暮らしとショピング



商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
PIZZA-LA <宅配ピザならピザーラ>
日比谷花壇 フラワーギフト 誕生日プレゼント 花






ネットサポート 










2017年05月23日

シラオ仮面からの「シラオカ麺」埼玉・白岡



埼玉県白岡市のマスコットキャラクター「シラオ仮面」の名前にちなんだ「シラオカ麺」を新たなご当地グルメにしようと、同市内の飲食店9店が創作メニューを開発、今月から販売をスタートした。市民からは「ヘルシーでおいしい」と評判だ。

市は「シラオ仮面」の多彩な活用の一環として、飲食店など地域の活性化につなげることを目指してご当地グルメ化を発案。市料飲組合の約100店にアンケートを実施、うち9店が手を挙げた。

市側と飲食店側でミーティングを重ねた結果、「シラオカ麺」のブランドは(1)スープ、具材、麺に白い素材が使われるなど「白」がイメージできる(2)白岡産の農産物など地元の食材を1品以上使用する−−ことを条件と定め、各店がそれぞれに趣向を凝らした。

 9店の新メニューは▽そば処更科=地元産トマトを使った「白岡の太陽とヨーロッパ野菜の白彩蕎麦(そば)」▽リスボア=豆乳がベースのうどん「飲んだ後でも身体(からだ)に優しいシラオカ麺」▽しらおか味彩センター・いっとこ茶屋=地場野菜を使った「胡麻(ごま)と豆乳のサラダうどん」▽ルミル=4種類のチーズの「パスタ・チーズリゾット風〜白」▽とんかつ福いち=シラオ仮面の焼き印が入ったはんぺんを添えた「炙(あぶ)り焼きちゃんぽんうどん」▽和楽=地元産ネギなどで自然を表現した「シラオカ麺〜白岡の野菜を使った濃厚スープ鶏白湯」▽昔ながらのラーメンたいが=地元産生キクラゲと海鮮の「ホワイト焼きそば」▽天下御麺=羊肉と地元産野菜の「ジンギスカン炒麺(やきそば)」▽藤=海の幸と白岡産の野菜の「海鮮サラダ麺」。個性的な品がそろう。

 記者も「いっとこ茶屋」に出向き「胡麻と豆乳のサラダうどん」を試食。豆乳と麺が絡み合い、おいしい。野菜も豊富でヘルシーだ。この日、店では注文が相次いだという。

 問い合わせは白岡市企画政策課(0480・92・1111)。【栗原一郎】

いいっとこ茶屋 http://www.shiraoka-ajisai.center/?page_id=2
posted by terry at 08:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ご当地グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月22日

千葉・船橋のソウルフード?! 「ソースラーメン」



ゆるキャラ「ふなっしー」で知られる千葉県船橋市に、ご当地ラーメンがあるという。その名も「船橋ソースラーメン」。最近は知名度も上がってきているが、記者は食べたことがない。試してみようではないか。

 正午前、「拉麺(らーめん)阿修羅」(同市湊町)を訪れた。ソースラーメンを注文する。待つこと暫し。若い女性店員が「お待たせしました」といってテーブルの上にラーメンを置いた瞬間、ソースの香りが立ち上った。スープは黒っぽい。一口、飲んでみる。うん。ソースの味だ。麺をすする。うまい。バターを溶かす。コクが深まる。スープを飲み干した。完食。満足感に浸る。

 店主の竹内雄大さん(40)は「ソースラーメンは昔から、船橋の一部の老舗(しにせ)中華料理店で出してました。数年前、ご当地ラーメンを掘り起こそうと、プロジェクトが立ち上がり、ウチも参加しました」と語る。

 ソース味が原則だが、各店が創意工夫して独自の味を追求しているという。

 「阿修羅」では豚骨、鶏ガラのスープに昆布などの和出汁をブレンド。ウスターソースを合わせている。

 「何度か試行錯誤を繰り返し、この味にたどり着きました。ソースの味が勝ちすぎない、ぎりぎりのラインです。おいしいですよ」

船橋の事情に詳しい観光協会副会長、海老原義憲さん(66)は「ソースラーメンの元祖は、JR船橋駅近くにあった中華料理店『花蝶』といわれている。戦後、考案されたようです。そのラーメンは『ダイヤキ』と呼ばれていた。多分、大盛り焼きそばという意味でしょう」と語る。

 花蝶はすでに閉店したが、伊藤節子さん(68)は常連客だった。

 「中学生のとき、母親に連れられて花蝶に行き、生まれて初めてダイヤキを食べました」

 スープは真っ黒で麺が見えないほどだった。豚肉ミンチとキャベツ、ネギがのっかっていた。

 「見かけは悪いけど、味わい深く、おいしい。やみつきになった。毎週のように店に通っていました」

 船橋から市外に転居して久々に来店した男性客が「昔と同じ味だ。懐かしい」といいながら、感慨深げに食べる姿が印象に残っているそうだ。

 実は2年前まで昔ながらの「ダイヤキ」を提供する店が船橋にあった。海老原さんの案内で元中華料理店「利平」(同市本町)を訪れた。今は営業していないが、店主だった滝口武さん(77)が快く迎えてくれた。店内は当時のままだ。壁に献立表。「ダイヤキ650円」とある。これか。

 滝口さんは「ダイヤキを食べてたのは船橋でもこの地区(本町、湊町)だけだね。ウチは元々、裏メニューとして地元の常連客に出してたけど、人気があるので献立に載せた」と語る。

利平では鶏ガラや煮干し、野菜などを煮込んでスープを作り、中濃ソースとウスターソースを混ぜ合わせて提供していた。

 「船橋だけでなく、ラーメン通が栃木県や埼玉県からも来ていた。75歳で店を閉めることにして貼り紙を出したところ、ダイヤキ好きの客たちが午前10時から行列していたよ」 

 船橋名物「ダイヤキ」は「ソースラーメン」と名称を変え、継承された。伝統の味を進化させ、今も愛されているようだ。

    船橋ソースラーメン 戦後、船橋市の中華料理店「花蝶」(閉店)が考案した「ダイヤキ」が始まりという。ソース味の黒っぽいスープが特長。昔ながらの「ダイヤキ」を出す中華料理店は最近見かけなくなったが、「船橋ソースラーメンプロジェクト」が立ち上がり、船橋市内外の一部のラーメン店が提供するようになった。定義は(1)ソース味のスープ(2)ラーメン、もしくはつけ麺−と至ってシンプルだ。各店がスープやトッピングにこだわり、独自の「船橋ソースラーメン」を開発している。

posted by terry at 08:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ご当地グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月18日

5月17日から玉川高島屋で「九州のうまいもの展」開催!九州グルメを丸ごとたいらげよう



東京・世田谷の玉川高島屋で5月17日(水)〜5月23日(火)の期間中、「九州のうまいもの展」が開催されます!超定番からレアなご当地グルメまで、“九州のうまいもの”をペロリとたいらげましょう。注目のお店とメニューをピックアップします。

絶対に食べたい!「九州のうまいもの展」の注目メニュー

今回のイベントには、九州・沖縄地方8県から約48店が集結します。特に豊富なラインナップを誇るのは、長崎グルメ。イートインメニューも充実しています。異国情緒ただよう長崎らしい、和洋中が融合した味わいを堪能してください。

その場で召しあがれ!イートインコーナー

長崎「新地中華街 老李(ラオリー)」
長崎中華街の名店が特製担々麺を提供。濃厚スープと肉みそ、トッピングの桜えびが絶妙のバランスです。スープが絡んだ自家製極細麺がやみつきになる美味しさですよ。「特製担々麺・水餃子セット」(2,160円)、「長崎和牛担々麺・水餃子セット」(2,484円)のどちらも玉川高島屋の限定商品です。

長崎「吉宗(よっそう)」
50年の歴史を誇る老舗は、酢飯を蒸した「蒸寿司」が看板メニューです。「茶碗蒸し・蒸寿し定食」(1,350円)は、ボリュームたっぷりでランチにピッタリ。蒸した酢飯に穴子や魚のおぼろをのせた蒸寿司はもちろん、滑らか食感の茶碗蒸しも、思わずうなる老舗の味わいです。

福岡「村上や」
繊細な口どけの「雪菓子(かき氷)」が人気のお店です。おすすめは「雪菓子 いちごミルク」(1,201円)。

お持ち帰り、お土産に!九州各地のご当地グルメ

長崎「三井楽水産」
五島名物「五島鬼鯖棒鮨(1本)」(2,916円)は、肉厚の鯖にビックリ。独自の旨酢で締めています。

佐賀「佐賀おこげ鶏めし 名尾庵」
ドーンと鶏肉が乗った「みつせ鶏ドッカン盛弁当(一折)」(1,300円)は、各日20点限りの販売です。銘柄鶏「みつせ鶏」の食感と風味がクセになります。 甘いもの好きにはたまらない!スイーツ特集

長崎スイーツが日替わりで登場
日替わりスイーツの販売は、午後3時からはじまります。購入は1人2点まで、整理券の配布は午後2時30分からです。地元で愛されている長崎スイーツがそろっています。

5月17日(水)長崎「ノスドール」
「ボワット・オレンジ」(1,801円)は、缶に入った“熟成缶ケーキ”です。缶のまま空気に触れず熟成させることで、素材本来の旨みがギュっと凝縮。缶を開けた瞬間、芳醇な香りがあふれ出します。30点限定商品です。

5月18日(木)長崎「平戸蔦屋」(平戸市木引田町)
文亀2年(1502年)年に創業、九州で最も古いといわれる蔦屋の歴史あるお菓子をいただきましょう。何番から伝わった「カスドース(5個入)」(972円)は、蔦屋が元祖です。30点限定商品。

5月19日(金)長崎「梅月堂」
長崎だけの味「シースクリーム(2個入)」(810円)は、70点限りの販売です。明治27年創業の名店が日本で初めて作ったオリジナルケーキを堪能してください。

5月20日(土)長崎「自由飛行船」 「さだまさしさん監修かすてぃら(5カット入・185g)」(1,296円)は、歌手・さだまさしさんの“親父と食べたあのかすてらをもう1度食べたい”というひと言から生まれました。何度も試行錯誤を繰り返したという「夢のカステラ」です。100点限定販売。

5月21日(日)長崎「松翁軒」
1681年創業、江戸中期から300年以上も続く老舗のカステラは手土産にもおすすめです。「カステラ」(1,188円)は100点限り、「抹茶カステラ」(1,188円)は30点限りの販売。

5月22日(月)長崎「ぽると総本舗」
「ぽると(6個入)」(951円)は佐世保を代表する南蛮風味の銘菓です。柚子風味の餡がクッキーの間に挟まっていて、独特の食感を楽しめます。

25周年を迎えるハウステンボス自慢のグルメ
チーズケーキの「ロイヤルフロマージュブリュレ(径約12cm)」(1,751円)は、ほろ苦いキャラメリゼが大人の味わい。「カースケイク(小、径約13cm)」(1,188円)、「クリームチーズ&ターフルソースセット」(1,961円)も、ぜひ食べてほしい1品です。 スイーツで九州めぐり!

大分「湯布院 ジャズとようかん」
温泉地、湯布院のおしゃれな羊羹。「ジャズ羊羹classic(1棹・約300g)」(2,160円)、「ジャズ羊羹ginger(1棹・約300g)」(2,484円)は、それぞれピアノをモチーフにしたデコレーションの“ジャズが似合う羊羹”です。ワインに一昼夜漬けこんだ2種類のドライいちじくが中に入っています。コーヒー、ワインのおともにどうぞ。

福岡「かさの家」 
大宰府名物の「梅ヶ枝餅(5個入)」(651円)を実演販売。できたての美味しさを楽しんで。

鹿児島「カルビー鹿児島工場」
「おいもほっこり」(1,080円)は、工場直送のポテトチップス。「九州甘口しょうゆ味」「安納いも」「栗黄金」「じゃがいも」を食べくらべてみましょう。

ご紹介したメニュー以外にも、九州グルメが続々登場しますよ。5月17日(水)〜5月23日(火)の開催期間を逃さないでくださいね!

開催概要
玉川高島屋「九州のうまいもの展」
開催期間:2017年5月17日(水)〜5月23日(火)
時間:10:00〜20:00 ※最終日は18:00まで
会場:玉川高島屋6階催会場(東京都世田谷区玉川3丁目17番1号)
TEL:03-3709-3111
URL:http://www.takashimaya.co.jp/tamagawa/kyushu/index.html

 

 
posted by terry at 08:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ご当地グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月17日

全国のご当地ラーメンが今年も集合!「東京ラーメンショー2017」、駒沢オリンピック公園で



“日本最大級”のラーメンイベント「東京ラーメンショー2017」が、今年も東京・駒沢オリンピック公園で開催される。

“日本最大級”のラーメンイベント「東京ラーメンショー2017」が、10月26日〜11月5日の11日間、東京・駒沢オリンピック公園で開催される。今年で9回目。

これは、日本各地の“ご当地ラーメン”が一堂に集結するグルメイベント。ラーメンは36種がラインナップされる予定。毎年好評を得ているという、複数の有名店が協力してつくり出す限定「オリジナルコラボラーメン」も登場する。

イベント会場所在地は、東京都世田谷区駒沢公園1-1 駒沢オリンピック公園 中央広場。会期は前半6日間(10月26〜31日)と後半5日間(11月1〜5日)の2回。開催時間は10時〜21時(10月31日と11月5日は18時まで)の予定。

入場無料。ラーメンはチケット制で、1杯850円(税込)。前売券は9月1日より全国のセブン-イレブンで販売予定。

住所:東京都世田谷区駒沢公園1-1

 
posted by terry at 08:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ご当地グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月16日

グランプリに熊本市の「レッフェル 流通団地店」 「カゴメ ナポリタンスタジアム 2017」【GOHAN特製原稿】



全国から書類選考と地方大会を勝ち抜いた9店舗で日本一のナポリタンスパゲティーを競う「カゴメ ナポリタンスタジアム 2017」が13、14の両日、「東京スカイツリータウン 4階スカイアリーナ」で開かれ、来場者などの投票の結果、九州大会代表「レッフェル 流通団地店」の「熊本の希望 あか牛ととろとろチーズのフォンデュ DE ナポリタン」がグランプリを獲得した。

 このナポリタンは、12時間煮込んだとろとろのあか牛肉を使用。あえて大きめにカットしたことにより、軟らかでありながら肉の食感を楽しめる一品に仕上がっている。さらに特製の溶かしたチーズソースがパスタに絡み、奥の深い抜群の味わいを醸し出している。自家製のハムや玉ネギ、ピーマンの歯ごたえが相乗効果を生み、老若男女を問わず幅広い客層から支持を集めた。

 表彰式で「レッフェル 流通団地店」の宮本祥次代表は「熊本の食材を使ったメニューです。昨年の震災で少し元気のなかった熊本の明るいニュースになればと思います」と喜びを話していた。

 家族連れやカップル、お年寄りなど多くの人たちが来場。イカスミを使ったり、地元のリンゴや能登野菜をアレンジしたりしたもの、カレーや卵と組み合わせたものなど、バラエティーに富んだナポリタンを堪能。2日間で1万2838食のナポリタンが来場者の胃袋に収まった。

準グランプリは「洋食のことこと屋」(愛知県長久手市)の「トロトロ玉子のナポリタン ハンバーグ ON」が受賞。ほかの特別賞は以下の通り。

 ・浜内千波賞 「白い山口女子美ナポリタン」 レストハウスたんぽぽ(山口県岩国市)  ・ふるさと賞 「あか牛ととろとろチーズのフォンデュ DE ナポリタン」 レッフェル 流通団地店

(熊本市)
 ・ アイディア賞 「函館イカナポリタンブラック」 CaldoCalcio=カルドカルチョ(北海道函館市)
 ・キッズ賞 「トロトロ玉子のナポリタン ハンバーグ ON」 洋食のことこと屋(愛知県長久手市)
 ・バリュー賞 「インドリタン」 スパゲティハウス ニューチャーリー(福島市)
 ・スタッフ 賞 「安曇野林檎ナポリタン」 食事処 美里(長野県安曇野市)
 ・フォトジェニック賞 「能登の食材を煮込んだミートソース版ナポリタン」 洋食とデザートのお店 ミエル(石川県津幡町)
 ・Web投票賞 「イタリア直送!18 ヶ月熟成生ハムのチーズたっぷり贅沢ナポリタン」 KICHIRI(大阪市)
 ・ナポリたん投票賞 「横浜ベジナポ」 隠れ家酒場 横浜ブギ(横浜市)
 
posted by terry at 08:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ご当地グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月15日

ギャル曽根・かつめしちゃん登場『加古川ご当地グルメフェスティバル』 加古川市



加古川市役所前広場で5月28日、『加古川ご当地グルメフェスティバル』が開催される。入場無料。

 元祖加古川名物「かつめし」をはじめ、今年2月に誕生した新ご当地グルメ「加古川ギュッとメシ」、地産地消・旬産旬消の名物鍋「恵幸川鍋(えこがわなべ)」、志方牛のハラミステーキのほか、加古川市内唯一の酒蔵・岡田本家の日本酒、加古川ソムリエチームによるワインの提供、地元の新鮮野菜や加工品を取り揃える軽トラ市など加古川のグルメが集結する。

 またステージでは、大食いタレントとして人気を博しているギャル曽根が登場して加古川グルメを堪能するほか、かつめしを頭にのせた加古川市の非公式萌えキャラ・かつめしちゃんも来場。そのほか、加古川ゆかりのアマチュアアーティストが音楽やダンスの腕を競う「Take off ONE.Fes」も繰り広げられる。

開催日 2017年5月28日(日)※荒天中止
時間 10:00〜15:00
場所 加古川市役所前広場
(加古川市加古川町北在家2000)
入場料 無料
アクセス JR「加古川」駅より徒歩20分。かこバス「市役所前」下車すぐ
※駐車場なし
問い合わせ 加古川観光協会
TEL 079-424-2170

 
posted by terry at 08:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ご当地グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月11日

B級グルメのパイオニア「富士宮焼きそば」を特集



みのもんたと久本雅美がMCを務める人気バラエティー『秘密のケンミンSHOW』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週木曜21:00〜)。5月11日は、「へぇ〜!そうだったのか!? 県民熱愛グルメ〜静岡県〜」「へぇ〜!そうだったのか!? 県民熱愛グルメ〜熊本復興応援編〜」などを紹介する。

各県民が愛して止まないご当地グルメを紹介する「県民熱愛グルメ」。これまで番組では数々のご当地焼きそばを紹介してきたが、とても大事な焼きそばをスルーしていた。それは日本三大焼きそばのひとつ、静岡県の「富士宮焼きそば」。ご当地B級グルメのパイオニアとしてすでに全国的に有名だが、「絶対ゆずれない“こだわりの麺”とは?」「静岡ケンミンを虜にする“味の決め手”とは?」など、意外と知られていない秘密やこだわりがあった。さらに、富士宮では焼きそばと並ぶほど人気の“謎グルメ”も登場する。果たして、その正体とは?

また、「熊本復興応援編」では、2016年4月14日、熊本県を中心に九州地方で大地震が発生したことが理由で、放送が見送りになっていた「高菜漬け」回を取り上げる。あれから1年が経ち、熊本復興の兆しが見え始めている今、番組で何度もお世話になっている熊本県を微力ながら応援するべく、昨年の取材映像に新撮映像を加えて紹介することに。熊本ケンミンが心待ちにする“春限定の高菜漬け”や、バリエーション豊かな食べ方など、日本三大漬け菜のひとつ「高菜漬け」の秘密を徹底調査する。

 
posted by terry at 08:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ご当地グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月10日

人気スイーツが大集結!岐阜・川原町広場に“楽市”が開催!!



岐阜県岐阜市にある川原町広場では、2017年5月13日(土)・14日(日)に、「ぎふ信長“天下”の楽市」が開催される。このイベントは、春・夏・秋の3シーズン開かれる「ぎふ信長楽市2017」の1つで、織田信長によって行われた経済政策「楽市楽座」のようなにぎわいを再現することを目的としたものだ。今回の「ぎふ信長“天下”の楽市」では、“食”をテーマにさまざまなグルメが楽しめるぞ。

会場には、オンラインショップ「楽天市場」で人気の“お取り寄せスイーツ”が並ぶ。5月13日(土)は、ふんわりと焼きあげたスポンジとたっぷりのマロンペーストが特徴の「黄金のモンブランロール」(450個限定、1000円)や、“グルメ大賞2015 楽天ランキング1位”を受賞した抹茶バウムクーヘン「CHIYOの和」(200個限定、1580円)を購入できる。14日(日)は、ベルギー産の生チョコと鳴門金時芋を使ったスイートポテトを一度に楽しめる「口どけなめらか!とろ〜りポテト」(5個入り1350円)を200個限定で販売する。購入できるスイーツは販売日や販売時間、数量がそれぞれ異なるので、あらかじめ公式HPなどでチェックしておこう。

また岐阜命名450年を記念し、新しく開発したご当地グルメ「信長公いくさめし」を試食して楽しめる。この「信長公いくさめし」は、試合や試験など勝負(いくさ)に挑む際に食べたいメニューをコンテスト形式で募集し、優秀作品に選ばれたもの。「心づくしの鮎湯漬け」は素揚げにした鮎をごはんに混ぜ込み、お湯をかけてさらりと食べる。一方、「信長公いくさ味噌汁」は味噌汁の中に、精の出るジネンジョを使用した団子が特徴の一品。これらの新メニューはそれぞれ各100円で試食できるほか、家庭でも楽しめるようレシピが配布される。

なお、イベントには名古屋おもてなし武将隊をはじめ全国各地の武将隊も来場。それぞれのパフォーマンスを観て楽しめる。同イベントに合わせて、会場付近の岐阜公園では、5月13日(土)10:00から、地元大学生による「信長公おもてなし茶会 春の野点」も開催される。一服100円で茶を味わえるので、岐阜公園に立ち寄ってみるのもおすすめだ。

楽天市場の話題の商品がズラリとそろう「ぎふ信長“天下”の楽市」。通常は取り寄せなければ食べられない注目スイーツを味わってみよう!

 
posted by terry at 08:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ご当地グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月09日

ご当地グルメで知名度アップをと…



ご当地グルメで知名度アップをと、広島県府中市の府中商工会議所は6月にも、「府中焼き」の飲食店が面積の3分の2を占めるアンテナショップを東京都千代田区に出す。

 豚バラではなく牛ミンチや合いびき肉を使ったお好み焼きで、カリカリした食感が特徴。いずれは飲食の利益で店の経営を軌道に乗せ、長く営業を続けたいともくろむ。

当面の目標は、マツダ本社のある同県府中町や東京都府中市と混同されないようになること。同商議所は「胃袋から名前を浸透させ、誘客やU・Iターンにつなげたい」。

 
posted by terry at 08:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ご当地グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月08日

白樺派のカレー 千葉・手賀沼湖畔で大正ロマンの味



町おこしの旗印の陰には、必ずといっていいほど自慢の食がある。地域の人々の思いが込められ、「B級グルメ」と呼び捨てることはできない“魂”が宿る。ソウルフードだ−。

 白樺派文学が花開いた大正時代、千葉県我孫子市の手賀沼湖畔には志賀直哉や武者小路実篤ら白樺派の文人が暮らし、味噌の入ったカレーが食卓に並んだという。この大正ロマンの味は長く忘れられていたが、20世紀から21世紀にかわるころ「我孫子の味にしよう」と地元有志が再現に立ち上がった。

 完成したカレーは「白樺派のカレー」と名付けられ、平成19年3月にデビューした。今年は復活から10年。一種類の素朴な味だったカレーは進化を続ける。市内飲食店では、それぞれの店の味の白樺派のカレーが提供され、レトルトパックではポーク、ビーフ、チキン3種類が楽しめる。味噌の隠し味は共通でもバリエーションがあるのが白樺派のカレーの魅力。同じ白樺派でも、志賀直哉と武者小路実篤では個性も作風も違うのと似ている。

 我孫子に暮らした白樺派文人のひとりで、民芸運動を提唱した柳宗悦。妻の兼子さんがカレーライスを食べているとき、柳邸内に窯を持っていたイギリス人陶芸家、バーナード・リーチから「味噌を入れたらうまいだろう」と言われたのが白樺派のカレー誕生のきっかけだった。生前の兼子さんが、文芸雑誌にこの思い出を載せたことで、このユニークなカレーが注目されることになった。

しかし、レシピはなく、どんな味だったか不明。そこで、食の研究者で、スーパー経営の石戸孝行さん(79)が、リーチが我孫子に暮らした大正初期に出版された、花嫁向け料理指南書の「チッキン(鶏肉)カレー」のページ、我孫子で当時手に入った食材などを調査。6年かけて、「兼子さんの味」に限りなく近いと確信が持てるカレーを作った。

 「カレー復活」はまちづくりの活動と合流。「我孫子の景観を育てる会」会長の吉澤純一さん(76)らから「まちおこしにふさわしい名前」と白樺派のカレーの提案があり、懐かしさとモダンさを感じさせるこの名に決まった。

 復活デビューに合わせ、支援組織「白樺派のカレー普及会」も発足し、PRのほかライセンスの管理を行っている。文人の子孫は、訪問した同会の小野宏和会長(54)に、活動への支援を快諾してくれた。

 地産地消、地域文化の振興、手賀沼の景観保存など、地域活性化へのいくつもの思いが、ひと皿に入っているのが白樺派のカレー。統一したレシピはあえて作らず、味作りは各店に任されている。味噌を使うこと、大正時代からの定番カレー粉を使うこと、国産食材(米、野菜は原則地元産)を使うことが、白樺派のカレーを名乗れる条件という。

「川村学園女子大学とのコラボで作った丸ごとトマトバージョンがまもなく登場。白樺派のカレーの世界は広がっています」と話す小野会長。

  その味は…

 手賀沼湖畔に建つ市の生涯学習センターアビスタ。1階にある飲食室「喫茶ぷらっと」で、白樺派のカレーセットを注文した。口の中に広がる味噌のうまみ。和のテイストを加えた洋食は間違いなく大正ロマンの味だ。「帰りがけに、書店で白樺派の本を買おう」。そう心に決めて家路についた。

 
posted by terry at 10:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ご当地グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする