暮らしとショピング








商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
PIZZA-LA <宅配ピザならピザーラ>
日比谷花壇 フラワーギフト 誕生日プレゼント 花





ネットサポート 










2018年11月15日

ウニとアワビの潮汁「いちご煮」の缶詰が美味しすぎた/カレー沢薫の「ひきこもりグルメ紀行」



今回のテーマは「いちご煮」だ。 <br/>
 30年前のグルメ漫画なら「イチゴを煮たゲテモノなんぞよう食わんわ」という小ネタを挟んで3ページは稼げるところだが、さすがにもうイチゴを煮たものではないことぐらい知られている。 <br/>
 そもそも「いちご煮」とは青森八戸市とその周辺の名物で、ウニとアワビの吸い物だ。ゲテモノどころかダブルラグジュアリーである。
 だが、八戸名物と言っても、いちご煮は香川で言う、うどんつゆのように蛇口をひねったら出てくるタイプの名物ではない気がする。 <br/>
名物とはいえ「ごちそう」のいちご煮 <br/>
 そもそも名物というのは、香川のうどんや東北の芋煮のように、県民の生活どころか血管に直に流れているとしか思えないほど日常的に食われているものと、「地元民もそんなに食ってない」ものにわかれる。 <br/>
 我が故郷の山口も名物に「フグ」が挙げられることが多いが、山口県民がサバ感覚でフグを食っているかというと滅多(めった)に食べない。何故なら山口でもフグは高級品だからだ。 <br/>
 よっていちご煮も「八戸はそこら辺の石をひっくり返せばウニとアワビがいるから安い」とことはなく、日常食にするには高すぎる代物だと思う。 <br/>
実際いちご煮は、元は漁師が浜辺で食う豪快料理だったが、そのうち「上客への出し物」として使われるようになったという。つまり丁重にもてなしたいか媚(こ)びたい相手に出す「ごちそう」である。 <br/>
 もちろん、地元料理の実情というのは地元の人間にしかわからないので、他県の人間が語ると必ず怒られるようにできており、実際は水道をひねればいちご煮が出るし、暑い日は浴びてたりするのかもしれないが、一応「晴れの日に食べるもの」という位置づけだそうだ。 <br/>
いちご煮缶は炊き込みご飯にするアレンジが有名なようだ <br/>
 今回送られてきたのは「味の加久の屋」のいちご煮である。  どういう状態で売られているかというと「缶詰」で、中を出して温めればすぐにいちご煮が楽しめる。
 実に手軽だが、値段は軽くない。一缶で千円以上はする。さすがウニとアワビ、汁物としてはかなり高い。 <br/>
このいちご煮缶は、そのまま飲んでももちろん良いのだが、どうやら「炊き込みご飯」にするアレンジが有名なようだ。むしろいちご煮をもらったなら炊き込みご飯にしないともったいない、ぐらいの勢いだ。 <br/>
 確かに私は「これで良いものでも食え」と金を渡されたら脊髄(せきずい)反射で「焼肉」と言ってしまうし、ちょっと考えたとしても「カニ」止まりであり、とてもウニやアワビまで発想が至るような身分ではない。  つまりウニやアワビの良さがわかるところまで食った経験がないのだ。 <br/>
 よって、汁物のまま食べて、いちご煮の美味さが理解できるのか疑問なところがある。炊き込みご飯という「こちら側」に寄せて食べた方が絶対に良い。 <br/>
食べやすく、ガツガツイケてしまった <br/>
 とにかく「悪いことは言わないから炊き込め」というアドバイスに従い炊き込みご飯にすることにした。  作り方は簡単。米を研ぎ吸水させたあと、いちご煮缶の中身を全部入れて炊くだけだ。
 まず缶を開けた瞬間、強い磯の良い香りが漂(ただよ)う。
 だが、粉末のマツタケの吸い物のように、香りだけで身は「食い終わったあとか?」という程度しかない。しかもそれすらマツタケではなくツイタケだという。このいちご煮はそんなことはなく、ウニもアワビもふんだんに入っている。 <br/>
炊きあがりが近づくにつれ、炊飯器からは確実においしそうな匂いがする。正直ウニやアワビより「カルビ」と言われた方がテンションが上がるタイプだが、炊き込みご飯にしたことにより「食べるのが俄然(がぜん)楽しみ」となった。
 そして出来上がった炊き込みご飯は本当に美味しかった。香りがよく、米全体にウニの味が行きわたり、そして何より食べやすく、ガツガツイケてしまった。 <br/>
 いちご煮缶は他にもアレンジ料理があり、パスタに使っても美味しいようなので、もう一缶はそれで食べてみようかと思う。
 まずはそのまま食べろよと思われるかもしれないが、何せウニとアワビという平素(へいそ)食べなれないものなので、食べなれた形にした方がおいしく感じられる気がする。やはり美味いものは美味く食ってこそだろう。 <br/>
まさかの「食べ物を食べ物で例える」果実の野イチゴ由来の名前 <br/>
ちなみに何故「いちご煮」という名前かというと「赤みが強いウニの卵巣の塊が、野イチゴの果実のように見えることから」とのことだ。 <br/>
 まさかのあの「イチゴ」由来であった。 <br/>
 食べ物を食べ物で例えるというのは女優を紹介する時に「女優の○○さんに似てることでおなじみ」と例えるような下策(げさく)にも思えるが、星座と同じで「そう見えた」のだから仕方がない。 <br/>
 ちなみに青森には「せんべい汁」という名物汁がある。こちらは何かが「何かがせんべいに、見えた」ということではなく、そのまんませんべいをいれた汁の事である。 <br/>
 もしかしたら、ウニとアワビという高級食材を使っているだけに、何かひねった名前にせねばと思った結果、まさかの「いちご」になったのかもしれない。 <br/>

posted by terry at 08:31| Comment(0) | ご当地グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月14日

島根県産抹茶100%使用、出雲の老舗そば屋とお茶屋のコラボ!プロが湯がいた「出雲抹茶蕎麦」を年越し蕎麦として限定販売。



国産にこだわった安心安全な食材を用いた冷凍のお惣菜やご当地グルメ、有名専門店の味を自社サイトや通販モール各社、東急百貨店カタログ通販並びにショッピングサイト「ハロートーク」や三越オンラインストアで販売を行う「わんまいる」(株式会社ファミリーネットワークシステムズ 本社:大阪市北区 代表取締役社長:堀田茂 、以下 わんまいる)は、株式会社出雲たかはし(本社:島根県出雲市 代表 高橋大輔 )と共同で、創業百十余年の老舗茶屋「桃翠園」の出雲の抹茶を使って年越しそばとして「出雲抹茶蕎麦」を11月19日(月)から期間限定で販売する。

■企画のきっかけ
昨年夏に「流水解凍で食べられる出雲茶蕎麦」を発売し、ニュースにも多数取上げられ、好評をいただきました。そこで今年はこの出雲そばに人気の抹茶を組み合わせた年越しそばに挑戦することにしました。

■日本三大そばの出雲そばと抹茶が出合いました
日本三大そばと言えば、長野県の戸隠そば、岩手県のわんこそば、そして島根県の出雲そば。出雲そばは豊かな香りと風味が特徴のそばです。そば粉には良質なタンパク質やビタミン、ミネラルなどが豊富に含まれていることから、ヘルシーな食材として注目を集めています。

出雲地方で製麺業を営む「株式会社 出雲たかはし」は、国産のそば粉や小麦粉にこだわっている創業60余年のメーカー。長年培ってきた製麺技術を活かして、打ち立ての生蕎麦をプロの職人が湯がき、冷却し急速冷凍しました。湯がく手間が必要なく、280Mlのお湯につゆと冷凍麺を入れて沸騰すれば出来上がります。たった2分ほどでプロが湯がいたお店の味が楽しめます。 今回発売するのは、普通の出雲そばではありません。お茶処としても知られる出雲の特色を出そうと、島根県産の抹茶を島根県産の蕎麦粉と国産小麦粉に練り込んでいます。創業100年を超える「株式会社 桃翠園」が厳選した香り高い抹茶を使い、出雲そばの風味とマッチさせた美しい色が目を引く茶そばに仕上げています。

■創業60年のそばメーカー「出雲たかはし」
昭和24年創業。各家庭での手打ちが一番美味しい時代に手軽で日持ちのする美味しい出雲そ  ばの製麺を始める。蕎麦作りから培った製麺技術を活かして総合的な麺づくりに新化し、これまで開発してきた製品は約300種類に達します。京都老舗料亭や百貨店でも取り扱われています。

■桃翠園
出雲市にて明治40年創業。百十余年の老舗茶屋。「茶園から茶の間へ」をモットーに自社栽培・自社製茶にこだわり続けています。

■「わんまいる」について
「わんまいる」では、“日本の食材を食べること”を推奨し、日本の農業・漁業の振興に貢献し、 旬菜旬・自給率の向上を経営理念としています。 代表みずから産地へ出向き、地域の名産品の開発をしています。 また100%国産食材を使用し、簡単に作ることができて美味しい献立、その上健康的な食事の提供ができるよう商品開発にも取り組んでおり、出産・育児、親の介護、働く主婦など、買い物に行ったり・料理を作る時間の無い方へ、湯せんやレンジアップするだけで食べられる時短に最適な冷凍のお惣菜やおかずセットを開発しています。

■お届け商品の詳細
商品名 : 出雲抹茶蕎麦
内容  : 200g(麺160g・希釈つゆ40g)※薬味等はついておりません。
価格  : 540円(税込)
調理方法: 沸騰したお湯につゆを入れ、このつゆに凍ったままの麺を入れ、1~2分軽くほぐしてください。温まりましたら、お好きな器に入れ完成です。
お好みで薬味をトッピングしてください。
賞味期限 :冷凍120日
販売期間: 2018年11月19日(月)から12月25日(土)まで。
※限定販売のため、なくなり次第終了とさせていただきます。

※詳細・ご購入につきましては下記「わんまいるのショッピングサイト」よりご確認ください。
http://www.onemile.jp
「わんまいる」で検索

・わんまいるは、株式会社ファミリーネットワークシステムズの登録商標です。
・その他、本書に記載されている会社名・製品名等は、各社の商標または登録商標です。

■会社概要
会社名  :株式会社ファミリーネットワークシステムズ
設立   :1993年9月
代表者  :堀田 茂
資本金  :1億3千万円
所在地  :(本社)大阪市北区太融寺町8-8
従業員  :25名(社員16名/パート9名)
事業内容   :わんまいるグルメカタログ(発行して30年)・自社ウェブサイトにおいて
旬の手作りおかずセット並びに単品惣菜・ご当地グルメ・有名専門店・お酒
・お米・菓子スィーツの販売と宅配事業及び大手百貨店・大手スーパーへの
卸売り事業
展開ブランド:わんまいる
通信販売(自社サイトと各社モールサイト(楽天・ヤフー・アマゾン))



posted by terry at 09:48| Comment(0) | ご当地グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月13日

福岡を抑え沖縄が2位に。グルメ旅行で行きたい県・国ランキング



どこか旅行へ出かけたいと思ったとき、自然や歴史、温泉など、目的地を決めるポイントはたくさんあります。そのなかでも、普段食べられない地元のグルメを楽しみに目的地を決める人も多いのではないでしょうか。

今回、総合旅行プラットフォーム「エアトリ」が、10〜70代の男女1,050名を対象に「グルメ旅行」に関する調査を実施しました。国内と海外で、グルメを楽しみたい人に人気の場所はどこなのでしょうか。さっそく、ご紹介します。

旅の楽しみや目的、やはり「グルメ」がダントツ

まず「旅行に行くときに重視する要素はなんですか?(複数回答可)」という問いに対して、「グルメ」(76.0%)が第1位となりました。つまり3/4以上の人が旅行先での食事を重視しているということがわかります。

また実際に「グルメが目的の旅行をしたことがあるか」を調査したところ、54.6%もの人が「ある」と答えています。先述の「重視する要素」と比べるとやや低い割合ですが、日本各地で観光スポットやショッピング、グルメがセットになったツアーが行われているため、グルメを第一目的にしたり、グルメのみを目的とした旅を選ぶ人は少ないのかもしれませんね。

グルメ旅行で行きたい都道府県

「グルメ旅行に行きたい都道府県」について見てみると、第1位「北海道」が78.8%となっており、2位「沖縄県」(35.4%)、3位「福岡県」(34.5%)と大きな差があることがわかります。

さらに「食べたいもの」に関しては、北海道は海鮮(海鮮丼、カニ、ウニなど)、ラーメン、ジンギスカンが多く、特に海鮮については全都道府県を含めても最も多い回答数となっています。

海に囲まれ、また自然豊かな北海道は、食材が新鮮で、なんでも美味しいというイメージがある北海道。逆に沖縄で食べたいものを調べると、ソーキそばやアグー豚、福岡で食べたいものはもつ鍋、水炊き、屋台のラーメンなど具体的な回答が多くあります。いまや全国的となったご当地グルメですが、やはり旅行先で本場の味を食べたいと考える人が多いようですね。

グルメ旅で訪れたい国は「安い・近い」が重要

「グルメ旅行に行きたい海外旅行先」調査では、1位が「台湾」(60.0%)、続いて2位「イタリア」(42.9%)、3位「韓国」(39.5%)という結果になりました。

日本からほど近く、移動時間も少なくすむ台湾は、物価が安く、食べ物が美味しいイメージがあるようです。台湾で食べたいグルメでは、小籠包、ルーローハン、かき氷、天心など、さまざまな料理名があげられていることから、台湾ローカルグルメへの関心が高いことがわかります。

またこの調査でこれらの国のグルメを注目している理由について調べたところ、3位に「安いから」(14.5%)が入っています。






posted by terry at 08:59| Comment(0) | ご当地グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月12日

にぎわう「マラソンEXPO」 ご当地グルメ販売やステージなど



岡山市で11日に開かれるおかやまマラソン(実行委、岡山陸上競技協会主催)を前に、大会を盛り上げる「おかやまマラソンEXPO(エキスポ)2018」が10日、フィニッシュ地点のシティライトスタジアム(同市北区いずみ町)周辺で始まった。ご当地グルメや記念撮影、多彩なステージなどが楽しめ、ランナーや家族連れらが初日から次々と訪れた。11日まで。

 協賛企業や地域おこしグループなど74企業・団体が出展。飲食ブースには笠岡ラーメン、津山ホルモンうどん、デミカツ丼といった岡山名物がそろった。ランニングフォーム診断、ウエアの販売といったランナー向けのブースも並んだ。

 特設ステージでは県内の団体がダンスや伝統芸能などを披露。初日は大会スペシャルアンバサダーの有森裕子さんのトークショーもあり「前半からペースは抑え気味に。30キロ付近にある(高低差を伴う難所の)岡南大橋が楽になる」とコース攻略のポイントを説明した。

 会場を訪れた神奈川県藤沢市の会社員男性(47)は初めて大会に出場するといい「移動で疲れたのでマッサージブースを利用したい。多くのランナーがいて本番に向け気持ちが高ぶってきた」と話していた。

 11日は午前9時〜午後3時半。

■山陽新聞コーナーも 記念新聞や撮影

 おかやまマラソンEXPO2018には、山陽新聞社もブースを出展。大会の熱気を伝える「記念新聞セット」の購入受け付けや、記念撮影コーナーを設けている。

 新聞のセットは後日届けられ、1組500円(送料込み)。大会当日の11日に発行される号外、12日に一部地域で配達される特報、詳報を掲載した13日付朝刊など、大会を紹介する一連の記事をまとめる。

 記念撮影コーナーには、大会を報じる山陽新聞の1面の記事に見立てたパネルを用意。ランナーたちはフレーム内に顔を収め、ポーズを取るなどして撮影を楽しんでいる。




posted by terry at 08:29| Comment(0) | ご当地グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月09日

開店わずか10分で完売!?東北3県の名物グルメが【池袋】に集結♡



宮城・福島・岩手のうまいもん大集結!

今日は食いしん坊な私から、皆さんにぜひおすすめしたいグルメイベントのご紹介です〜♡ 2018年11月6日(火)から西武池袋で開催されている『みちのく いいもん うまいもん』はご存知ですか?

東日本大震災で被災された中小企業・小規模事業者の方々の販路開拓を支援することを目的とした物産展で、岩手県、宮城県、福島県から約41社が集結して、自慢の逸品を販売しています。

美味しいものに目がない私、東京で本場ご当地グルメが食べられるなら行かないわけにいかないですよね!

開店およそ1時間で完売!

実は一番のお目当てで行った福島県ゼリーのイエのゼリー詰め合わせ。
めちゃくちゃインスタ映えする超かわいい見た目のゼリーなんですが、なんとこちらは初日は開店から1時間ほど、2日目にはわずか10分ほどで完売してしまったそうです。。涙

私はイベントの2日目10時半ごろに行ったのですが、残念ながらお目にかかることはできませんでした。 10日(土)まで限定15食販売されているので、ゼリーのイエの詰め合わせをGETしたい人はお早めに!

お気に入りはコレ!

私がいただいた中で一番お気に入りは、ままどおる。
こちらも福島県の名物だそうで、地元で大人気のお菓子なんだとか。

初めて食べましたが、バターを使った優しい生地の中にしっとりとしたミルク餡が入っていて、めちゃくちゃ美味しい…! 程よいサイズ感で手土産にも喜ばれそう♡

ちなみに冬季限定のチョコレート味もおすすめです。
甘すぎないので男性にも◎

美容に嬉しいトマトジュース

美容を気にする女性にぜひおすすめしたいのが宮城県のデリシャスファーム。
みちのく いいもん うまいもんは初登場らしいです!

ちゃっかり試食させて頂きました♪

イチ押しはこの生搾りのトマトジュース。
これめちゃくちゃ飲みやすい!
トマト嫌いな人も抵抗なく飲めると思います。

トマトってリコピンが豊富なので、夜に飲むと脂肪燃焼効果等発揮して、ダイエットにも良いと言われてますよね。

おしゃれ料理もおつまみにも

お酒が好きな方におすすめしたいのは岩手県の『山田の牡蠣くん』!
燻製を試食させてもらったんですけど、ワインが飲みたくなりました(笑)

食べやすくてどんなお料理にも合いそうなので、週末の宅のみやささっと料理したいときにおすすめです。 牡蠣っておしゃれに見えるし、パッと作っちゃえば男性ウケするかも…♡?

お豆腐屋さんのヘルシースイーツ♡

こちらは福島県のヘルシースイーツ『豆乳エンゼルシフォンケーキ』。
軽くて食べやすい朝食にもおすすめの味でした。

豆乳を使った甘さ控えめのシフォンケーキで、口に入れた瞬間驚くほどのふんわり感!
色んな味があって、中でも紅茶が人気だそうです。

ずんだシェイクは止まらない美味しさ!

最後は私がだいだい大大好きなずんだシェイク!
東京で飲めるなんて…!

牧場カフェ醍醐のずんだシェイクはめちゃくちゃクリーミーで飲みやすい。
とっても甘くて、止まらない美味しさでした♡
期間中絶対もう一回飲みに行く!(笑)

11月12日(月)まで
開催は11月12日(月)までです!
今回はスイーツ多めで紹介しましたが、ごはん系もたくさんあります!

週末は是非遊びに行ってみてくださいね〜






posted by terry at 08:40| Comment(0) | ご当地グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月08日

和歌山県産銘柄鶏「紀州うめどり」を使い、クリスマスに向け、湯せんで食べられる食品添加物不使用のローストチキンを期間限定販売。



国産にこだわった安心安全な食材を用いた冷凍惣菜やご当地グルメ、有名専門店の味を自社サイトや通販モール各社、東急百貨店カタログ通販並びにショッピングサイト「ハロートーク」や三越オンラインストアで販売している「わんまいる」(株式会社ファミリーネットワークシステムズ 本社:大阪市北区 代表取締役社長:堀田茂 、以下 わんまいる)は、株式会社Meat Factory(本社:和歌山県 和歌山市 代表 北川美智也 )と提携して、和歌山銘柄鶏「紀州うめどり」を使った食品添加物不使用の「ローストチキン」をクリスマス向けに11月26日(月)から期間限定で開始します。

■ 企画の内容
わんまいるでは、ご当地の食材を使ったメニューが数多くあります。その中で、今回クリスマスに向けた企画の一環として、和歌山県産銘柄鶏「紀州うめどり」を使い、同じく和歌山で精肉・加工を手がける株式会社Meat Factoryさんにローストチキンの焼き加工をしてもらいました。クリスマスの食卓を華やかに彩るローストチキンをぜひご堪能ください。

■ 商品の特長
和歌山県産銘柄鶏「紀州うめどり」の骨付きのもも肉をみりん、日本酒、醤油、砂糖の調味液に漬けこみ、じっくりとオーブンで焼き上げ、一本ずつ個包装にしています。さらに食品添加物は不使用なので、「紀州うめどり」の素材の美味しさを味わっていただけます。

■「紀州うめどり」について
「紀州うめどり」は「紀州南高梅」から抽出される梅酢を飼料に混ぜて食べさせているため、他の鶏肉に比べて鶏独特の臭みが少なく、内臓状態が良好だと考えられています。和歌山北部に位置する有田川町の山中の水と空気がきれいな自然の中で、「平飼い」で育てております。その分鶏がのんびりと健やかに育てられます。鶏もストレスを感じることなく育つので、肉質が良く大変美味しいものに仕上がります。 ※平飼い(ひらがい)とは、鶏などの家禽を鶏舎内で地面に放して自由に運動できるようにした飼い方のこと。

■ 株式会社Meat Factoryは。。。
前身であるマルマサミートを2000年に設立し、2016年に株式会社Meat Factoryに社名変更。契約農場・食肉市場から買い付けを行い、量販店、卸売業者、飲食店、専門店、こ家庭など様々なお客様に対して、熊野牛を始めとしたフランド牛や、交雑牛、ホルスタインの、枝肉・ブロック肉・スライス肉などの幅広い部位を、職人の目利きと確かな技術で提供しています。 ハム・ソーセージなどの加工食品や、更には和歌山の契約猟師から買い付けた上質なジビエ肉まで販売しており、これらは全て自社で生産販売しています。また熟成肉専用の施設も完備し、 品質の良い熟成肉の生産も可能など、お肉のプロフェッショナル集団です。

工場では、HACCPの食品衛生管理手法をもとに、消費者への安全な食品提供を可能にする食品安全マネジメントシステム(FSMS)の国際規格である「ISO22000」を取得していますので、衛生管理を厳密に実施し、安心で安全な食品を提供しています。

「わんまいる」について
「わんまいる」では、“日本の食材を食べること”を推奨し、日本の農業・漁業の振興に貢献し、 旬菜旬・自給率の向上を経営理念としています。
代表みずから産地へ出向き、地域の名産品の開発をしています。
また100%国産食材を使用し、簡単に作ることができて美味しい献立、その上健康的な食事の提供ができるよう商品開発にも取り組んでいて、出産・育児、親の介護、働く主婦などで、買い物に行ったり・料理を作る時間の無い方へ、湯せんやレンジアップするだけで食べられる時短に最適な冷凍惣菜・おかずセットを開発しています。

商品名 : 紀州うめどり 骨付きももローストチキン
内容  : 1本(約250g)
価格  : 980円(税込)
調理方法: 湯せん解凍…沸騰したお湯に袋のまま約10分。
※湯せん解凍後、オーブンやオーブントースターで焦げない程度に焼き目をつけていただくと、より香ばしくなりおいしく召し上がれます。
賞味期限 :冷凍90日
販売期間: 2018年11月26日 (月) から2018年12月15日(土)まで

※詳細・ご購入につきましては下記「わんまいるのショッピングサイト」よりご確認ください。 http://www.onemile.jp 「わんまいる」で検索

・わんまいるは、株式会社ファミリーネットワークシステムズの登録商標です。
・その他、本書に記載されている会社名・製品名等は、各社の商標または登録商標です。

会社概要
会社名  :株式会社ファミリーネットワークシステムズ
設立   :1993年9月
代表者  :堀田 茂
資本金  :1億3千万円
所在地  :(本社)大阪市北区太融寺町8-8 日進ビル
従業員  :25名(社員16名/パート9名)
事業内容 :わんまいるグルメカタログ(発行して30年)・自社ウェブサイトにおいて
旬の手作りおかずセット並びに単品惣菜・ご当地グルメ・有名専門店・お酒
・お米・菓子スィーツの販売と宅配事業及び大手百貨店・大手スーパーへの
卸売り事業
展開ブランド:わんまいる
通信販売(自社サイトと各社モールサイト(楽天・ヤフー・アマゾン)

posted by terry at 08:49| Comment(0) | ご当地グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月07日

この冬食べたい「鍋」ランキング1位「すき焼き」、2位「おでん」、3位「キムチ鍋」〈 30〜60代の女性400名に聞いた 2018年 最新 鍋事情 〉



〜 鍋奉行を任せたい!有名人 1位「タモリ」、2位「「マツコ・デラックス」、3位「渡部建」〜11月7日(火)は「鍋の日」 今年のトレンドは●●鍋⁉

「楽天市場」では、 11月7日(水)の「鍋の日」に向け、30〜60代の女性400名を対象に、 2018年の「鍋」に関する意識調査を実施しました。 [トピックス]

【1】30代から60代女性の4割以上が、「秋冬は週に1回以上『家鍋』を食べる」

【2】30代女性の2人に1人が、「ひとり鍋」を楽しんでいる

【3】この冬食べたい「鍋」&贈られたら嬉しい「鍋ギフト」ランキング徹底比較

【4】コレが一番美味かった!全国「ご当地鍋」ランキング1位は「福岡・もつ鍋」    2位「北海道・石狩鍋」・「秋田・きりたんぽ鍋」・「福岡・水炊き」

【5】30〜60代女性の約4割は「鍋奉行」はいた方がいいと回答!一方…    “これはイヤだ!”と思う「鍋奉行」ランキング1位は   「他人の食べ方に指示・説教・否定をする」

【6】この人だったら鍋奉行を任せたい!有名人ランキング1位は「タモリ」    続く 2位は「マツコ・デラックス」、3位「渡部建」

【調査概要】
標題    : 30〜60代の女性400名に聞いた「鍋」に関する意識調査
調査主体 : 楽天市場
調査期間 : 2018年9月22日(土)〜9月24日(月)
調査方法 : インターネット調査
調査対象 : 全国の30〜60代の女性 計400名(30代/40代/50代/60代 各世代100名)
調査機関 : 楽天インサイト

============================================

【1】“毎週”食べても美味しい「家鍋」

   30代から60代女性の4割以上が、「秋冬は週に1回以上『家鍋』を食べる」

全国の30〜60代の女性400名を対象に、秋冬の定番メニューである「鍋」事情について聞いてみました。
 まず、秋から冬のシーズンにおいて、家庭で食べる「家鍋」を楽しむ頻度を尋ねたところ、「週に1回以上“家鍋”を食べる」と答えた人が全体の43.3%と、4割以上の人が毎週「家鍋」を楽しんでいることが明らかになりました。また、月に1〜2回程度の頻度で楽しむと答えた人は約3割で、「家鍋」が、秋冬の定番メニューであることが伺えます。

【2】ひとりでもやっちゃおう!広がる“ひとり鍋”人気 

   30代女性の2人に1人が、「ひとり鍋」を楽しんでいる

一人で鍋を楽しむ「ひとり鍋」をどう思うかについて聞いたところ、3人に1人(34.3%)が「『ひとり鍋』を楽しむことがある」と回答しました。さらに、30代女性だと、2人に1人(50.0%)が「『ひとり鍋』を楽しむことがある」という結果になり、「ひとり鍋」の浸透度が高いことがわかりました。また、「興味はあるが、まだやったことはない」と答えた人も3人に1人(38.3%)という結果になり、7割以上の女性が「ひとり鍋」に肯定的であることが今回の調査で明らかになりました。
女性の社会進出やライフスタイルの多様化が進むなかで、「ひとり鍋」が浸透し、定番化してきています。一人分の食材や、少量の調味料が買いやすくなったことなどからも、今後さらに「ひとり鍋」の楽しみ方が広がることが期待されます。

【3】不動の人気の“肉”と特別感たっぷりの”カニ”が、鍋を豪華に盛り上げる!    この冬食べたい「鍋」&贈られたら嬉しい「鍋ギフト」ランキング徹底比較

今年食べたい鍋を尋ねたところ、1位「すき焼き」(56.8%)、2位「おでん」(45.5%)、3位は「キムチ鍋」(43.8%)と、三者三様の鍋が並ぶ結果になりました。世代ごとのランキングのトップを見てみると、30代女性のトップは「キムチ鍋」(58.0%)で、今年の“激辛”グルメ人気が顕著に表れました。40代から60代のトップは共通して「すき焼き」(40代:51.0%、50代:65.0%、60代:54.0%)と、美味しい“肉”を使った鍋は世代問わず支持されていることが伺えます。
 一方で、ギフトとして贈られたら嬉しい鍋は何かと聞くと、1位は「カニしゃぶ鍋」(53.5%)と、日常的には食べられない “カニ”が主役の鍋がトップの結果となりました。「カニしゃぶ鍋」は、「この冬食べたい鍋ランキング」でも6位(35.5%)にランクインしています。そして、2位と3位は共に“肉”が主役の「すき焼き」(51.5%)「しゃぶしゃぶ」(40.0%)という結果となり、肉を使った鍋の人気が伺えます。

【4】コレが一番美味かった!全国「ご当地鍋」ランキング1位は「福岡・もつ鍋」    2位「北海道・石狩鍋」・「秋田・きりたんぽ鍋」・「福岡・水炊き」

続いて、鍋といえば、北海道から九州まで日本全国の海山の幸を使った「ご当地鍋」も冬の風物詩として人気です。そこで、これまで食べた中で、その美味しさに最も驚いたご当地鍋について尋ねたところ、1位は「福岡・もつ鍋」(7.8%)、2位には「北海道・石狩鍋」・「秋田・きりたんぽ鍋」・「福岡・水炊き」(全て7.3%)と、北から南へ3つの地方のご当地鍋が同順位にランクインしました。世代ごとのランキングのトップを見てみると、30代では「福岡・もつ鍋」(17.0%)、40代では「福岡・水炊き」(10.0%)、50代では「秋田・きりたんぽ鍋」(12.0%)、60代では「兵庫・すき焼き」「北海道・石狩鍋」(共に10.0%)と、こってり系からあっさり系まで世代ごとにご当地鍋の好みが分かれる結果になりました。

【5】30〜60代女性の約4割は「鍋奉行」はいた方がいいと回答!一方…     “これはイヤだ!”と思う「鍋奉行」ランキング1位は    「他人の食べ方に指示・説教・否定をする」

複数人で鍋を囲む際に、鍋の調理手順や食べ方などを細かく仕切る「鍋奉行」についても聞いてみました。まず、鍋奉行はいた方がいいかどうかを尋ねたところ、4割弱の人が「鍋奉行はいた方がいい」と答え、意外にも肯定的な意見も少なくないようです。一方で、鍋奉行にありがちな“これはイヤだ!”と思う行為についても聞くと、1位は「他の人の食べ方に対して、指示・説教・否定をする」(66.5%)、2位は「自分流の食べ方を他の人にまで強要する」(61.8%)、3位は「ドヤ顔で色々と指示するが、自分では何もやらない」(50.5%)という、なんともありがた迷惑な内容が並ぶ結果となりました。

【6】この人だったら鍋奉行を任せたい!有名人ランキング1位は「タモリ」    続く 2位は「マツコ・デラックス」、3位「渡部建」

鍋奉行、“この人だったら任せたい!”と思う有名人・著名人は誰でしょうか。尋ねたところ、1位は「タモリ」(19人)、2位は「マツコ・デラックス」(15人)、3位は「渡部健」(13人)などといったユニークな顔ぶれがランクインしました。こんな鍋奉行がいてくれたら、鍋を一緒に囲む時間も楽しめそうですね。

【7】楽天市場で“激辛グルメ”の売上は前年比34%増!
   購買データから導いた、楽天市場がこの冬注目する鍋トレンドはマグ麻辣鍋!
   〜楽天市場×人気店舗の共同開発鍋!動画映えバツグンの「マグ麻辣(マーラー)鍋」を販売中

 「楽天市場」は、鍋商品2,500点以上を扱う楽天市場の購買データより、この冬注目すべき鍋のトレンドとして「マグ麻辣(マーラー)鍋」を提案しています。山椒の痺れと唐辛子の辛さを楽しむ「マー活」が注目されている2018年、「楽天市場」でも激辛グルメが昨年比+34%以上も売上を伸ばしました(注1)。

 「マー活」人気を背景に、「楽天市場」と楽天市場出店店舗「大阪王将 公式通販(餃子・焼飯)」は、新商品「マグ麻辣(マーラー)水餃子鍋」を共同で開発しました。「マグ麻辣水餃子鍋」は、真紅のスープの上をマグマのようにチーズが溶け出す、見た目にも食欲をそそる一品です。ムービージェニックな要素もあり、ホームパーティーにもおすすめです。
 今年は、みんなでマグ麻辣(マーラー)鍋を楽しんでみてはいかがでしょうか?

(注1)2018年1月1日〜2018年8月31日までの楽天市場内の「激辛商品」売上の前年比




posted by terry at 08:37| Comment(0) | ご当地グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月06日

ご当地レトルトグランプリ最高金賞「いちごカレー」のお味は?



ももいろクローバーZが贈る“教養エンターテインメント・プログラム”「ももいろクローバーZのSUZUKIハッピー・クローバー!」。毎週、さまざまなジャンルのプロフェッショナルの先生たちが登場して、聴けばつい誰かに話したくなるアカデミーを開講中! 11月4日(日)の放送では「食欲の秋! いま食べに行きたいご当地グルメ学」のハピクロ・アカデミーを開講! 「ご当地グルメ研究会」代表・松本学さんに、オススメのご当地グルメを教えていただきました。 (ももいろクローバーZがパーソナリティをつとめるTOKYO FM「ももいろクローバーZのSUZUKIハッピー・クローバー!」2018年11月4日(日)放送より)

◆ご当地レトルトカレー!

松本先生からご当地グルメに関してのクイズの出題! Q.「ご当地レトルトグランプリで最高金賞を受賞した、栃木県のご当地カレーといえば次のうちどれでしょう?」

1. メロンのカレー 2. さくらんぼのカレー 3. いちごのカレー

清野茂樹(ナビゲーター:以下、清野):では、百田さんからお願いします!

かなこ:2番! さくらんぼのカレー! 見たことある気がするんですよ!

あーりん:やっぱり? (さくらんぼって)栃木だったかな……?

かなこ:私たちが見たことがあるっていうことは、めだつ所に置いてあるわけよ? そういうものって賞を受賞したものが多いから、ワンチャンあるかなって(笑)。よく、うちら、お土産屋さんに行くんだよね。

あーりん:行く!

かなこ:それこそ47都道府県回ってて、空港とか新幹線の駅とかのお土産屋さんでお土産を買って帰るから。

あーりん:その自由時間が大好きだよね、“お願いだから空港に早く着いてくれ!”って思うよね(笑)。

清野:では、続いて、佐々木さんお願いします。

あーりん:栃木って、とちおとめですよね? だから、いちご? ピンクのカレー見たことあるんですよね、それが、さくらんぼだったか、いちごだったか……どっちかなと考えているんですけど。かなちゃんがさくらんぼにしたので、私はいちごにします!

清野:2人の答えが分かれました。先生、正解の発表をお願いします!

松本先生:はい、正解は3番! 「いちごのカレー」でございました!

あーりん:やったー!

清野:これはやっぱり、とちおとめにちなんで、ということになるんでしょうか?

松本先生:そうですね、こちらの「いちごのカレー」は、とちおとめを使ったカレーになります。

◆ということで、「いちごのカレー」を実食!

あーりん:匂いは普通のカレーじゃない? これはどういところが、いちごなんですか?

松本先生:このカレーの中に、いちごのジュース、種も入っていますね。いちごの甘さと酸味が感じられると思うので。

あーりん:あ! ちょっとフルーティーかもしれない!

かなこ:甘い! あと、ふわっといちごの味がしない?

松本先生:それはすごい味覚をしていると思いますね。なかなかわからないという方もいらっしゃいますし、百田さんが言ったようにいちごが香るという方もいるので、非常に繊細な形でいちごが使われていると思います。

かなこ:あと、種がプチプチしてる!

あーりん:あーちゃんも、今、種感じた! 美味しい!

かなこ:カレー食べるのにいい時間だわ〜。


posted by terry at 08:16| Comment(0) | ご当地グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月05日

<わたしの道しるべ>食通じ古里への愛育む



◎NPO法人「かほく冷たい肉そば研究会」理事長 逸見朋愛さん(43)=山形県河北町

 山形県河北町発祥の「冷たい肉そば」のPRなど地域活動に携わって10年になります。鶏だしのしょうゆ味で、こしの強い田舎そばにコリコリの親鶏とネギを添える肉そばは、生まれ育った古里の味です。

 ご当地グルメの魅力を発信する全国大会「B−1グランプリ」への出展を重ね、町の知名度アップに貢献できました。東北では他に15団体が主催組織「愛Bリーグ」に加盟し、共に東北の食を盛り上げています。

 今では週末になると、町内の十数店が肉そば目当てのお客さんでにぎわいます。かつては通過点だった町が目的地になりました。

 力を注ぐのは、次代を担う子どもたちが古里に愛着を持つきっかけづくり。小中学校で食を通じた地域の魅力を伝えると、さまざまな反応があって盛り上がります。その感動が将来、地域での活躍に結び付いていけばうれしいですね。

 人口が減っても、意欲的に活動する人の割合が多い町の将来はきっと明るい。楽しんで取り組めば長続きするし、輪が広がります。 <br

/>
posted by terry at 09:59| Comment(0) | ご当地グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月02日

あんかけチャンポンVS激辛麺 尼崎と京都でバトルスタンプラリー



兵庫県尼崎市内の店舗でつくる団体「チーム・尼崎あんかけチャンポン」は1日、「激辛」料理のメニューをアピールする京都府向日市の「京都向日市激辛商店街」と連携し、「尼辛麺バトルスタンプラリー」を始めた。ご当地グルメ対決を通して、多くの人に両市を訪れてもらうのが狙い。両市の店舗でスタンプを8個以上集めれば、オリジナルの丼がプレゼントされる。

 尼崎あんかけチャンポンは、九州から尼崎に集団就職した人たちが伝えたチャンポンに、「あん」をかけたのが始まりという。メニューに採用する店が増え、2014年度に23店舗が「チーム・尼崎あんかけチャンポン」を結成した。

 一方、京都向日市激辛商店街は辛さを売りにした料理を提供する飲食店が集まる。今回は「激辛地獄焼きそば」や「激辛チゲラーメン」などの辛い麺料理を出す8店舗が参加する。

 スタンプラリーは、各店舗で対象商品を食べるごとにスタンプ1個が押される。少なくとも両市の店舗でスタンプを1個以上押してもらい、来年1月末までの期間中に8個を集めれば、両団体の名前が入った丼がもらえる。4個以上の場合は抽選で30人に丼が贈られる。2千円分の商品券が当たる抽選もある。

 応募は2月13日まで。スタンプカードは参加店舗に置く。尼崎商工会議所尼崎あんかけチャンポン担当TEL06・6411・2252


posted by terry at 08:42| Comment(0) | ご当地グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする