暮らしとショピング









PIZZA-LA <宅配ピザならピザーラ>
日比谷花壇 フラワーギフト 誕生日プレゼント 花



ネットサポート 









2020年07月02日

ポスターでまちに勇気を!【兵庫県加古川市】



Let`s eat!かつめし実行委員会(事務局所在地:兵庫県姫路市、代表:田村俊行)は、2020年7月1日(月)より新型コロナウイルスの感染拡大、緊急事態宣言の発令により、混沌とし、気運が下がり始めた社会で、「かつめし食べて頑張るか!」と日々を頑張る為の勇気を与えたいと考え、ポスターを制作。行政や各種団体の協力のもと、市内外49施設でポスターの配布を行う。

<経緯>
新型コロナウイルスの感染拡大、緊急事態宣言の発令による休業や休校、イベントの取りやめにより、地域そして経済は低迷し、疲弊しました

その中で、地域を元気にする方法はないかと考え、兵庫県のご当地グルメ「加古川かつめし」と関わってきた地元の有志でLet`s eat!かつめし実行委員会を設立。

そして、ご当地グルメの加古川かつめしは、加古川市では昔から勝負事や大事な場面で「“勝つ”めし」として縁起物のように食べられてきた事をヒントに「私たちは、いつでも“勝つ”ために食べてき。」というキャッチコピーを考案。

そのキャッチコピーを広めることにより、混沌とし、気運が下がり始めた社会で、「かつめし食べて頑張るか!」と日々を頑張る為の勇気を与えたいと考え、ポスターを制作。

2020年7月1日(月)より行政などの後援団体の協力のもと、市内外49施設でポスターの配布を行う事となった。

事業名称:Let`s eat!かつめし
実施期間:2020年7月1日(月)~2020年10月31日(土)
主催  :  Let`s eat!かつめし実行委員会
後援  : 東播磨県民局、加古川市、加古川観光協会、加古川商工会議所、加古川経済新聞、神戸新聞、BAN-BANネットワークス株式会社、ラジオ関西
協力  : 株式会社クズナズン

また、更なる拡散を行う為、HP、SNSなども開設。
Let`s eat!かつめしホームページ
https://www.かつめしを食べよう.com/
Let`s eat!かつめしFacebookページ
https://www.facebook.com/kakogawahope


posted by terry at 09:10| Comment(0) | ご当地グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ご当地料理を自宅で作って旅気分? 釧路風スパカツを作ってみた!



東京都の休業要請と、移動自粛要請も解除されたけど(2020年6月25日現在)まだ油断はできないよね。さっそく新幹線とか混雑しているらしいけど、いきなり旅行に出るのを躊躇する人も多いんじゃないかな。

 というわけで、この自粛期間中に始めた「旅先の名物料理を自宅で作って旅気分」またやってみた。前回の根室エスカロップに続き、今回も北海道から、釧路のスパカツにトライ!

道東観光の拠点、釧路

釧路は道東の中心都市。炭鉱、製紙、漁業で栄えた街だけど、最近は道東観光の拠点、ゲートシティとして訪れる人が多いかもね。

 駅前に降り立つと、

「許すな密入国、海岸付近で不審者を見かけたら通報を!」

 って、ものすごい街頭アナウンスが流れてビックリ。国境に近い街に来たんだなあと、しみじみ感じてしまった。

 そんな釧路の街のシンボルは、釧路川に架かる幣舞橋(ぬさまいばし)。橋のたもとには美川憲一さん『釧路の夜』の碑と、水森かおりさん『釧路湿原』の歌碑がドンと立っている。『釧路の夜』の碑のボタンを押すと、曲が流れるんだけど、大音量で街行く人がいっせいに振り向くから気をつけろよ!

 街なか観光名所の筆頭は、釧路川沿いに立つ複合商業施設「釧路フィッシャーマンズワーフMOO」。そして北海道の大自然を満喫するなら、バスか鉄道で日本最大の湿原、釧路湿原へ。地平線まで広がるパノラマ風景を見ると「ああ、北海道に来た」と実感するに違いない。

 そして旅のお楽しみ、グルメは何といっても、有名なのは「和商市場」の「勝手丼」。市場の中でご飯を買い、そこに好きな刺身を盛っていく夢の海鮮丼。値段もそれなりだけど、釧路に来たら食べておきたいね。

 そんな「勝手丼」と並ぶもうひとつの釧路名物グルメが、スパゲッティの上にトンカツをのせ、ミートソースをかけた「スパカツ」だ。ミートソースの上にカツをのせる店もあるけど、ポイントはそこじゃない。最大の特徴は「鉄板皿に盛られ、熱々で出てくる」ことである。

 発祥は1960(昭和35)年ごろ、市内のレストランで出したのが最初だそうで、寒い釧路でも熱々を食べられるよう鉄板に盛ったのだとか。

 釧路は寒い。真夏でも最高気温が20度に届かない日があるし、冬は海からの風がまともに吹きつけて寒い! しかも昭和30年代は、今ほど暖房も充実していなかったはずだし、建物の中にすきま風が吹き込むこともあっただろう。そんな釧路で生まれたのが、熱々のスパカツなのだ。

 というわけで自宅でのスパカツ作り、まずは鉄板皿が……なくてもいいんだけど、あるほうが気分も盛り上がるので、近所のホームセンターに買いに行ったらあった! さっそくスパカツクッキング、スタート!

鉄板皿に盛って、熱々を食べよう

作り方はいたってシンプル。熱した鉄板皿に茹でたスパゲッティを盛り、食べやすく切ったトンカツをのせて、ミートソースをかければ出来上がり。トンカツは出来合いの総菜を買い、ミートソースも缶詰ほか市販のものを使えば、あっという間にできる。

 だけど、やはりトンカツもソースも手作りのほうが美味しい。筆者は料理教室に5年通っているので作ってみた。

 まずミートソース。玉ネギとセロリ、ニンニクとベーコンをみじん切りにして、茶色くなるまで炒める。ここに牛ひき肉を加え、強火でしっかり炒める。水分を飛ばし、鍋に焦げ目がつくまで炒めるのがコツ。ここにトマトジュースとトマトピューレを加え、鍋肌の焦げつきをこそげ落としながら混ぜたら、スープとローリエ、塩と隠し味で砂糖とウスターソース、あればトマトペーストも加えて煮込む。仕上げに味をみつつ、トマトケチャップと塩コショウを加えれば完成だ。

 トンカツは、なるべく大きな肉を使うと、北海道らしさが増す。筆者は200グラムの国産ロースを使用。筋を切り、軽く叩いて小麦粉、生卵に水を加えた「卵水」、パン粉の順につけて、170〜180度に熱した油でカラリと揚げる。油を切ったらひと口大に切る。

 トンカツ調理と並行して、スパゲッティも茹でておく。スパはなるべく太いものを使うと、釧路感が増す。トンカツが揚がる時間に、スパが茹で上がるタイミングが合うよう逆算して、それぞれ調理を始めるのがコツ。

 鉄板皿を温めて、油を薄く引き、スパゲッティを盛る。その上にトンカツをのせ、ミートソースをかければ完成。トンカツとソースの順番は逆でもOK。好みで粉チーズとタバスコをかけて、さあ召し上がれ!

北のグルメはボリュームたっぷり!
 鉄板皿を使うほか、北海道らしくするポイントがもうひとつ、それは「大きな肉の切り身を使い、大きなトンカツを揚げる」こと。北海道の洋食は、どこで食べてもとにかくボリュームたっぷりで、スケールの大きさがなんとも北海道らしいのだ。

 あと北海道はなぜか「麺類にトンカツをのせる」のが好きなようで、釧路では「カツカレーうどん」も食べた。ほかに室蘭で名物・カレーラーメンのトンカツのせもあった。麺にトンカツをのせる理由はわからないけど、北海道の長くて寒い冬を乗りきるには、カロリーたっぷりの食事が必要なのかもね。

 スパカツが発祥した昭和30年代は、北海道を含め全国的に、豚肉が高価な時代。トンカツは家ではめったに食べられないご馳走だった。素朴でハイカラな洋食は、そんな古きよき時代の晴れやかな気持ちを呼び起こす。

 子どもも大好きなスパカツを、ぜひ家でも作ってみよう。もし可能なら、鉄板皿もご用意を。もちろん気軽に旅行できるようになったら、釧路で「本物」を味わってほしい。

 
posted by terry at 08:46| Comment(0) | 楽天ショッピング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月01日

ご当地料理を自宅で作って旅気分? 釧路風スパカツを作ってみた!



東京都の休業要請と、移動自粛要請も解除されたけど(2020年6月25日現在)まだ油断はできないよね。さっそく新幹線とか混雑しているらしいけど、いきなり旅行に出るのを躊躇する人も多いんじゃないかな。

 というわけで、この自粛期間中に始めた「旅先の名物料理を自宅で作って旅気分」またやってみた。前回の根室エスカロップに続き、今回も北海道から、釧路のスパカツにトライ!

道東観光の拠点、釧路

釧路は道東の中心都市。炭鉱、製紙、漁業で栄えた街だけど、最近は道東観光の拠点、ゲートシティとして訪れる人が多いかもね。

 駅前に降り立つと、

「許すな密入国、海岸付近で不審者を見かけたら通報を!」

 って、ものすごい街頭アナウンスが流れてビックリ。国境に近い街に来たんだなあと、しみじみ感じてしまった。

 そんな釧路の街のシンボルは、釧路川に架かる幣舞橋(ぬさまいばし)。橋のたもとには美川憲一さん『釧路の夜』の碑と、水森かおりさん『釧路湿原』の歌碑がドンと立っている。『釧路の夜』の碑のボタンを押すと、曲が流れるんだけど、大音量で街行く人がいっせいに振り向くから気をつけろよ!

 街なか観光名所の筆頭は、釧路川沿いに立つ複合商業施設「釧路フィッシャーマンズワーフMOO」。そして北海道の大自然を満喫するなら、バスか鉄道で日本最大の湿原、釧路湿原へ。地平線まで広がるパノラマ風景を見ると「ああ、北海道に来た」と実感するに違いない。

 そして旅のお楽しみ、グルメは何といっても、有名なのは「和商市場」の「勝手丼」。市場の中でご飯を買い、そこに好きな刺身を盛っていく夢の海鮮丼。値段もそれなりだけど、釧路に来たら食べておきたいね。

 そんな「勝手丼」と並ぶもうひとつの釧路名物グルメが、スパゲッティの上にトンカツをのせ、ミートソースをかけた「スパカツ」だ。ミートソースの上にカツをのせる店もあるけど、ポイントはそこじゃない。最大の特徴は「鉄板皿に盛られ、熱々で出てくる」ことである。

 発祥は1960(昭和35)年ごろ、市内のレストランで出したのが最初だそうで、寒い釧路でも熱々を食べられるよう鉄板に盛ったのだとか。

 釧路は寒い。真夏でも最高気温が20度に届かない日があるし、冬は海からの風がまともに吹きつけて寒い! しかも昭和30年代は、今ほど暖房も充実していなかったはずだし、建物の中にすきま風が吹き込むこともあっただろう。そんな釧路で生まれたのが、熱々のスパカツなのだ。

 というわけで自宅でのスパカツ作り、まずは鉄板皿が……なくてもいいんだけど、あるほうが気分も盛り上がるので、近所のホームセンターに買いに行ったらあった! さっそくスパカツクッキング、スタート!

鉄板皿に盛って、熱々を食べよう

作り方はいたってシンプル。熱した鉄板皿に茹でたスパゲッティを盛り、食べやすく切ったトンカツをのせて、ミートソースをかければ出来上がり。トンカツは出来合いの総菜を買い、ミートソースも缶詰ほか市販のものを使えば、あっという間にできる。

 だけど、やはりトンカツもソースも手作りのほうが美味しい。筆者は料理教室に5年通っているので作ってみた。

 まずミートソース。玉ネギとセロリ、ニンニクとベーコンをみじん切りにして、茶色くなるまで炒める。ここに牛ひき肉を加え、強火でしっかり炒める。水分を飛ばし、鍋に焦げ目がつくまで炒めるのがコツ。ここにトマトジュースとトマトピューレを加え、鍋肌の焦げつきをこそげ落としながら混ぜたら、スープとローリエ、塩と隠し味で砂糖とウスターソース、あればトマトペーストも加えて煮込む。仕上げに味をみつつ、トマトケチャップと塩コショウを加えれば完成だ。

 トンカツは、なるべく大きな肉を使うと、北海道らしさが増す。筆者は200グラムの国産ロースを使用。筋を切り、軽く叩いて小麦粉、生卵に水を加えた「卵水」、パン粉の順につけて、170〜180度に熱した油でカラリと揚げる。油を切ったらひと口大に切る。

 トンカツ調理と並行して、スパゲッティも茹でておく。スパはなるべく太いものを使うと、釧路感が増す。トンカツが揚がる時間に、スパが茹で上がるタイミングが合うよう逆算して、それぞれ調理を始めるのがコツ。

 鉄板皿を温めて、油を薄く引き、スパゲッティを盛る。その上にトンカツをのせ、ミートソースをかければ完成。トンカツとソースの順番は逆でもOK。好みで粉チーズとタバスコをかけて、さあ召し上がれ!

北のグルメはボリュームたっぷり!
 鉄板皿を使うほか、北海道らしくするポイントがもうひとつ、それは「大きな肉の切り身を使い、大きなトンカツを揚げる」こと。北海道の洋食は、どこで食べてもとにかくボリュームたっぷりで、スケールの大きさがなんとも北海道らしいのだ。

 あと北海道はなぜか「麺類にトンカツをのせる」のが好きなようで、釧路では「カツカレーうどん」も食べた。ほかに室蘭で名物・カレーラーメンのトンカツのせもあった。麺にトンカツをのせる理由はわからないけど、北海道の長くて寒い冬を乗りきるには、カロリーたっぷりの食事が必要なのかもね。

 スパカツが発祥した昭和30年代は、北海道を含め全国的に、豚肉が高価な時代。トンカツは家ではめったに食べられないご馳走だった。素朴でハイカラな洋食は、そんな古きよき時代の晴れやかな気持ちを呼び起こす。

 子どもも大好きなスパカツを、ぜひ家でも作ってみよう。もし可能なら、鉄板皿もご用意を。もちろん気軽に旅行できるようになったら、釧路で「本物」を味わってほしい。


posted by terry at 09:36| Comment(0) | ご当地グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

四国四県の絶品お取り寄せグルメ 地元メディアが推薦



ご当地グルメを堪能したいと思いながらも、出かけるのはちょっと不安…というかたがたに、各地の味を自宅で堪能できるお取り寄せグルメをご紹介。現地を知り尽くした地元メディアの担当者に、その地域の絶品グルメを推薦してもらいました。今回は四国地方のお取り寄せを紹介します。

【徳島】
きらびき工房『徳島の活鱧 きらびき ハモ鍋セット』 4〜5人前冷凍タイプ7000円(ほかに3人前チルドタイプ1万1000円もあり)冷凍 住所:徳島県徳島市北沖洲4-1-38

『あわわfree』『月刊ワイヤーママ徳島』編集長・野々村まりさんが推薦

「国内有数の水揚げ量と品質のよさで有名な徳島特産品のハモがまもなく旬を迎えます。その中で最も活きのよい『活ハモ』のみを用いたこのセットは、鍋とお好みの野菜を用意して食べるだけというお手軽さが人気」。

【香川】
日の出製麺所『究極のさぬきうどん』1500円ほか 300g×3(かけだし・つけつゆ・特製いりこだし醤油付) 冷蔵 住所:香川県坂出市富士見町1-8-5

『NICE TOWN』副編集長・柏木栞さんが推薦

「しっかりとしたコシが自慢の連日行列ができる香川屈指の人気うどん店。独自ブレンドの小麦粉を使ったオリジナルのうどんセットは、店頭で食べるのとほぼ同じ味が“おうち”で楽しめます。豪快にぶっかけでも釜揚げでも!」。

【愛媛】
10FACTORY『利きみかんジュース[ビギナー]』(6品種)3630円(税込) 住所:愛媛県松山市南久米町276-1

『タウン情報まつやま』植松郁香さんが推薦

「愛媛と言えば、みかん! こちらには約12品種のみかんジュースがあり、利きみかんジュースとして楽しめます。自分へのご褒美や、お子さんやお孫さんへの贈り物としても喜ばれること間違いなしです」。

【高知】
上町池澤本店『土佐の赤かつお』青さのり味、にんにく味、ゆず味の『1個ずつセット』2000円(税込)常温 住所:高知県高知市上町4-3-11 1088

『ほっとこうち』編集長・下村三和さんが推薦

「秘伝のタレで煮込んだピリ辛なかつおのオイルフレーク。日本全国のご飯の友No.1を決めるテレビ番組でグランプリを獲得したこともあります。これひとつあれば、ご飯はなんぼでもいけます(笑い)」。 

 

 

 
posted by terry at 09:29| Comment(0) | 楽天ショッピング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月30日

四国四県の絶品お取り寄せグルメ 地元メディアが推薦



ご当地グルメを堪能したいと思いながらも、出かけるのはちょっと不安…というかたがたに、各地の味を自宅で堪能できるお取り寄せグルメをご紹介。現地を知り尽くした地元メディアの担当者に、その地域の絶品グルメを推薦してもらいました。今回は四国地方のお取り寄せを紹介します。

【徳島】
きらびき工房『徳島の活鱧 きらびき ハモ鍋セット』 4〜5人前冷凍タイプ7000円(ほかに3人前チルドタイプ1万1000円もあり)冷凍 住所:徳島県徳島市北沖洲4-1-38

『あわわfree』『月刊ワイヤーママ徳島』編集長・野々村まりさんが推薦

「国内有数の水揚げ量と品質のよさで有名な徳島特産品のハモがまもなく旬を迎えます。その中で最も活きのよい『活ハモ』のみを用いたこのセットは、鍋とお好みの野菜を用意して食べるだけというお手軽さが人気」。

【香川】
日の出製麺所『究極のさぬきうどん』1500円ほか 300g×3(かけだし・つけつゆ・特製いりこだし醤油付) 冷蔵 住所:香川県坂出市富士見町1-8-5

『NICE TOWN』副編集長・柏木栞さんが推薦

「しっかりとしたコシが自慢の連日行列ができる香川屈指の人気うどん店。独自ブレンドの小麦粉を使ったオリジナルのうどんセットは、店頭で食べるのとほぼ同じ味が“おうち”で楽しめます。豪快にぶっかけでも釜揚げでも!」。

【愛媛】
10FACTORY『利きみかんジュース[ビギナー]』(6品種)3630円(税込) 住所:愛媛県松山市南久米町276-1

『タウン情報まつやま』植松郁香さんが推薦

「愛媛と言えば、みかん! こちらには約12品種のみかんジュースがあり、利きみかんジュースとして楽しめます。自分へのご褒美や、お子さんやお孫さんへの贈り物としても喜ばれること間違いなしです」。

【高知】
上町池澤本店『土佐の赤かつお』青さのり味、にんにく味、ゆず味の『1個ずつセット』2000円(税込)常温 住所:高知県高知市上町4-3-11 1088

『ほっとこうち』編集長・下村三和さんが推薦

「秘伝のタレで煮込んだピリ辛なかつおのオイルフレーク。日本全国のご飯の友No.1を決めるテレビ番組でグランプリを獲得したこともあります。これひとつあれば、ご飯はなんぼでもいけます(笑い)」。 






posted by terry at 10:04| Comment(0) | ご当地グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月29日

明星食品 富山発ブラックラーメン風の汁なしカップ麺



明星食品は濃厚なしょうゆと牛脂のうまみを組み合わせた汁なしカップ麺「明星 マタドール×闘牛脂(とうぎゅうし)W監修 富山ブラック風牛まぜそば」を29日に発売する。ブラックペッパーによる刺激が特徴。富山市発のご当地グルメとして人気の富山ブラックラーメン風に仕上げた。

東京・北千住のラーメン店「マタドール」と、同店が月曜日限定で展開するまぜそば専門店「闘牛脂」の店主が監修した。同店とのコラボレーション商品を販売するのは3度目。麺は太さと厚みのある極太麺を採用。具材には牛肉チップとキャベツを使用した。

「あとのせ」のかやくとして、粒の大きさの異なる2種類のブラックペッパーと小ネギを用意した。コンビニエンスストアの利用頻度が高い20〜40代男性が好む刺激的な味を目指したという。全国のコンビニで展開する。内容量は160グラムで、希望小売価格は税別230円。

posted by terry at 13:45| Comment(0) | ご当地グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月26日

とんすきメンチご当地バーガー



綾瀬市のご当地グルメ「あやせとんすきメンチ」を同市内産のバラ酵母を使用したバンズで挟む「あやせとんすきメンチバーガー」が、パンとワインの店「ブーランジェリー・エ・ヴァン・カゼ」(綾瀬市深谷中、【電話】0467・38・5357)で販売されている。

 「あやせとんすきメンチ」は、綾瀬産の豚肉を使用した豚すきを具材にした綾瀬市オリジナルのメンチカツで、豚すきはもともと綾瀬の郷土料理として親しまれてきた。

 綾瀬市商工会が所有する専用のキッチンカーでイベント会場に出店して販売しているほか、市内9店舗でも常時、同じ味で提供している。

 売上金の一部は映画やドラマなどの撮影で綾瀬市を訪れる演者やスタッフらをもてなす「あやせブタロケ隊」の活動資金に充てられている。

 新たに発売されたバーガーはこのメンチ種をオーブンで焼くヘルシーさが特徴。つけ合わせと一緒に盛り付けたランチボックスで予約販売している。税込750円。

 バーガーを開発した同店では、地場産の旬の野菜を農家から直接仕入れてパン作りに使用している。今年は小麦を作付けしていて、近く、綾瀬産小麦を使用したパンも発売するという。

 店長の佐山健一さんは「昨年オープンし、商工会に入ったことで地域を知ることができた。いい野菜を作っている農家さんが多く、積極的に取り入れるようになった。とんすきメンチバーガーもその一環で作った」と話している。

posted by terry at 08:46| Comment(0) | ご当地グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月25日

そば屋の名物カレー「切らせない」 ホテル支配人の決断



新潟のご当地グルメ「バスセンターのカレー」が名物の立ち食いそば店「万代そば」が22日、新潟市中央区の万代シテイバスセンターから隣接するホテルの臨時店舗に一時移転した。いつもと違う雰囲気でカレーを味わおうと、移転先にも多くの人が訪れている。

万代そばは1973年創業。名物のカレーは、大ぶりのニンジン、タマネギ、豚肉に豚骨スープを加えて煮込んだ黄色いルーが特徴だ。懐かしい見た目と異なる意外な辛さが後を引き、480円という価格からB級グルメとして全国区の知名度を誇る。メニューにはそばもあるが、売り上げ全体の7割くらいをカレーが占めるという。

 長年親しまれてきたが、入店するバスセンターの耐震工事で休業を余儀なくされた。カレーを目当てに遠くから来てくれる客もいることから、店を運営する万代シルバーホテルの河村多克総支配人は「カレーは切らしてはいけない」と移転して営業を続けることを決断。バスセンターにも近い同ホテルの3階にある宴会場「桔梗(ききょう)の間」に臨時店舗を開店させた。

 初日の22日は正午過ぎから客が続々と来店した。30年ほど前から店に通っているという同区の外山新二さん(66)は「店の場所は変わったけどスパイシーな味は変わらない。安くて量が多いのもいいよね」と笑顔だった。


posted by terry at 11:06| Comment(0) | ご当地グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月24日

鶏肉マシマシ「フライパンかしわ飯」が美味しさしかなかった【筋肉料理人】



こんにちは〜筋肉料理人です!

今日の料理は、福岡名物の「かしわ飯」。カリカリおこげがもれなくできるフライパンでつくってみましょう。

「かしわ」は鶏肉のこと。かしわ飯は、鶏肉を使った炊き込みご飯、というわけです。福岡のうどん屋さんに行くと必ずといっていいほど、このかしわ飯や「かしわおにぎり」がメニューにありますし、駅弁にもなっているほどの定番グルメです。

かしわ飯の作り方は幾通りかありますが、今回はフライパンで鶏肉を一緒に炊き込む方法で、鶏肉マシマシで作ります。

鶏肉や干ししいたけ、ごぼうの旨味をじっくり詰め込むので、少し手間はかかりますが、どこを食べても美味しいです。前日から仕込んで、たっぷり作って食べて飲んだら(ビールにも合うんですこれが)、残りはかしわおにぎりにして次の日に。このおにぎりがまた格別なんです。

筋肉料理人の「フライパンかしわ飯」
【材料】3〜4人分
鶏もも肉 200g
米 2合
ごぼう 100g
にんじん 50g
干ししいたけ 2枚
しょうが 10g
刻みねぎ 適宜

(A)
しょうゆ、日本酒 各大さじ2
干ししいたけの戻し汁 大さじ3
水 320ml

(B) しょうゆ、日本酒 各大さじ1

作り方
1. 干ししいたけはボウルに入れて、たっぷりの水(分量外)を注ぎ、上に落としぶた(ボウルよりひと回り小さい皿、ラップでもOK)をかぶせ、冷蔵庫で4時間〜ひと晩置いて戻します。

戻したものがこちら。戻し汁も捨てずに使います。

干ししいたけはひと晩漬けたほうがやわらかく戻りますが、時間がない時は電子レンジで戻す方法も。干ししいたけの軸を折ってとり、耐熱ボウルに傘の裏を下にして入れ、水200ml(分量外)を入れます。ラップを落としぶたのようにかぶせ、電子レンジ600wで3分加熱。加熱後は、触れるようになるまで15分ほど置きます。

2. 米を研ぎましょう。米をザルに入れてボウルに重ね、たっぷりの流水を注ぎ、さっとかき回すように研いだらすぐに水を捨て、新しい水で研ぎましょう。3〜4回繰り返したらOK。水が透明になるまで研ぐ必要はありません。研いだら、3〜4分水切りします。

研いだ水をすぐに捨てるのは、米が研ぎ汁を吸うのを防ぐため。米をザルに押し付けると割れるので、かき回すように研いでください。

また、研いだ米はザルに入れたまま放置しないようにしましょう。長時間置くと湿った米が乾き、割れてしまいます。

3. 水切りした米をボウルに入れ、(A)を加えて混ぜ、30分から1時間置きます。

かしわ飯の味付けは、本来、しょうゆの他にみりんや砂糖を入れますが、今回はフライパンで、おこげが美味しくできるよう作るので入れていません。その分、根菜を多めにして自然な甘みで仕上げます。

4. 鶏もも肉は1cm角くらいに切り、

ボウルに入れ、(B)を加えてもみ、15分から30分なじませます。

ここで鶏もも肉にしっかり下味を入れます。

5. ごぼうはたわしでこすり洗いし、泥を落とします。

ごぼうを切るにはピーラー(皮むき器)が便利です。ピーラーで鉛筆を削るような感じで、長さ2〜3cmのささがき(薄いそぎ切り)にし、水にさらしておきます。

ごぼうは、ささがきされている市販のものを利用してもOKです。

にんじんはせん切り、しょうがは細めのせん切りに、戻したしいたけは厚さ3〜4mmの薄切りにしておきます。

6. フライパン(今回は直径26cmを使用)に3を入れます。

上に水気を切ったごぼう、にんじん、しいたけ、鶏もも肉をちらし、ふたをして中火にかけます。

炊飯器で作る場合は、研いだ米、(A)の水以外の調味料を内釜に入れ、水を2合の目盛りまで注ぎ、炊飯スイッチを押してください。

7. フツフツとしてきたら強火にし、完全に沸騰させ、沸騰したらすぐにとろ火にして、ふたをしたまま15分炊きます。

一番小さな炎が、とろ火です。

8. 15分経ったら、再び強火にします。強火にかけて、しばらくすると、フライパンから「チリチリ」と音がして、その後にしょうゆが焦げる香りがしてきます。この香りがしたら、10秒ほどそのまま加熱して火を消し、余熱で10分蒸らします。

この工程でフライパンの底に残った水分を飛ばし、香ばしいおこげを作ります。炊飯器では作れない、香ばしいおこげが作れます。

9. 10分蒸らしたら、しょうがと刻みねぎをちらしで出来上がりです。

しゃもじでご飯を返すと、美味しそうなおこげができています。このおこげこそ、フライパンで炊飯する理由です。ご飯を返して混ぜ、茶碗によそいます。

ご飯なのにビールを飲みたくなるコクあり

鶏の旨味がしっかり染みた「フライパンかしわ飯」の完成です。食べる前からおこげの香りが食欲をそそり、口に入れて噛むと鶏の旨味、ごぼうの旨味と風味が広がって激ウマです。

ご飯なのに、なぜかビールが欲しくなるコクがあります。このレシピでは通常のかしわ飯レシピよりかなり多めに鶏もも肉を入れているので、それが効いているようです。

そして、忘れるわけにはいかないのが「かしわおにぎり」。かしわ飯は茶碗で食べても美味しいですが、おにぎりにすると具材が一度に頬張れるせいか、美味しさが増すんです。少し多めに炊いておにぎりにしたら、次の日まで冷蔵庫で待機させておくのもおすすめ。冷めても美味しいですよ。

福岡名物のかしわ飯。ご自宅で旨味たっぷりのご当地の味を味わってください。

鶏もも肉を使った甘辛い「かしわ煮」と「かしわうどん」も九州北部のご当地の味、おすすめです。

posted by terry at 09:27| Comment(0) | ご当地グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月23日

山形のご当地グルメ「鳥中華」提供 福島「味心 だいのじ」



福島市陣場町の和食居酒屋「味心 だいのじ」が、5月から昼の営業(午前11時〜午後2時)を始めた。昼限定メニューの中で隣県山形のご当地グルメ「鳥中華」を提供している。

 鳥中華は、かつおベースのスープを使った、和風の中華そばだ。さっぱりした味が特長で、夏にぴったりの「冷やし鳥中華」もメニューに加えている。値段はともに900円とした。

 福島市の繁華街はだんだんと客が増えつつあるが、まだにぎわいは戻っていない。店主の後藤大吉さん(51)は「コロナに負けず頑張る。ぜひ自慢の『鳥中華』を味わって、これからの季節を乗り切ってほしい」と笑顔を見せた。問い合わせは同店(電話024・522・8819)へ。


posted by terry at 14:01| Comment(0) | ご当地グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする