暮らしとショピング








商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
PIZZA-LA <宅配ピザならピザーラ>
日比谷花壇 フラワーギフト 誕生日プレゼント 花





ネットサポート 










2019年08月13日

車窓をつまみに! 地酒やワイン、ご当地グルメを車内で味わえる「呑み鉄」観光列車4選



北信濃の山並みを眺めながら長野県産のワインを、日本海を眺めながら新潟の日本酒を……。車窓に流れる景色を楽しみながら、ゆったりと沿線のお酒を堪能できる「呑み鉄」おすすめの観光列車を紹介します。ご当地おつまみも味わえます。

「呑み鉄」必見の観光列車4選
【本記事は、旅行読売出版社の協力を得て、『旅行読売』2019年8月号に掲載された特集「グルメ派? 絶景派? みんなの観光列車」内の記事を再構成したものです】

※ ※ ※

 お酒に重点を置いた観光列車が増えており、左党の鉄道ファンにはたまらない。テーブル席で、のどかな景色を眺めながら、地酒を味わうひとときは至福の時間。おすすめの列車をいくつか紹介したい。

長野県は日本有数のワインの産地。長野電鉄の「北信濃ワインバレー列車」(6000円)は、長野〜湯田中間の北信濃の山並みを眺めながら、長野県産ワインを存分に楽しめる列車である。地元ワイナリーが提供する赤・白ワインが飲み放題で、5月〜9月はワインに加えて玉村本店の地ビールも味わえる。沿線の人気レストランが手がける、ワインと相性のいい料理が満載の「のんびりべんとう」がセットになっている。列車はかつて小田急「ロマンスカー」として活躍した特急形車両を使用し、レトロな味わいも魅力だ。

 同じく信州から、しなの鉄道が軽井沢〜長野間で運行する「ろくもん」は、沿線ゆかりの戦国武将「真田氏」をテーマとする観光列車。3両編成の車内は木材を多用した明るい雰囲気で、ソファ席や半個室席が配置され、各車両の定員は20人〜28人とゆったりしている。主に週末に運転される「ろくもん3号」には「信州プレミアムワインプラン」(1万4800円)が設定されている。厳選した信州ゆかりのワイン4、5種と、沿線のワイナリーにあるレストランが提供する洋食料理が楽しめる。

「利き酒」ができる観光列車も
 上越妙高〜十日町間を走るJRの快速「越乃Shu*Kura」は、新潟が誇る「地酒」をテーマとする列車。びゅう旅行商品で申し込むと、当列車のオリジナル大吟醸酒と、日本酒に合う食事が提供される(現地発着プラン7400円など)。2号車のイベントスペースは、酒樽をモチーフとしたスタンディングテーブルを配置。銘酒の利き酒コーナー、お酒にまつわる話が聞ける蔵元イベントなど、多彩な催しもある(開催日限定)。青海川駅(新潟県柏崎市)のホームから眺める雄大な日本海も、この列車の魅力だ。

酒処の能登では、のと鉄道の「のと里山里海号」がおすすめ。各種の飲食付きプランがあり、土曜の5号は「ほろ酔いプラン」(3500円)が設定される。日本四大杜氏に数えられる能登杜氏が造る地酒3種を、能登の肴とともにテーブル席で味わえる。車販カウンターでは能登ワインや地ビールも販売。七尾〜穴水間を運行し、七尾湾のビュースポットでの停車や、能登中島駅(石川県七尾市)に保存される鉄道郵便車の見学など、観光列車ならではの楽しみもある。

posted by terry at 08:25| Comment(0) | ご当地グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月09日

宮崎のご当地グルメを再現!「ポテトチップス 辛麺味」限定発売



ニュース トレンド グルメ カルビ 宮崎のご当地グルメを再現!「ポテトチップス 辛麺味」限定発売 宮崎のご当地グルメを再現!「ポテトチップス 辛麺味」限定発売 nomooo 2019年8月7日 12:00 0

カルビーから、「ポテトチップス 辛麺味」が、2019年9月23日(月)より、宮崎・佐賀・長崎・大分・鹿児島・福岡・熊本・沖縄(8都県)で発売になります。また、カルビーアンテナショップでも随時販売予定になります。

「ポテトチップス 辛麺味」は、宮崎を愛するお客さんから、インターネット上で募集した味案をもとに、宮崎県庁にて地元を愛する人達と一緒に、ワークショップや試食会を行い、味やパッケージを決定したという商品。

「辛麺」とは、延岡発の宮崎ご当地グルメ。そんな辛麺を再現した、チキンのスープとにんにくのうまみ、そしてあと引く辛さがくせになる一品にシアがあっているとのこと!

カルビーが実施している、47都道府県の「地元ならではの味」を開発する「JPN(ラブ ジャパン)」プロジェクトから登場となる同商品。

ご当地グルメということで、宮崎の地酒と一緒に楽しむと、より美味しく味わえそうですね!詳しくはこちら。

商品概要
商品名ポテトチップス 辛麺味内容量55g価格オープン(想定価格 税込み130円前後)発売日2019年9月23日(月)
※実際の発売日は販売店によって多少遅れる場合あり。※店舗によっては、取扱いのない場合や、売り切れで販売終了の場合あり。販売エリア宮崎・佐賀・長崎・大分・鹿児島・福岡・熊本・沖縄アンテナショップ新千歳空港店・西武所沢店・ペリエ千葉店・原宿竹下通り店・東京駅店・海老名SA店・ジェイアール京都伊勢丹店・ららぽーとEXPOCITY店・心斎橋店・神戸ハーバーランドumie店・広島駅店・HAKATA店・沖縄国際通り店


posted by terry at 09:04| Comment(0) | ご当地グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月08日

たった5分の簡単調理 冷凍おかずセット わんまいる グリーライフスタイル社と契約 インスタ フォローキャンペーン開催!



国産100%にこだわった安心・安全食材を用いた冷凍タイプの夕食おかずセット「健幸ディナー」(以下、健幸ディナー)を全国へ宅配している「わんまいる」(運営:株式会社ファミリーネットワークシステムズ、本社:大阪市北区、代表取締役社長:堀田 茂、以下、わんまいる)は、グリー株式会社の100%子会社のグリーライフスタイル株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:江川 嗣政)と契約し、インスタグラムの運用を7月よりはじめ、8月9日より1ヶ月間 いいね&フォローアップキャンペーンを実施します。

■目的
通販の売上が拡大する中、今後SNSの活用は必須で、昨年よりフェイスブックの運用を始めた。近年、インスタグラムはユーザーがよく見るコンテンツで「料理」が上位にきており、今後インスタグラムはじめSNSから直接顧客が商品の購入をする流れになるので、インスタグラムの強化が必須と考え、食品業界ではまだまだ参入が少なくチャンスと捕らえ取り組みを決断。今後はフェイスブック同様、認知度を上げることと受注につなげるツールになるよう取り組んでまいります。

■キャンペーン
8月9日から9月8日までの1ヶ月間、わんまいる健幸ディナープレゼントキャンペーンとしていいね&フォローキャンペーンを実施します。 対象期間中にご注文をいただきました、お客様に抽選で20名に健幸ディナーセット(5食セット)をプレゼントいたします。(条件として記事を投稿してもらうことが前提です)

■グリーライフスタイル株式会社
グリー株式会社の100%子会社で、ゲーム事業に次ぐ第二の柱となる事業としてメディア事業の取り組み強化を目的として2019年1月1日に事業を開始。 事業内容は美容メディア「ARINE」などのインターネットメディア事業と制作運用事業を行っています。

■「わんまいる」について
「わんまいる」では、“日本の食材を食べること”を推奨し、旬菜旬消・自給率の向上を経営理念としています。主に国産食材を使用し、簡単に作ることができて美味しい献立、その上健康的な食事の提供ができるよう商品開発に取り組んでいます。また、出産・育児、親の介護、働く主婦などで、買い物に行ったり・料理を作る時間の無い方へ、湯せんやレンジアップするだけで食べられる時短に最適な冷凍惣菜・おかずセットを開発しています。

■旬の手作りおかずセット「健幸ディナー」とは
「健幸ディナー」の献立は専属の管理栄養士が監修しています。主菜1品副菜2品からなる1食当たりの平均塩分は3.5g、カロリーは400kcal未満であり、100%国産食材を使用、合成保存料・合成着色料不使用で、累計販売は160万食を超え、更に成長中の主力商品です。(※わんまいる自社出荷数の累計数)
でき立てのおかずを急速冷凍で個食パックにしていますので、美味しさを損なうことなく、湯せんや流水で解凍して、器に盛るだけの手軽さが評判です。1メニュー毎に個食パックで冷凍してお届けしますので、買い置きができ、お客様のライフスタイルに合わせて好きな時に必要な分量を使うことができるため、便利で無駄がなく経済的な点もご好評をいただいております。 食べて美味しいを実現するため、合成保存料・合成着色料を使わずに専属の管理栄養士と国産食材100%でお届けする、旬の食材を中心とした献立作りのこだわりは「日経DUAL 食材宅配ランキング2016」味と品質の個別評価で第1位として評価されました。

・わんまいるは、株式会社ファミリーネットワークシステムズの登録商標です。
・その他、本書に記載されている会社名・製品名等は、各社の商標または登録商標です。

■会社概要
会社名 :株式会社ファミリーネットワークシステムズ
設立 :1993年9月
代表者 :堀田 茂
資本金 :1億3千万円
所在地 :(本社)大阪市北区太融寺町8-8
事業内容 :わんまいるグルメカタログ(発行して31年)・
自社ウェブサイトにおいて旬の手作りおかずセット並びに
単品惣菜・ご当地グルメ・有名専門店・お酒・お米・
菓子スィーツの販売と宅配事業及び大手百貨店・
大手スーパーへの卸売り事業
展開ブランド:わんまいる


posted by terry at 11:41| Comment(0) | ご当地グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月07日

【衝撃事実】「盛岡じゃじゃ麺」はうどんだった



人間、知っているつもりでも「実際は違っていた」なんてことが意外と多い。「波浪注意報」は「ハロー注意報」ではないし、「気が置けない」は「信頼できない」ではなく「信頼できる」という意味である。いずれにせよ、真実を知る瞬間まで「勝手にそう思っていた」ことはよくあることだ。

つい先日、生まれて初めて岩手県盛岡市を訪ねた時のこと──。盛岡行きが決まって以来、ぜひ食べてみたいと心待ちにしていた「盛岡じゃじゃ麺」を目の前にして私、P.K.サンジュンは面食らってしまった。なぜなら盛岡じゃじゃ麺の麺が、普通にうどんだったからである。

・盛岡3大麺の1つ
わんこそば、盛岡冷麺と並び、盛岡3大麺に数えられる盛岡じゃじゃ麺。ご当地グルメの割にその知名度はなかなかのもので「聞いたことはある」という人は多いのではなかろうか。私は桃鉄の盛岡駅に「じゃじゃ麺屋」があったことから、かなり昔から名前だけは知っていたように思う。

テレビなどでチラ見した盛岡じゃじゃ麺は、いわゆる中華系の「ジャージャー麺」とさほど変わらないイメージで、ひき肉を使用した肉味噌ときゅうりが強く印象に残っていた。味についても「まあ、ジャージャー麺なんでしょ?」と思っていたが、結果的には全くの別物と判明した次第だ。

・元祖盛岡じゃじゃ麺「白龍」
さて、今回私が足を運んだのは「盛岡じゃじゃ麺」と検索すると至るところでヒットする、老舗「白龍(パイロン)」である。こちらの初代が戦前に旧満州で食べていたジャージャー麺をアレンジしたものが「じゃじゃ麺」の始まりだというから、いわば「元祖じゃじゃ麺」のお店だ。

店は盛岡駅から徒歩15分強のところにあり、基本は一本道なので迷うこともなかった。豪華絢爛な店構えではなく、むしろ老舗の年季があらゆるところからダダ漏れている。席数もさほど多くなく、20人も入れば店はギュウギュウといったところだろうか。

私はカウンターに着席し、じゃじゃ麺の中盛り(600円)をオーダー。すぐ目の前ではおばあちゃんが麺を茹でていた。大鍋の中で茹でられている麺を「うどんっぽい麺だなー」なんて思っていたのだが、実はそのまんま うどんだったのである。

・味もちいたんたんも想定外
ジャージャー麺のせいか、じゃじゃ麺も中華麺的なイメージをしていたが、まさかうどんだったとは……! お店によってはきしめんを使用しているところもあるようだが、念のため帰京してから周囲の人間に「じゃじゃ麺がうどんかきしめんだと知っていたか?」尋ねてみたが、当編集部で真実を知る人間は1人もいなかったことを報告しておきたい。

また、味も私の想定とはだいぶ違った。甘めの肉味噌かと思いきや、白龍のじゃじゃ麺はかなりスパイシー。クセはかなり強めで、めちゃめちゃハマる人とそうでもない人の差が激しいであろう個性的な味付けである。そういう意味で中毒性はかなり高い。

またこれも知らなかったのだが、麺を食べ終わった器に生卵を溶きカウンターに戻すと、お湯を注いでくれる。さらにネギや味噌を追加すれば玉子スープ「ちいたんたん」の完成である。なんという盛岡じゃじゃ麺の奥深さ……! 麺がうどんで、ちいたんたんで締める。これが盛岡じゃじゃ麺の王道だ。

というわけで、岩手県民以外はあまり知らないと思われる衝撃事実が判明した。盛岡じゃじゃ麺の麺は、うどんだ。もしくはきしめんだ。うどんっぽく見えるがうどんであり、きしめんっぽく見えたらきしめんだ。白龍は取り寄せもしているので、興味がある人は試してみてもいいかもしれない。最後にもう1度、盛岡じゃじゃ麺は、うどんかきしめんだ。


posted by terry at 08:57| Comment(0) | ご当地グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月06日

川崎で「CITTA'の夏祭り」 夜市初開催、「青森ねぶた」展示も



川崎駅東口のラ チッタデッラ(川崎区小川町)で8月10日〜12日、「CITTA'の夏祭り2019」イベントが行われる。

今年で17回目の恒例イベント。今年は「夜市」を初めて開催する。「日本の文化を体験してもらいたい」というコンセプトでグルメ屋台や伝統芸能などを取り入れる。会場内は縁日屋台やパフォーマンスステージが並び、特別企画として2018(平成30)年の「青森ねぶた祭」で運行されていた「ねぶた」の会場展示もある。

各レストランが提案する日本のご当地グルメをはじめアジア、ヨーロッパなど世界各国の料理約300種類が並ぶ。「日光天然水のかき氷 とちおとめ」(900円)、「韓国風チーズハットグ」(500円)、「ブラジルソーセージ」(300円)など。

 川崎市内の竹を約100本使った会場内の装飾や「Japonism(ジャポニズム)」をテーマに、みこしやさまざまなジャンルの「パフォーマー」が登場し、和太鼓、三味線などの和楽器を中心としたエンターテインメントショー「和スタイルショー」も昨年以上の演出で行う予定。


posted by terry at 10:57| Comment(0) | ご当地グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月05日

丸山桂里奈さんら熱く語る...福島県の今と食 東京でスポーツフェス



開幕まで1年を切った東京五輪を契機に福島県の魅力を発信しようと「ウェルカムTOKYOスポーツフェス2019With福島」が4日、東京・丸の内の丸ビルで開かれた。元野球日本代表で元中日の和田一浩さん、元ソフトボール女子日本代表エースの高山樹里さん、元サッカー女子日本代表でタレントの丸山桂里奈さんが福島の今と食のおいしさを熱く語り合った。読売新聞社、福島民友新聞社の主催、県の後援。

 3人は壇上で五輪の銀メダル、銅メダルを披露。お薦め品に県産モモ100%ジュース「福島桃の恵み」を挙げた和田さんは「福島はモモのイメージがあるが、リンゴもおいしい。蜜が多くて甘いので、一度食べてください」と呼び掛けた。

 日本酒好きの高山さんは会津の郷土料理「ニシンの山椒(さんしょう)漬け」をつまみとして絶賛。野球・ソフトボールの一部試合が福島市のあづま球場で行われる東京五輪に向け「選手や私たちも何かを発信しながら福島に恩返しをしたい」と意気込みを話した。

 かつて東京電力女子サッカー部マリーゼに所属し、双葉町で生活した丸山さんは、隣の浪江町のご当地グルメ「なみえ焼そば」を紹介。「私の体の半分は福島でできているというくらい、福島は第二の古里。東京五輪で選手が活躍し、笑顔になる福島の人たちの姿が見たい」と語った。

 会場には東京・日本橋ふくしま館「ミデッテ」が県産品の販売コーナーを設けた。

 HAPPYふくしま隊と県職員はPR活動を展開し、旬を迎えたモモの主力品種「あかつき」や地酒が来場者の人気を集めた。

 福島民友新聞社は号外の大型パネルを展示し、本県が全国新酒鑑評会の金賞受賞銘柄数で7年連続日本一の快挙をアピールした。

 丸の内地区で15日まで開催中の参加型スポーツイベント「MARUNOUCHI SPORTS FES2019」との連携事業で、野球・ソフトボールの新競技「ベースボール5」の体験コーナーも好評だった。






posted by terry at 14:50| Comment(0) | ご当地グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月02日

東北道蓮田SA(上り線)が移転、リニューアルオープン…東日本最大級



NEXCO東日本は東北道蓮田サービスエリアを移転リニューアルさせ、7月29日13時にオープンした。新蓮田SAは旧蓮田SAから約2.5km南に位置しており、駐車マスは約3倍、商業施設は約2倍と拡張。東日本最大級のサービスエリアとしてリニューアルへ至った。

◆商業施設は約2倍に拡張

商業施設はPassar(パサール)蓮田として開業し、話題の店舗や蓮田SAでしか味わえないご当地グルメなどを取り揃えている。

今回、高速道路初出店となるのは11の店舗。フードコートでは仙台に軒を構える牛たんの名店「牛たん炭焼利久」をはじめ、韓国料理の「韓美膳(ハンビジェ)」、首都圏に20店舗を構える鶏料理専門店「鳥どり」が初出店を果たした。

また、SA、PA初の試みとして青果、精肉、鮮魚を取り扱う生鮮ゾーン「旬撰市場」を展開。彩豊かな果物や野菜、東北地方の国産牛や新鮮な魚などを取り扱う。

雑貨系ショップは伝統的な帆布を使用した鞄や小物を取り揃える「日乃本帆布(ひのもとはんぷ)」が高速道路初出店。グラフィックTシャツを多数取り揃える「グラニフ」もNEXCO東日本エリアでは初出店となった。

◆駐車マスは約3倍、利便性を高めるシステムを導入

SAの機能として重要な駐車場は大型車枠が従来の31台から127台と約4倍に増強。新たにバス優先駐車場も設けられるなど、東北地方から東京に向かうトラック、バスの最後の休憩箇所として慢性的な駐車場不足の解消を図る。小型車枠は139台から352台と約2.5倍に拡大している。

駐車場の拡大についてNEXCO東日本の工務課長である南肇さんは「旧蓮田SAは大型車の慢性的な混雑が課題となっていましたが、今回地元住民の方々の協力もあり、広い駐車場を確保することができました。またリアルタイムで各駐車場の混雑状況が把握できるシステムの導入や、バス優先駐車場を施設側に設けるなど、利用者の利便性を考慮した駐車施設としています」と話す。

また、近隣の住民の人々も利用することができるように一般道側にも約90台の駐車場を整備した。

その他、新蓮田SAは地域の防災拠点としての機能も有しており、各種関係機関の共同災害対策室とすることができるフードコートや、自家発電設備、防災倉庫やヘリポートまで完備。地域の安心、安全を担う拠点として機能する。

28日には内覧会が開催され、午後には上田清司埼玉県知事をはじめ、各近隣地域の議員や地元住民の方々を招いての完成披露会も催された。

上田知事は「埼玉県は高速道路6本、新幹線6本と首都圏交通の要です。その埼玉県に東日本最大級のSAができたことは非常に喜ばしいこと。その上、防災倉庫、自家発電装置など、災害時に拠点として活用できる点などを鑑みれば、新蓮田SAは日本のSAの頂点と言っても差し支えないのではと思う」とあいさつした。

内覧会にはNEXCO東日本SA・PAグルメアンバサダーを務める、もえのあずきさんも登壇。地元蓮田のうどん・そば専門店「翁の郷(おきなのさと)」で提供される肉汁うどんのファミリーセットを豪快に食した。


posted by terry at 09:21| Comment(0) | ご当地グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月01日

ご当地グルメ、玉子焼とかつめし作る料理教室 明石で開催へ



地元のソウルフードを作ろう−。兵庫県明石市の「玉子焼」と兵庫県加古川市の「かつめし」の調理法を学ぶ教室が8月9日、明石駅前のパピオスあかしである。

 明石市では11月、ご当地グルメによる地域活性化イベント「B−1グランプリ」の全国大会が開催される。県内からは「あかし玉子焼ひろめ隊」と「うまいでぇ!加古川かつめしの会」が参加する。

 B−1を盛り上げようと、大会実行委員会と加古川市が料理教室を企画。両団体のメンバーが、ご当地グルメを家庭でも味わってもらえるよう、調理のコツを伝授する。

 午前10時半〜午後1時。対象は明石、加古川市在住の小学生と保護者。定員16組。応募多数の場合は抽選。参加費1組1500円。29日締め切り。

 応募の詳細は、明石市制施行100周年記念事業推進室TEL078・918・5280




posted by terry at 08:52| Comment(0) | ご当地グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月31日

滋賀県民のソウルフード近江ちゃんぽんを全国へ!全国68店舗目となる「ちゃんぽん亭総本家 おびや町店」が7月31日にオープンします。



ドリームフーズ株式会社
ドリームフーズ株式会社(本社:滋賀県彦根市幸町74-1 代表者:山本英柱)は、2019年7月31日(水)、高知県の帯屋町商店街に四国エリア5店舗目となる「ちゃんぽん亭総本家 おびや町店(高知市)」をオープンいたします。

■高知2店舗目は帯屋町に出店!
滋賀県を中心に出店しているちゃんぽん亭総本家では、女性や中高年を中心に人気を集めており、東は岩手、西は広島まで国内外20都道府県に68店舗と全国にチェーン展開を進めています。2016年春に出店した愛媛県今治市にあるイオンモール今治新都市店、初夏に出店の高知県高知市にある高知店を皮切りに四国での展開を広め、おびや町店は四国エリア5店舗目となります。 当店は高知県で最も栄える商店街内に位置するビルイン店舗で、JR高知駅や高知城からは約1km圏内、徒歩15分とアクセスもよく、地元の方から観光で訪れた方まで多くのお客様にこだわりの一杯をお届けしてまいります。

■「近江ちゃんぽん」は究極の黄金だしと煮込み技が旨さの要!

近江ちゃんぽんは、まろやかであっさり、滋味深く優しいスープがウリです。独自配合の厳選された魚節や昆布を使い、店内で丁寧に炊き出した「究極の黄金だし」に特製のかえしを入れてさらに炊き出します。注文が入ってから国産の生野菜や豚肉を加え手鍋でじっくり煮込むことで、一つ一つのスープに旨みを凝縮させています。麺にもこだわり、小麦の風味にこだわった「特製自家製麺」を使用。厳しい衛生基準をクリアした自社製麺工房にて、熟練の職人が毎日製造し店舗へ直送しています。

■期間限定のオープン価格
オープン記念として、8月15日まで麺類全品100円引きで販売いたします。 ※他のクーポンとの併用は出来かねますのでご了承ください。

■店舗概要
店名:ちゃんぽん亭総本家 おびや町店
住所:高知県高知市帯屋町2-1-37 オビヤ角ビル1階
営業時間:11:00〜23:00(LO22:30)
面積:16坪
席数:26席
駐車場:無し
開店日:2019年7月31日(水)

■ドリームフーズ株式会社について
滋賀県のご当地グルメである「近江ちゃんぽん」をはじめ、居酒屋や蕎麦店などの飲食ブランドを展開。全国に向けて加速的に出店を進め、現在では海外進出も果たしています。
本社:〒522-0021 滋賀県彦根市幸町74-1
代表者:代表取締役 山本英柱
Tel:0749-26-9131 Fax:0749-26-5004

■ちゃんぽん亭総本家とは
昭和38年に滋賀県彦根市に開業し56年の歴史を持つ、ちゃんぽん専門店です。
同店の看板商品「近江ちゃんぽん」は黄金だしとたっぷり野菜を手鍋で一つ一つ丁寧に煮込むのが特徴の「滋賀県民のソウルフード」として親しまれています。9月には淀屋橋店(大阪府)がオープン予定。

posted by terry at 09:53| Comment(0) | ご当地グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月30日

あの食材が缶詰に!?他県の人に自慢したい「ご当地缶詰ランキング」



ご当地グルメにご当地キャラクター、ご当地アイドルなど……近年、各都道府県で親しまれる“ご当地シリーズ”が人気を博しています。そんなご当地シリーズですが、定番の保存食である「缶詰」にも地域発祥製品があることをご存じですか?今回は、「マルハニチロ株式会社」が実施した「缶詰に関する調査2019」を元に、他県の人に自慢したい「ご当地缶詰ランキング」をご紹介します。

第5位 おでん缶/東京都
第5位にランクインしたのは、東京都・秋葉原が発祥の「おでん缶」です。おでん缶は、2005年に大ヒットしたテレビドラマ「電車男」がきっかけで全国に知れ渡った商品。一方でおでん缶自体は、1980年代初頭からあったといいます。

おでん缶の生みの親は、1923年創業の老舗缶詰メーカー「天狗缶詰株式会社(愛知県・名古屋市)」。1985年に「初代・こてんぐ おでん缶」を開発し、当初は缶コーヒーと同じサイズの缶で販売していました。その後、缶のサイズを大きくしたり、商品バリエーションを増やしたりと、改良に改良を重ねます。現在販売されているのは、2010年にリニューアルした5代目商品とのことです。

なお、「静岡おでん缶(静岡県)」や「生姜味噌おでん缶(青森県)」など、今や全国各地でご当地・おでん缶を見かけるようになりました。その地域によって、具材や味付けが異なるのもユニークです。

「LIMO[リーモ]の今日の記事へ」

第4位 鹿肉缶/北海道
北海道といえば、鹿肉やイノシシ肉を用いたジビエ料理が有名。第4位に選ばれたのは、エゾ鹿肉を大和煮やカレー煮にした「鹿肉缶」です。商品によって異なるものの、1缶あたり800円〜900円程度で販売されています。ネット通販が基本となりますが、全国各地にある北海道のアンテナショップでも手に入ります。

「そもそもなぜ鹿肉を缶詰に?」と思われるかもしれません。元々鹿肉缶は、エゾシカなどの害獣を食肉利活用するために開発されました。中でも天然のエゾ鹿肉は、高タンパクかつ低脂肪で、コレステロール値も低い“ヘルシーミート”。牡蠣や牛レバー同等の鉄分(100gあたり3.4mg)を含むなど、非常に栄養価の高い食材です。

それを濃い口の醤油・味噌ベース、またはスパイシーなカレーベースで味付けし、ジビエ特有のクセを抑えることに成功。老若男女、食べやすい味に仕上がっています。ご飯のお供やおつまみにぴったりの一品ですよ。

第3位 サバカレー缶/千葉県
第3位は、千葉県のご当地缶詰である「サバカレー缶」。1996年に放送された「浅野温子」さん主演ドラマ、「コーチ」がきっかけで生まれた商品です。九十九里浜にある缶詰工場が舞台のテレビドラマで、劇中に登場したサバカレー缶を「信田缶詰株式会社(千葉県・銚子市)」が商品化。発売から半年間で24万個を売り上げるなど、一次は入手困難になったほどの売れ行きでした。

缶詰の中には、大ぶりにカットされたサバにじゃがいも、玉ねぎなどの野菜類が入っています。スパイシーなカレーペーストで味付けされているため、サバ特有の臭みも気になりません。ちょっとピリ辛な千葉県生まれの和風カレー缶詰。機会があったらぜひ食べてみて!

第2位 たこ焼き缶/大阪府
知る人ぞ知るご当地缶詰ではないでしょうか……第2位にランクインしたのは、大阪名物のたこ焼きを缶詰にした「たこ焼き缶」です。こちらは関西エリアを中心に「mr.kanso」という缶詰バーを運営する「クリーン・ブラザーズ株式会社(大阪府・大阪市)」が開発・販売しています。

缶詰のプルトップを引いてみると、とろみのあるソースに浸かったたこ焼きの姿が。ふんわりとした食感で、味・風味はまさしくたこ焼きです。筆者も過去に食べたことがあるのですが、一言でいうと“ソース味の明石焼き”といったところ。ビールとの相性も抜群でした。とても珍しい缶詰ですので、宅飲み用に保管したり、友達にプレゼントしたりすると喜ばれそう。なお、たこ焼き缶は4個入りで550円(税込)です。

第1位 明太子缶/福岡県
福岡県の名物といえば、明太子。そして福岡県民が大いに自慢したいご当地缶詰が「明太子缶」です。こちらは明太子製造メーカーの最大手、「株式会社ふくや(福岡県・博多市)」が開発・販売しています。

気になる中身は、明太子の油漬け。大量の綿の実から取れる「綿実油」に漬けており、クセのない味わいに仕上がっています。プチプチとした食感、明太子特有の風味・旨味は変わりません。また油漬けにすることで、最長2年の保存が利くのもポイントですね。ご飯のおともにするも良し、パスタに絡めるも良し、ピザにトッピングするも良しという万能缶詰です。

まとめ 日本全国には、各地で親しまれているご当地缶詰がまだまだあるはず。今回ご紹介した缶詰は、その一部に過ぎません。今後も発掘していきたいですね。また最近は、ネット通販でご当地缶詰を買えるようになりました。気になる商品を見つけた方は、お取り寄せしてみてはいかがでしょうか。










posted by terry at 10:29| Comment(0) | ご当地グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする