暮らしとショピング








商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
PIZZA-LA <宅配ピザならピザーラ>
日比谷花壇 フラワーギフト 誕生日プレゼント 花





ネットサポート 










2019年11月18日

宝酒造、愛知県・三重県・岐阜県限定のチューハイ「寶CRAFT」<犬山の桃>



2019年11月12日 発売

宝酒造は、愛知県・三重県・岐阜県限定でチューハイ「寶CRAFT」<犬山の桃>を発売した。店頭価格は260円(税別)程度。

 寶CRAFTは、ご当地の素材を使用し、素材に合うベースアルコールにこだわって仕上げられた、ご当地の嗜好性やグルメに合う地域限定のチューハイ。愛知県産の素材を使用するのは「愛知 蒲郡みかん」「西尾の抹茶」に続き、3本目となる。

「犬山の桃」は、愛知県犬山市で収穫された桃のストレート混濁果汁や果実のおいしさを抽出した“桃スピリッツ”と樽貯蔵熟成焼酎を組み合わせたもの。同社では、犬山名物の「でんがく」など串グルメとも相性抜群としている。






posted by terry at 13:50| Comment(0) | ご当地グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月15日

11月15日(金)〜17日(日)「東京タワー 沖縄Garden」 初開催!沖縄の文化・芸能・食の体感イベントです!



東京タワーは、2019年11月15日(金)〜17日(日)までの3日間、首都圏で沖縄の魅力をアピールする目的から、沖縄の文化・芸能・食などが体感できるPRイベント「東京タワー 沖縄Garden」を1階正面玄関前(屋外)で初開催します。参加料は無料、雨天決行です。 初の開催となる今回は「沖縄を知ろう!」をコンセプトに、沖縄そばや石垣牛ドックなどのご当地料理、オリオンビールや泡盛などの沖縄グルメが東京タワーに登場します!さらに、サーターアンダギーや沖縄焼き物(やちむん)などの沖縄の名産品を販売するほか、沖縄ゆかりのアーティストによるステージショー、子供も一緒に楽しめるワークショップ、沖縄観光案内などを行います。

沖縄の魅力がギュッと詰まった「沖縄Garden」に“うちなーぐち!”

■催事名称:「東京タワー 沖縄Garden」 ※初開催、雨天決行
■日程・時間:2019年11月15日(金)17:00〜21:00、16日(土)11:00〜20:00、17日(日)11:00〜18:00
■場所:東京タワー 1階正面玄関前(屋外)
■主な内容
@沖縄のご当地料理、お酒の販売
沖縄そば、アグー豚入りフランク、石垣牛ドック、タコライス、ブルーシールアイス、オリオンビール、泡盛、沖縄プレミアムハイサワー ほか A沖縄の名産品などの特別販売
サーターアンダギー、沖縄土産、沖縄焼き物(やちむん)、健康食品 など B沖縄ゆかりのアーティストによる生ライブステージ
・沖縄ライブ:島袋李奈、有希、片山エミリー&玉城まさゆき、碧井かおり、加治工勇、吉本篤央&かじくあつし ・琉球舞踏:赤嶺姉妹
・エイサー:昇龍祭太鼓、湘琉会
Cワークショップ
・『瓶詰め美ら(ちゅら)アクア』(所要時間:約10〜20分)
あなただけの“オリジナル水族館”を家族で作ってみませんか!小さなお子さんでも簡単に作ることができます。

料金(税込):大1,000円、小500円
・『シーサー似顔絵販売』(所要時間:約10分)
あなたに合わせた「シーサー似顔絵」をお描きします。記念に好きな沖縄方言&名前を入れてお渡しします。
料金(税込):1枚1,000円(4名まで)
D首里城火災復旧・復興支援募金活動
会場で集まった募金は、沖縄観光コンベンションビューローが窓口となり、全額を沖縄県土木建築部土木総務課に寄付します。
■主催:株式会社 琉球エージェント
■後援:沖縄観光コンベンションビューロー




posted by terry at 08:55| Comment(0) | ご当地グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月14日

「タンタンたい焼き」大人気 勝浦・甘くてピリ辛、朝市で販売



勝浦市伝統の朝市で、土・日曜日に販売しているご当地グルメ「タンタンたい焼き」が人気だ。たい焼きのあんに勝浦タンタンメンの具材を使用しており、甘くてピリ辛な風味。200個ほど売れた日もあり、考案した江沢修さん(70)は「酒のつまみにもぴったり」とアピールしている。

 江沢さんは市内で民宿を営み、朝市を運営する市民団体の会長も務める。今春、たい焼きの販売を始める際に「勝浦ならではのグルメを」と考え、全国的に有名な勝タンとのコラボを思い付いた。

 素材はひき肉、タマネギ、かつお節、タケノコ、ラー油など一般的な勝タンと同じ。たい焼きのあんに仕込んでこんがりと焼き上げる。頬張れば甘さと辛さが調和した新鮮な味わいを堪能できる。

 1個200円。問い合わせは市観光協会(電話)0470(73)2500。


posted by terry at 13:29| Comment(0) | ご当地グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月13日

14府県の味自慢が集合 「矢切ねぎ」産地 松戸で23、24日



ブランドネギ「矢切ねぎ」の産地として知られる松戸市で、ネギ農家が一堂に会する「全国ねぎサミット2019inまつど」(主催・同実行委員会)が二十三、二十四日に開催される。十四府県の二十二の産地が結集、サミット宣言で消費拡大をうたい、来場者に味と香り、歯応えを楽しんでもらう。

 サミットは、ネギの魅力や安全な国産野菜を消費者にアピールしようと二〇一〇年、埼玉県深谷市で開いたのが始まり。産地間交流を深め、技術力を高め合おうと毎年、続けている。今回で十回目を迎える。

 会場には計二十四品種の特産ネギが並ぶ。松戸市は、甘みがあり、焼いても鍋でもおいしい「矢切ねぎ」をはじめ、しゃきしゃきした食感で深い香りと辛みが特徴の「あじさいねぎ」、名称の復活を目指す「松戸ねぎ」を出品。また山武市が、台風による塩害をきっかけに着想、海水を散布して栽培した「九十九里海っこねぎ」で初参加する。当初、参加予定だった「阿久津曲がりねぎ」の産地の福島県郡山市が、十月の台風19号で畑が浸水したため参加を見送った。

 会場は松戸市の21世紀の森と広場、森のホール21。産地によるPR合戦が繰り広げられ、初日にサミット宣言を採択する。両日とも新潟県を拠点に活動するご当地アイドルで応援大使のNegicco(ネギッコ)がライブを行う。

 各産地がネギを販売するほか、ネギを使ったご当地グルメやサミットに合わせて開発したメニューを販売する。購入したネギなどの配送を受け付ける業者のブースも設ける。

 問い合わせは実行委員会事務局=電047(366)7328=へ。 (林容史)




posted by terry at 08:37| Comment(0) | ご当地グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月12日

「高山ラーメン」なぜ誕生? 「中華そば」が別の町で…



アニメ映画「君の名は。」にも登場した高山ラーメン。今では、飛騨地域を代表する食の一つに数えられるが、この山深い高山でなぜラーメンがご当地のグルメとして誕生したのか。また、地元の人は高山ラーメンとは言わずに「中華そば」と呼ぶが、一体誰が名付けたのか。謎を探ってみた。

 高山市に住む人は年越しで、そばではなく、中華そばを食べるほどのラーメン好き。高山市内の町を巡ると、至るところで「飛騨高山中華そば」や「飛騨高山ラーメン」、「中華そば」の看板が目に付く。

 高山麺類業組合の鈴木雅成組合長(68)によると、「飛騨高山中華そば」には緩やかな定義がある。まず、スープは魚介だしをベースにしたしょうゆ味。麺は細麺で、具はシンプルにネギ、チャーシュー、メンマだけ。スープを一つのずんどうで煮込むため、朝と夜で味が変わるのがまた味わい深い。鈴木さんは「かっちりと決まっているわけではなく、そういうふうに教えられてきただけだけど」と笑う。

 高山市内には、高山ラーメンの元祖とされる人気店「まさごそば」がある。訪ねると、三代目当主の坂口健司さん(55)が「まずは一杯食べてみなさい」と中華そばを薦めてくれた。濃い口しょうゆのスープに細麺、メンマとネギとチャーシュー。まさに定義通りのシンプルな仕上がりだが、こくがある。

 坂口さんによると、創業したのは富山県出身の料理人、坂口時宗さん(一九一四〜二〇〇八年)。東京や京都で修業を積んだ後、高山市にあった高級料亭「金亀館」で働いたが、修業時代に食べた中華そばの味が忘れられず、再現しようと試行錯誤を重ねた。

 時宗さんはラーメンを完成させると、一九三八(昭和十三)年、現在の観光名所「古い町並み」近辺で屋台を引いて売り歩くと、たちまち人気となった。その後、長女の名前「正子」にちなみ、現店名に改めたという。

まさごそばでは今も、店内のメニューに記載されているのは「中華そば」。では、誰が高山ラーメンと命名したのか。答えは高山市ではなく、かつて鉱山で栄えた飛騨市神岡町にあった。江戸時代に創業された老舗土産店「老田屋」を訪ねると、九代目社長の老田英司社長は「確かに先代が名付けました」と認めた。

 ご当地ラーメンの走りとして、札幌ラーメンが関東を中心に人気を博していた七三(昭和四十八)年ごろ。「札幌ラーメンっていいな」と目を付けたのが先代社長の老田哲康さん(一九四二〜二〇一九年)だった。

 老田屋はもともと、小麦や油、米の卸小売業だったが、五代目の時にうどんやそばの麺を店頭販売したり、食堂やそば店に卸したりするようになった。

 当時、生麺は要冷蔵のため、土産物には適さなかった。保存料として酒を用いることで、麺を常温保存する技術を開発。高山市の土産品として「高山ラーメン」と名付けて販売した。売り上げは好調だったが、地域名を含んでいるため商標として登録はできず、その後、高山ラーメンを販売する会社は、県外を含めて十数社になったという。

 ご当地ラーメンとしての知名度が上がるにつれ、アレンジされた高山ラーメンも多く見受けられるようになった。今回、取材した人たちは「決して悪いことではない」と口をそろえる一方、昔ながらの味を守ろうという意識は強い。

 高山市内で中華そばを提供する老舗五店は二年前、伝統の製法を継承しようと「飛騨高山中華そば伝承会」を結成。ラーメン関係者らと座談会を開くなどして、麺やスープの作り方や、文化を守り継ごうと奮闘している。坂口さんは「食が変化していくのは当然の流れ。だが、伝統の味もずっと飛騨の食文化として受け継がれていってほしい」と願っている。 


posted by terry at 09:26| Comment(0) | ご当地グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月11日

餃子の街・宇都宮1位奪還 「ご当地グルメ認知度」ランキング



 全国各地のブランド力を評価する「地域ブランド調査二〇一九」の「ご当地グルメ認知度」ランキングで、「餃子(ギョーザ)の街」を掲げる宇都宮市が、一位に返り咲いた。調査主体のブランド総合研究所は「市民が日常的に、専門店で数皿ずつギョーザを食べ歩き、家庭でも作って食べるという宇都宮の“ギョーザの食スタイル”が全国に伝わり、人気を博したのでは」と分析している。 (原田拓哉)

 宇都宮市は「餃子の街」として毎年、上位にランクインし、一四、一五年は一位だった。

 二位は、ラーメンが有名な福島県喜多方市、三位は松阪牛を有する三重県松阪市、「名古屋めし」の名古屋市が四位、ラーメンやスープカレーの札幌市が五位だった。

 地域ブランド調査はブランド総合研究所が、全国の千市区町村と、四十七都道府県を対象に、ブランド力を評価する消費者調査。それぞれの地域の魅力度、認知度、観光意欲度など八十四項目について全国三万人から得た回答を集計した。

 今回の結果に佐藤栄一市長は「地域資源の食、グルメが評価されて、とてもうれしく思う。『餃子の街』を関係団体や市民が、一体となって盛り上げた成果であると感じている」とコメントを寄せた。

 宇都宮市は、このほか「食事がおいしい」で十四位から八位に順位を上げ、「住民参加のまち」の項目でも七百四十九位から百三十九位と飛躍的にアップした。

 ご当地グルメ認知度以外の調査項目でも、多くの指標で上昇しており、市の魅力アップに取り組む宇都宮ブランド推進協議会は「ギョーザだけでなく、焼きそばでも知られ、食事の項目で評価が上がった。ギョーザを食べた外国人に、市内の観光地を案内する取り組みなども、住民参加の街として浸透した一つでは」としている。


posted by terry at 09:55| Comment(0) | ご当地グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月08日

新潟)へぎそば、たれカツは? ミシュランガイド発売へ



日本ミシュランタイヤは7日、飲食店を星の数で格付けする「ミシュランガイド新潟2020特別版」を来春に発売すると発表した。新潟が紹介されるのは初めてで、高級料亭からご当地グルメまで様々な新潟の名店がどのような評価を受けるかが注目される。

 ミシュランガイドはフランスで訓練を受けた匿名の調査員が、素材の質や料理技術などを世界統一の基準で評価する。国内では東京を皮切りに京都や大阪、北海道などが紹介され、新潟で24エリア目になる。同社は「農産物や海産物に恵まれ、様々な加工品や郷土料理がある」と新潟を評価。昨秋から本格的な調査を始めており、来春の発売直前まで続けるという。

 他エリアでは、福岡の水炊きや愛知のみそ煮込みうどんなどのご当地グルメも掲載されていて、新潟でも評価基準を満たせば、たれカツやへぎそば、新潟ラーメンなどのご当地グルメも掲載される。

 この日はマスコットの「ミシュランマン」が県庁で花角英世知事を訪ね、出版を報告。花角知事は「食文化は新潟が自慢できる魅力の一つ。ミシュランガイドの発売で、もう一段弾みがつくだろう」とPR効果に期待していた。(高木真也)

</table


posted by terry at 11:01| Comment(0) | ご当地グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月07日

【料理と酒】埼玉県行田市のご当地グルメ ゼリーフライ



今年の春に「翔んで埼玉」という埼玉県をディスる映画が大ヒットしました。スクリーンを見ながら最初から最後までまさに腹を抱えて笑いっぱなしでした。はなわが歌う主題歌「埼玉県のうた」の歌詞に「おやつはゼリーフライ」という部分があり、とても気になったので調べて作ってみました。

 ゼラチンでできた、プルプルのゼリーをフライにするのかと思ったら、衣の付いていない、おからのコロッケでした。小判形をしていることから、「銭のフライ」がなまってゼリーになったそうです。足袋の生産地としても知られる行田市のご当地グルメで、お好み焼きのような「行田フライ」とともに、明治時代からおやつとして食べられているそうです。

 ジャガイモとおからに、ニンジンやネギ、卵と小麦粉を入れて成型し、油で揚げます。ソースをからめて熱々をいただくと、ビールが飲みたくなります。おやつとして、お子様にも好まれる味だと思います。(速水裕樹)

【材料】

おから……………100g

ジャガイモ………2個

ニンジン…………1/2本

ネギ………………1/2本

卵…………………1個

小麦粉……………大さじ3

塩…………………少々

コショウ…………少々

ウスターソース…大さじ2

中濃ソース………大さじ1

【作り方】

1.ジャガイモは皮をむいて耐熱容器に入れてラップをする。電子レンジにかけ、熱いうちにフォークでつぶす

2.ニンジン、ネギはみじん切りにする

3.ボウルにジャガイモ、おから、ニンジン、ネギを入れ、溶き卵、塩、コショウを加えてよくかき回す。さらに小麦粉を加えてかき回す。

4.(3)をまとめて、小判型に成型する

5.170度ほどの油で揚げ、バットにとって油を切る

6.ウスターソースと中濃ソースを混ぜる。そこに(5)のフライをくぐらせて、器に盛りつけてできあがり

posted by terry at 08:59| Comment(0) | ご当地グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月06日

冬に向かっている今・・・寒さ対策どうしてる?体温まる「温活」料理をご紹介



みんなはどんな「温活」してる?

冷え性で悩んでいる方は特に、これから冬に向けて寒さ対策重要ですよね。マルハニチロが実施したアンケートによると、女性が温活にかける予算はワンシーズンあたり、平均で「7,923円」という結果になったそうです。食品のほか、洋服や靴下などファッション雑貨の購入に使っているようですよ。

温活にメリットを感じている人は97%にものぼり、気持ちが明るくなったり、家事や仕事が上手くこなせるという効果を感じている人も多かったそう。

冷え性対策、第1位は「食」

今年の秋冬にどんな「温活」が一番興味あるか、という質問では「食」と回答した人が88%で第1位に。2位以下は「服装・グッズ(78%)」「入浴(75%)」と続きました。特に食に関しての注目度が高いようです。

アンケートを実施したマルハニチロが、管理栄養士の方に伺ったところ、温活のためのおすすめメニューは、スープや味噌汁などの汁物。粘性のある牛乳や豆乳のスープは、さらに温度を冷めにくくしてくれるそうです。例えば、あんかけは冷めにくいメニューで喉越しもよく、水分摂取をしやすいため、おすすめなのだそう。

同社では、「五目あんかけ焼そば」と「横浜あんかけラーメン」を販売中。どちらも中華料理レストラン「赤坂離宮」のオーナーシェフ譚彦彬氏と共同開発した人気の「新中華街」シリーズのひとつで、本格中華をレンジで簡単に調理ができ、温活メニューを楽しめます。
【女性たちの「今年の温活」に関する調査】
対象: 秋冬に温活経験があると回答した20〜40代女性 500名※年代別均等割付 調査期間: 2019年8月29日(木)〜8月30日(金) 
調査方法: インターネット調査
調査実施: マルハニチロ株式会社

あんかけを使ったご当地グルメ
日本各地には、あんかけを使ったご当地グルメも。昔からその地方で親しまれている郷土料理や新しく誕生する名物料理などさまざまあります。

岩手「あんかけうどん」

岩手県奥州市江刺地区で親しまれているのは、「あんかけうどん」。しょうゆベースの和風だしをとろりとあんかけ仕立てにして、うどんと味わう郷土料理です。うどんのモチモチ感とあんかけスープのトロトロ感が、体をじっくりと温めてくれそうです。

名古屋「あんかけスパゲティ」

数ある名古屋グルメの中で、ご当地B級グルメとして人気なのが「あんかけスパゲティ」。スパゲティは茹で上がってからオイルと和えておき、トマトベースのソースをピリ辛に仕上げたあんかけソースと一緒に味わう一品です。名古屋にあるレストランやカフェなど、各店でそれぞれオリジナルのソースやトッピングが選べるのも楽しめるポイントのようですよ。

長崎「皿うどん」

全国的に有名な長崎県のソウルフード「皿うどん」は、たっぷりの野菜と魚介類の具材、豚肉を一緒に炒めて中華スープと和え、あんかけにしたものを中華麺の上にとろりとかけた郷土料理。本場の長崎では、細麺をパリッと揚げたものや、太麺を焼いたものなど、いろいろなバージョンが選べるそうですよ。

体を温めてくれるような料理を求めて旅に出たり、温活を上手に取り入れることで、冬をより楽しく過ごしたいものですね。








posted by terry at 09:33| Comment(0) | ご当地グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月05日

「食欲の秋」ということで美食県・福岡の定番&最新「お取り寄せグルメ」をピックアップ



九州地方最大の都市・福岡。福岡といえば、ラーメンやモツ鍋、水炊きなどご当地グルメや、あまおうや八女茶などの農産物、玄界灘でとれる新鮮な魚介類などを食べられることで有名ですよね。というか、説明不要に食べ物が美味しいエリア。

そこで今回は、家にいながらにして福岡のグルメを味わえるお取り寄せ5選を紹介します。もしかしたら旅行や出張で食べられなかったものもお取り寄せできるかもしれませんね!

厳選国産牛小腸を使ったもつ鍋セット
おどろきっちん 博多もつ鍋セット

「おどろきっちん 博多もつ鍋セット」のモツは国産牛100%の厳選した牛小腸を使用。その下処理を「磨く」と呼んで丁寧に手間を惜しまずに行っています。プリプリのモツと相性抜群のスープはかつおと昆布、そして九州の老舗醸造元の醤油をベースにした和風醤油だし。

また、モツやスープのほかにもシメのちゃんぽん麺や、にんにく・唐辛子・ゆず胡椒がセットになっているのでキャベツやニラなどお好みの野菜を用意するだけで王道の博多もつ鍋が家庭で楽しめます。ユーザーからの「臭みがまったく無いのに、旨みが濃い!」という声は、牛もつの鮮度・品質はもちろん、この「磨き」によって得られています。

【詳細情報】
内容量:牛もつ300g・ちゃんぽん麺360g・濃縮醤油スープ150g・にんにく約12g・輪切り唐辛子0.6g・ゆず胡椒1.5g

全国で人気を博している太宰府発の絶品ふりかけ
十二堂えとや 梅の実ひじき

「十二堂えとや 梅の実ひじき」は、香りや味を通して太宰府の洗練された空気を届けたいとのこだわりを持って開発されたふりかけです。しその風味がついた肉厚ひじきのモチモチ感に加え、梅のカリッとした歯ごたえで飽きのこない味が特徴。独自製法で仕上げた爽やかな風味は白いご飯にぴったりです。ご飯に混ぜ込んでおにぎりにしたり、あっさりと和風チャーハンの具にしても◎。

その味わいは、いろいろなメディアにも取り上げられたり、過去にはふりかけグランプリで準グランプリも獲得。ユーザーからも「くせになるご飯のお供。大根おろしにかけたり、炊き込みご飯に入れたり、厚焼き玉子に入れたりと使い勝手もいい」「ご飯の友No.1の明太子を超えた!」と高く評価する声も。

【詳細情報】
内容量:150g

数々の賞を獲得した冷やして食べる新感覚唐揚げ
努努鶏 ゆめゆめどり 冷やして食べる唐揚げ

「努努鶏 ゆめゆめどり 冷やして食べる唐揚げ」は、冷凍庫から出した冷たい状態で食べられる唐揚げです。冷たいままがおいしいように作られているので、5〜10分常温で自然解凍した頃が一番のおすすめの食べ頃。同商品は、普通の唐揚と正反対の特徴をコンセプトとして独自の鶏の唐揚げを目指し、数年におよぶ試行錯誤の末に努努鶏(ゆめゆめどり)が完成。この製法で特許も取得しています。

また、からあげグランプリ金賞受賞や博多駅名店街おみやげ総選挙3年連続優勝、さらにあの秋元康さんから手みやげグランプリビジネスユース賞NO.1にも選ばれるなど評価されています。

【詳細情報】
内容量:1箱250g(約15〜20本入り)×6箱

こだわりの素材と製法で作られた明太子
うまみ堂 無着色辛子明太子 小切れ

「うまみ堂 無着色 辛子明太子 小切れ」は、製造過程で小さく切れてしまった訳あり明太子。スケトウダラの卵巣の中でも明太子に一番適した真子を使用しているので、形は悪くてもプチプチした食感と弾力は贈答用と変わりません。販売累計も7万箱を突破するほど大人気。

その理由は、厳選した原材料とともに、氷温熟成で72時間じっくりと漬け込むことでタレが明太子の旨味を引き立てているから。さらにピリッときいた辛味は、京都の老舗香辛料屋の甘利香辛製の唐辛子や長崎の天然海水塩を使うなど、和食職人がこだわりぬいて作った味付けにあります。小さく切れているのでパスタと合わせたり卵焼き、タラモサラダなど和・洋食問わず、アレンジ次第でさまざまなメニューに使えるのがうれしいですね。

【詳細情報】
内容量:1kg

古くから太宰府天満宮を代表する名物和菓子
太宰府天満宮参道 やす武 梅ヶ枝餅 冷凍

「太宰府天満宮参道 やす武 梅ヶ枝餅 冷凍」は、全国の天満宮の総本宮、太宰府天満宮の参道にて粉にこだわり、餡にこだわり、一つひとつをていねいに仕上げた名物のお菓子です。本来は日持ちのしないお菓子ですが焼成後、急速冷凍することで焼き立ての味が全国の家庭で楽しめ、一口食べるごとに太宰府の歴史と風土が感じられます。購入者からは「甘さが絶妙で凄く美味しいです。冷凍で届くので、食べる分だけレンジで温めて食べられて凄く良いですね」という声も。

【詳細情報】
内容量:70g×10個








posted by terry at 09:07| Comment(0) | ご当地グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする