暮らしとショピング








商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
PIZZA-LA <宅配ピザならピザーラ>
日比谷花壇 フラワーギフト 誕生日プレゼント 花





ネットサポート 










2019年01月31日

ご当地中華まん大集合=埼玉県越谷市〔地域〕



埼玉県越谷市のショッピングモール「イオンレイクタウン」で、全国各地のご当地中華まんを集めた「中華まん博覧会」が開かれている。北海道から沖縄まで27都道府県で計100種類以上の中華まんを販売。会場は熱々の中華まんを買い求める客でにぎわいを見せ、25日から来月4日までの期間中、7万人以上の来場者を見込んでいる。

 中華まん博覧会は「一番寒いこの時期に片手で食べられるご当地グルメ」をコンセプトに、ご当地グルメ研究会(東京都台東区)が企画。「松阪牛肉まん」(三重県松阪市)など三大和牛を使った商品をはじめ、「なまらホタテまん」(北海道北広島市)、「海鮮しらすまん」(神奈川県藤沢市)など多種多様なラインアップが並ぶ。

 大きな豚まんが丸ごと入った「なにわスープ豚まん」(大阪市)もイートインに登場し、来場者を驚かせた。

 埼玉県蕨市の大学生高野葉奈さん(20)は「母と4種類をシェアして味わい、おなかがいっぱいになった。『明太もんじゃまん』(東京都台東区)がめずらしくておいしかった」と満足そうに話した。 




posted by terry at 08:52| Comment(0) | ご当地グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月30日

2月12日はレトルトカレーの日!ちょっと変わったレトルトカレー食べてみる?



レトルトカレーと言えば「牛肉、鶏肉、豚肉」「中辛、甘口」「キーマカラーにタイカレー」そんなくらいしか差がないんじゃない?と思っていたら大間違いです。実は目を疑うような面白い変わり種カレーがたくさん販売されるようになりました。今回は、一度は食べてみたい、変わったレトルトカレーをご紹介します。

目次
変わり種レトルトカレーの人気がじわじわ来てる?
原木しいたけキーマカレー
魅惑のハワイアンカレー
いちじく味わいカレー
境港イカスミカリー
変わり種レトルトカレーの人気がじわじわ来てる?

1968年2月12日に日本初のボンカレーが発売されたことを記念し、大塚食品によって2月12日はレトルトカレーの日と制定されました。

たまに無性に食べたくなるレトルトカレーですが、実は最近変わり種のカレーが注目を集めているのをご存知ですか?

例えば地元を盛り上げようと地場産のものを使ったカレーや、明らかにウケを狙ったような味付けのものまで種類は様々!先入観を捨てて食べてみると案外大当たりが見つかりかもしれません!

今回はこんなのもカレーになったの?と驚くような変わり種レトルトカレーをまとめました。

原木しいたけキーマカレー

<商品>
株式会社村の駅 原木しいたけキーマカレー /600円(税抜)

伊豆村の駅やネットで購入できるのが、こちらのしいたけがごろごろ入ったキーマカレーです。

伊豆と言えばしいたけの産地。低カロリーながら、満足感を感じさせるコリコリという歯ごたえと、豊かなしいたけの香りが感じられるレトルトカレーです。

大きく切られたしいたけと、これまたゴロゴロ入ったひき肉のコントラストも楽しめそう♪肉汁がしみ込んだジューシーしいたけとご飯をハフハフ言いながら食べるのは最高ですね。

魅惑のハワイアンカレー

<商品>
Hachi 魅惑のハワイアンカレー ガーリックシュリンプカレー /300円(税抜)

箱がとってもラブリーでテンションが上がるこちらの商品は、調味料やパスタソースなどでも人気のHachiの人気レトルトカレーシリーズです。

「ビーフカレー」と「ガーリックシュリンプ」の2種類販売されていますが、なんといっても特徴は、パイナップル、マンゴー、アサイーなど南国ムードたっぷりの果物が入っており、ココナッツミルクベースのカレーであること。

南国フルーツの程よい酸味が、カレーをすっきり食べやすくしてくれています。特にガーリックシュリンプはエビの魚介風味なので日本人ならウケのいい味でしょう。

いちじく味わいカレー

<商品>
アークフーズ株式会社 いちじく味わいカレー /500円(税抜)

いちじくは、実は料理上級者の間では人気のあるカレーの具材です。

カレーの味を邪魔するほど甘すぎず、口の中をさっぱりさせてくれますし、たんぱく質分解酵素が一緒に煮込む肉をやわらかくしてくれるんです。

でもなかなか市場に出回らないのが難点…。どうしてもイチジクを使ったカレーが食べたいという場合はレトルトカレーで楽しちゃいましょう。

今は「いちじく味わいカレー」のパッケージが少し変更されておりますが、味は変わらずフルーティーで芳醇な甘さが感じられる贅沢なカレーになっています。

また堺市の優良お土産にも認定されており、関西方面に遊びに行った際はぜひゲットしたいですね。

境港イカスミカリー

<商品>
鳥取缶詰株式会社 大山イカスミカリー /500円(税抜)

この見るものをギョッとさせる、インパクト大のカレーはイカ墨カレーです。

鳥取県境港で取れるイカを使用した、ご当地グルメですね。イカのうま味を活かしているので、シーフード好きにはたまらない一品です。

イカスミは味をマイルドにする効果もあるので、最後まで深みのある味が楽しめます。具にもイカが入っていて、徹底ぶりが素晴らしいですね。

色んな道の駅やサービスエリアに行くと、ご当地のレトルトカレーと巡り合えます。一つ一つインスタに写真と感想をアップし、マスターしていくのも楽しそうですね。「これは微妙?」「これは大当たり!」と友達とわいわい言いながら食べてみるのも面白そう!近づくカレーの日を前に、そんなイベントで息抜きしてみてはいかがですか?




posted by terry at 08:59| Comment(0) | ご当地グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

岳鉄乗り、ビールで乾杯 ご当地グルメと夜景堪能 富士



富士市の岳南電車(通称・岳鉄)は26日夜、静岡県内外のご当地グルメ団体と連動した特別列車「ビアトレイン」を運行した。乗客70人がビールと料理を堪能し、車窓から見える工場夜景も満喫した。

 2両編成のビアトレインが午後6時に吉原駅を出発すると、乗客はビールを片手に笑顔で乾杯した。折り返しの岳南江尾駅では同市の「富士つけナポリタン」のほか、西伊豆町の「西伊豆しおかつおうどん」と三重県四日市市の「四日市とんてき」の3団体がブースを設け、自慢の料理を提供。約1時間の停車時間中に乗客は列車を降り、車内外で出来たての料理を味わった。

 岳南電車70周年、富士商工会議所50周年、富士市のご当地グルメ団体「富士つけナポリタン大志館」の10周年を記念した一日限りの特別企画。静岡市清水区から参加した理容師の女性(49)は「ローカルな雰囲気がすごく良い。ビールに合う料理もあって満足」と満面の笑みを見せた。

 

 

 
posted by terry at 08:26| Comment(0) | 楽天ショッピング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月29日

岳鉄乗り、ビールで乾杯 ご当地グルメと夜景堪能 富士



富士市の岳南電車(通称・岳鉄)は26日夜、静岡県内外のご当地グルメ団体と連動した特別列車「ビアトレイン」を運行した。乗客70人がビールと料理を堪能し、車窓から見える工場夜景も満喫した。

 2両編成のビアトレインが午後6時に吉原駅を出発すると、乗客はビールを片手に笑顔で乾杯した。折り返しの岳南江尾駅では同市の「富士つけナポリタン」のほか、西伊豆町の「西伊豆しおかつおうどん」と三重県四日市市の「四日市とんてき」の3団体がブースを設け、自慢の料理を提供。約1時間の停車時間中に乗客は列車を降り、車内外で出来たての料理を味わった。

 岳南電車70周年、富士商工会議所50周年、富士市のご当地グルメ団体「富士つけナポリタン大志館」の10周年を記念した一日限りの特別企画。静岡市清水区から参加した理容師の女性(49)は「ローカルな雰囲気がすごく良い。ビールに合う料理もあって満足」と満面の笑みを見せた。






posted by terry at 08:30| Comment(0) | ご当地グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月28日

加古川の「とんかつ かつ喜」、ご当地グルメ「かつめし」販売開始



加古川の商業施設ニッケパークタウン(加古川市加古川町寺家町)1階の「とんかつ かつ喜 加古川店」(TEL 079-441-7056)が、加古川ご当地グルメ「かつめし」の販売を始めて2カ月がたった。

「とんかつ かつ喜」の外観

大阪府を中心にとんかつやお好み焼き、うどんなどの飲食店を運営している「きらく」(大阪府富田林市)のとんかつ専門店で、商業施設ニッケパークタウンに2016年12月にオープンした。テーブル席46席を用意する。

かつめしの販売を始めた同店店長の栗原亨(くりはらあきら)さんは「来店客は加古川在住の方が多く、メニューにかつめしの有無の問い合わせがある。かつめしの提供がないと注文せずに帰る来店客もいた。かつめしは加古川のソウルフードであることを痛感し、昨年11月に提供を始めた」と話す。

 同店のかつめしは「ヒレかつめし」(1,026円)と「海老ヒレかつめし」 (1,058円)の2種類。ご飯のサイズは無料で大盛りに変更可能で、付け合わせのしじみ汁のお代わりが自由となっている。「かつめしは本来牛カツを使うが、とんかつ専門店なので豚ヒレカツを使っている。定食のヒレカツ膳に比べ、かつめしは薄く延ばしたヒレカツを使いパン粉を薄めに付けることで、衣が重くならないよう食べやすくしている」と話す。

「特製オリジナルのデミグラスソースが新潟産コシヒカリのご飯に絶妙に絡むように、とろみ具合にも気を付けている。横に添えられたキャベツは、とんかつ店なので千切りキャベツを提供していると思われがちだが、ボイルしたキャベツを提供している」とも。

「加古川のご当地グルメのかつめしを、地元の皆さんに味わってもらいたい。『かつ喜』の『喜』にあるように、お客さまに当店のかつめしを食べて喜んでもらえたら」と来店を呼び掛ける。

 営業時間は11時〜22時。


posted by terry at 08:53| Comment(0) | ご当地グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月25日

からし蓮根は想像以上にバリエーション豊富? 『ケンミンショー』で揚げたてが絶品と話題に



熊本県の熱愛グルメと聞いて、多くの人は馬肉やからし蓮根を思い浮かべるだろう。24日に放送された『カミングアウトバラエティ 秘密のケンミンSHOW』(日本テレビ系)では、一風変わったからし蓮根が紹介されて話題になっている。

からし蓮根はバリエーション豊富 番組が熊本県民にからし蓮根の認識をインタビューすると…

「からしじゃないんですよ。からし味噌といって練ってある、いろいろ味がある味噌なので、ただ辛いだけじゃないんですよ。揚げたてのからし蓮根てめちゃくちゃ美味しい。揚げたてのレンコン屋さんがあるので、そこで買い求めてたりして」

と、揚げたてのからし蓮根という気になるワードが出てきた。

その後、からし蓮根のお店に向かうと、揚げたてのからし蓮根を購入するケンミンの姿も。揚げたてを購入した人は「やっぱ揚げたてがツンとからしがきいて衣がサクサクでおいしいので、揚げたてを頼みます」と理由を語ってくれた。

さらに、家庭ではからし蓮根の唐揚げやチーズ焼きなどのアレンジレシピが存在していることもわかった。


posted by terry at 09:09| Comment(0) | ご当地グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月23日

青い鳥がモチーフの「資生堂パーラー」のチョコレート!バレンタイン限定パフェも登場【バレンタイン2019】



「資生堂パーラー」は、日本で初めてのソーダ水やまだめずらしかったアイスクリームの製造と販売を行うソーダファウンテンとして、1902年に誕生した老舗中の老舗。100年以上もの間、銀座のシンボル的存在として愛されている。2019年のバレンタインコレクションは、幸せを運ぶ「青い鳥」がキービジュアルに。優雅な口どけのショコラが大切な人や、いつもがんばっている自分に、幸運をもたらしてくれそう。

ル・ショコラ 9個入 2376円
美しい果樹園に迷い込んだ青い鳥がデザインモチーフとなっている「ル・ショコラ」。「苺」、「林檎」、「無花果」、「柚子」に「白桃」と、それぞれの果実の甘みを、華やかなショコラで楽しめる。宝石のようなフルーツチョコレートとお酒の組み合わせを、じっくりと堪能するのがおすすめ。

ショコラ オ カフェ 16個入り 2160円
コーヒーの香りに誘われて、羽根を休める青い鳥がモチーフの「ショコラ オ カフェ」。資生堂パーラー銀座本店のオリジナルブレンドコーヒー豆を挽き、ショコラに混ぜ込んだ3種のフレーバー。甘いものが少し苦手な男性にもおすすめ。シンプルだからこそ個性が際立つ、3種のおいしさをどうぞ。

バレンタインパフェ 1980円
イートイン限定で、ハートのチョコレートやメレンゲ、ブラウニーなどを愛らしく盛りつけたバレンタイン限定のパフェが登場。ラッキーチャームとして宝石をイメージしたパールパウダー入りのイチゴゼリーやキラキラを飾っている。

銀座本店 サロン・ド・カフェ オリジナルブレンドコーヒーを濃いめに抽出して作った、コーヒーチョコレートアイスクリームやコーヒーゼリーとマスカルポーネクリームがまるでティラミスのような味わい。アクセントのイチゴソースとチョコレートとのバランスも絶妙! バナナソテーやくるみ、チョコフレーク、カラメルゼリーも入り、食感の楽しさにもこだわったちょっと大人のバレンタインパフェ。大切な人といっしょにどうぞ。

資生堂パーラーのバレンタインチョコレート
■ル・ショコラ
価格:2376円
内容量:9個 ※2個入、5個入もあり
販売店舗:資生堂パーラー
販売期間:2019/1/15(火)〜2/14(木)
※限定数量がなくなり次第終了

■ショコラ オ カフェ
価格:2160円
内容量:16個(カカオ70% 8個、カカオ44%・ブラン 各4個)※8個入もあり
販売店舗:資生堂パーラー
販売期間:2019/1/15(火)〜2/14(木)
※限定数量がなくなり次第終了

■バレンタインパフェ 
価格:1980円
販売店舗:資生堂パーラー 銀座本店 サロン・ド・カフェ
販売期間:2019/2/1(金)〜2/14(月)





posted by terry at 09:04| Comment(0) | バレンタイン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大阪ご当地グルメ3選――懐かしの味から定番のアレまでを超厳選!



日本全国津々浦々、各都道府県のオススメ食材を紹介する【ご当地グルメ&おつまみショー】、今回は大阪府のご当地グルメを紹介します。大阪といえば「食いだおれ」、カニやフグなどの高級食材も魅力的ですが、子どもからご年配にまで広く親しまれている食べ物もたくさんあります。というわけで、懐かしいお菓子や定番ソース、大阪の夏に欠かせないあのドリンクをご紹介します!

[1品目]

愛されスナック満月ポンのちょっとレアな濃い味バージョン
松岡製菓

濃い〜味満月ポン おしょうゆ1.5倍

「満月ポン」は見るからに古きよきお菓子の雰囲気が。昭和の駄菓子屋といえば、こういう茶色いスナック菓子とかドギツイ色の飴とかラムネとか……いやぁ懐かしいですね。

この満月ポンというお菓子、なんとも病みつきになる甘辛味なのですが、今回紹介するのはおしょうゆ1.5倍の「濃い〜味」バージョン。表面に醤油を吹き付けて味付けをしており、濃い味ではない通常バージョンは11秒、この濃い味は16秒吹き付けているとのこと。その5秒にどれくらいの差があるのか、食べ比べをしても面白いかもしれません。

「濃い〜味満月ポン」はその名のとおりなかなか濃厚な甘辛しょうゆ味で、縁のほうが内側より若干味が濃いような気もします。本体はさくさくながら柔らかめで、「赤ちゃんせんべい」を思い出しますね。日本茶と一番相性が良さそうです。80g入り210円(参考価格)。

[2品目]

「これやないとあかんねん」と大黒天さんに言われました
大黒屋

大黒屋ダイコクソース 大阪の味 たこ焼ソース 180mlペット

たこ焼きやお好み焼きは大阪のソウルフードですから、その想い入れのぶん個性的かつこだわりの専用ソースが豊富にあります。この「ダイコクソース たこ焼ソース」もそのひとつで、大阪ではとっても有名。大黒天さまがすごく良い笑顔でドーンと座って「これやないとあかんねん」と語りかけるユニークなパッケージで、もちろん中身の材料にもこだわっています。ソースの原料であるタマネギは淡路島産をメインに3種類使用。調味料ももちろん徹底的に吟味・厳選しています。

ソース特有のスパイシーな甘さと醤油のコクが融合した、ちょっぴり和風なたこ焼きソースに仕上がっており、「この独特な辛みやないとあかん!」という大阪人が続出しています。良い意味で庶民的、ジャンクな味わいが口いっぱいに楽しめるのです。180ml入り390円(参考価格)。

[3品目]

夏も冬もオススメの大阪の飲み物といったらコレ!
日本サンガリアベバレッジカンパニー

ひやしあめ

大阪市にある日本サンガリアベバレッジカンパニーが製造している「ひやしあめ」は、40年近い歴史を持つ、大阪になくてはならない飲み物です。大阪ではスーパーや自動販売機でも売られる定番飲料ですが、関東などでは見かけません。

しょうがの香りと、水あめやはちみつの甘さのバランスの良さが特徴で、夏はキンキンに冷やして「ひやしあめ」、冬はよく温めて「あめゆ」にと、季節に合わせて飲み方を変えて楽しむことができます。元々とろみがあり、温めるだけで「あめゆ」として完成するのですが、風邪気味の時にこれを飲むと体がとっても温まるのでオススメです。

しょうがの香りは比較的ありますが、味は主張しすぎていないのでとても飲みやすいです。大阪にお越しの際はぜひご賞味あれ! 190ml入り120円(参考価格)。






ラベル:大阪
posted by terry at 08:37| Comment(0) | ご当地グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月22日

高知県のぼうしパンは本体より「みみ」の方が人気?/カレー沢薫の「ひきこもりグルメ紀行」



【カレー沢薫の「ひきこもりグルメ紀行」Vol.33 高知県「ぼうしパン」】

 今回のテーマ食材は見た瞬間に「ぼうしパンだ」と思った。

 その名の通り、帽子型が特徴的な形のパンであり、私も食べたことがある。

 しかし「ぼうしパン」には驚かなかったが、ぼうしパンが「高知のご当地パン」だということには驚いた。

 そんなバカな、お前は誰でも知っているし、どこのスーパーにでもおるやんけと思ったが、私が知っているのは、ぼうしパンではなく、おそらく過去に山崎製パンが作っていた「メルヘンハット」他「ぼうしパン」の類似品であろう、ということが判明した。

◆似たような菓子が全国に50種類以上ある「萩の月案件」

 これは「萩の月案件」である。

 仙台銘菓「萩の月」には「似たような菓子」が全国に50種類以上あると言われている。

 何かがウケると、絶対に「似たようなもの」が生まれてしまうのだ。

 しかし一過性の流行りものなら、本元が廃(すた)れた時点で類似品も消えるが、銘菓のようにオリジナルがずっと残り続けるものは、類似品の歴史も同時に長くなってしまう。

 そうなると、その類似品こそがオリジナルと思っている人間も多くなる。私などは萩の月を見ると、地元山口のジェネリック萩の月こと「月でひろった卵」に似ている、と感じてしまうのだ。

 よって、山崎製パンの「メルヘンハット」もしくはそれに似た「スイートブール」を知っている者はいるだろうが、おそらくそれの元になったと思われる「元祖ぼうしパン」が存在し、それが高知のご当地パンだと知っている人間は少ないのではないだろうか。

◆ぼうしパンは「失敗」がきっかけで生まれた

 その元祖「ぼうしパン」だが、誕生したのは昭和30年ごろで、意図的にではなく「失敗」がきっかけで生まれたのだという。

 とあるパン工場で、職人がメロンパンを作っていた時、普通メロンパンというのは生地を発酵させる前に、表面のビスケット生地をかけるのだが、その日はビスケット生地をかけ忘れたまま発酵してしまったそうだ。

 それに気づき、発酵後の生地にビスケット生地をかけて焼いたところ、ぼうしのような形に焼き上がったのがぼうしパンのはじまりだという。

 このようにぼうしパンはポンコツから生み出されている、ということである。

 もちろん、人間だもの、とみつをが言っている通り、うっかりは誰でもある。ビスケット生地をかけ忘れて発酵しちゃうこともあるだろう。しかし、ここで生真面目な人間なら「これは失敗だ売り物にならねえ」と廃棄したり、その時点で上司に報告したりするだろう。

 おそらくだが、この職人は「何とかごまかせねえかな」と思ったんじゃないだろうか。

「発酵後にビスケット生地をかけても普通のメロンパンが出来上がって失敗がバレない」方にワンチャンかけたのではないか、少なくとも私がその職人ならそうしたと思う。

 その結果、メロンパンにはならなかったが「別の何か良さそうなもの」が爆誕したのである。

◆この世にボンクラがいなかったら、我々の食生活はもっと貧しかったかも

 このように「人間のうっかりや、だらしなさから生まれた料理」というのは結構存在するのである。特に「忘れて放置していたら、何かできてた」という料理はかなりある。

 つまりこの世にボンクラがいなかったら、我々の食生活はもっと貧しかったかもしれないということだ。もっとボンクラに感謝すべきである。

 そんなうっかりから生まれたぼうしパンだが、その後試行錯誤の末ビスケット生地ではなくカステラ生地を使った「カステラパン」として売り出された。しかし、何せ形がぼうしなので客から「ぼうしパン」と呼ばれそのまま定着したという。

◆ぼうしのツバ、つまり「みみ」部分がおいしい

 味は「甘いパン」という言葉がぴったりな、柔らかく素朴な甘さのパンだ。

 この嫌いな人がいなさそうな感じは萩の月に通じるものがある。「派手さはないが決して消えない」という感じがする。

 そしてぼうしパンには本体のパン部分と、ぼうしのツバ、つまり「みみ」部分がある。パンにかけられたカステラ生地のみが焼かれた部分だ。

 この「みみ」こそがぼうしパンの本体という人もおり、私も実も「みみ派」である。

 このみみ部分はパン部分に比べサクサクしていておいしいのだ。

◆「ぼうしパンのみみだけ」の製品も売られている

 しかもこの「みみ派」は少数派ではなく、むしろ「本体派」よりも多いそうで、その「みみ派」のニーズに応えるため「ぼうしパンのみみだけ」の製品も売られているのである。

 これはぼうしパンだけではない。山崎製パンのメルヘンハットも「メルヘンハットのみみ」という、みみ部分のみの商品が売られている上、本体の「メルヘンハット」よりもこの「みみ」の方がよく売られている。というか「みみ」しか売ってないことも良くあるので、私は「みみ」の方を先に知り、その後本体があることを知ったという感じだ。

 このように、人間のうっかりから生まれ、その後本体よりも、その副産物の方がウケる、という、その素朴な見た目と味には似つかわしくないドラマがぼうしパンには秘められているのである。

<文・イラスト/カレー沢薫>

【カレー沢薫】

かれーざわ・かおる

1982年生まれ。漫画家・コラムニスト。2009年に『クレムリン』で漫画家デビュー。主な漫画作品に、『ヤリへん』『やわらかい。課長 起田総司』、コラム集に『負ける技術』『ブスの本懐』『やらない理由』などがある


posted by terry at 09:19| Comment(0) | ご当地グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月21日

全国に自信を持ってアピールしたい「長崎県」の隠れたご当地グルメ3選!



今回は長崎県のご当地食材についてご紹介します。長崎県と聞いてすぐに思い浮かべるのは「カステラ」「ちゃんぽん」「皿うどん」ですが、その皿うどんに欠かせない秘伝のソースをはじめ、ぜひ全国にアピールしたいオススメのご当地グルメがあります。それでは長崎県民に愛され続けるそれら隠れた逸品をご覧ください!

[1品目]

一口食べて「えっ、何!」と確認必至の伝統焼き菓子
茂木一〇香本家

一〇香

「一〇香」――みなさん、何と読むか分かりますか? 「〇」を漢字の「口」に見立てて「いっこっこう」と読みます。一〇香は江戸時代中期に中国の禅僧により伝えられた焼き菓子。お饅頭のような見た目ですが、中が空洞で食感はお煎餅のような感じです。

茂木の「一〇香」は、水飴、小麦粉、黒砂糖、ハチミツ、唐アク、胡麻を原料として作られていて、とても上品な甘さの中に、胡麻の香ばしい香りが何とも絶妙でついつい手が伸びてしまいます。お茶と一緒にいただくと、時間も食べた個数も忘れてしまう程の美味しさです!

最近はお土産屋さんだけではなくスーパーでも販売されていて、贈答用からオヤツ感覚で食べられる物まで盛りだくさん。袋から出してオーブントースターかフライパンで軽く温めると、焼き立ての味がいただけます。形もとっても可愛くて食べる勿体ないくらいですが、是非一度ご賞味くださいね。5個入り540円(参考価格)。

[2品目]

長崎の味に欠かせない秘伝のソース
チョーコー醤油

金蝶ウスターソース

長崎の名物のひとつに「皿うどん」がありますが、その「皿うどん」になくてはならないのが「金蝶ウスターソース」(通称金蝶ソース)です。長崎の小さな食堂で、出前に皿うどんを頼むと、某栄養ドリンクの茶色い瓶に詰め替えられた金蝶ソースが付いてくる、というのが長崎あるあるです。

この長崎生まれの金蝶ソース、長崎の醤油店が「油を多用する中華料理に合うウスターソースを」と試行錯誤を繰り返し開発した、まさに秘伝の味です。パリパリの麺とちょっと甘めのあんかけにとても合う、酸味が効いたサラッとした金蝶ソースは、長崎人なら知らない人はいないでしょう。150ml入り149円(参考価格)。

[3品目]

豆乳だけどオヤツ感覚でいただけます!
大屋食品工業

生しぼり珈琲豆乳

長崎県佐世保地区で昔から愛飲されている豆乳です。作られたのは今から50年ほど前で、子どもでも飲みやすい美味しい豆乳を作りたいとの思いから誕生したそうです。今では珍しいロケット型の容器が時代を感じさせますね。

そのコンセプトどおり、甘めで冷蔵庫で冷やすとなお一層美味しさが感じられます。夏は冷凍庫で凍らせてアイスのようにいただきます。オヤツを食べながらにして、女性にうれしい大豆イソフラボンも摂取出来るなんて、素敵ですね。冬はカップに移して電子レンジで温めてホットでいただくと、心も身体も程よい甘さに癒されます。

なお、スーパーでは飲み物のコーナーではなく豆腐コーナーに陳列されているので、「オヤツではなく食材を買っているのよ」と罪悪感も軽減されます。180ml×2本入り129円(参考価格)。




posted by terry at 08:53| Comment(0) | ご当地グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月18日

スーパーグルメ長野編 『ポンちゃんラーメン』〜素朴な魔力を持つ長野のローカルインスタントラーメン



「スーパーで買えるご当地グルメ」を紹介する「スーパーグルメ」、今回は信陽食品『ポンちゃんラーメン』をお送りします。
『ポンちゃんラーメン』は60年以上売られている長野のご当地インスタントラーメンなのです。

『サッポロ一番』(サンヨー食品)および『明星チャルメラ』(明星食品)の発売が昭和41年(1966年)、『ポンちゃんラーメン』は昭和39年(1964年)の発売ですのでかなりのロングセラーと言えるでしょう。(ちなみにインスタントラーメンの最古は『チキンラーメン』(日清)の昭和33年)

長野に住んだことのある40代以上であれば、かつてローカルCMで流れていた「ボクんち、ポンちゃんラーメンだー♪」という素朴なメロディーに聞き覚えがあるのではないでしょうか。

https://youtu.be/GmI3W_6n6qc

そんな『ポンちゃんラーメン』を入手したのでレビューしてみたいと思います。

素朴でシンプルなパッケージが全てを体現している
『ポンちゃんラーメン』はしょうゆと味噌、2種類の味が販売されています。
今回購入したのは『ポンちゃんラーメン・しょうゆ 5食パック』。入手場所となるスーパーマーケットは『ツルヤ長野南店』です。
パッケージには発売以来変わることなくそこにいる“ポンちゃん”の姿がありました。

中身はフライ麺とスープの袋のみ。まあ、普通の袋麺ですよね。

調理もオーソドックスな3分煮込んでスープを入れるというスタイル。まさしく普遍的な昭和生まれのインスタント麺です。

おすすめの具材に従って、メンマや卵、わかめなどでトッピングしてみました。

ストレートなしょう油スープの中毒的なうまさ
ほんのり太めのフライ麺がまとうスープは、まっすぐなしょうゆの香り。味自体めちゃくちゃシンプルなんですが、これが何とも後を引く魔力を持っているんです。

駆け引きなしのド直球な「これぞしょうゆラーメン!」と言わんばかりの味わいのスープ。「昔のインスタントラーメンってこうだったよね」と共感を求めたくなるようなノスタルジーがポンちゃんラーメンのスープには溶け込んでいます。

試しに『サッポロ一番 しょうゆ味』との食べ比べもしてみました。

先に申し上げておきますが、今回食べたサッポロ一番も(皆さんご存知の通り)かなりの美味です。スープはチキンとしょう油をベースに様々な旨味を利かせ、シンプルと思わせつつもめちゃめちゃ手が込んでるイマドキの美味しいインスタントラーメンに仕上がっています。どのメーカーも歴史の中で工夫に工夫を重ね、シンプルな中にも複雑さが感じられるような味わいを作り上げてきたことでしょう。

対する『ポンちゃんラーメン』も(おそらくは)60年の中で進化をしてきたと思うのですが、すごいのは根底に時代感を保っている点。“昭和”がスープの中に残っているとでも言いましょうか、初めて食べた人にも「懐かしい」と思わせるような味わいなのです。『ポンちゃんラーメン』は長野という土地の中で、とある時間の味を守り続けてきたインスタントラーメンなのだと言っても過言ではないでしょう。

食べ終わってからもかなり後引くこの味、是非とも実感してもらいたいです。

せっかくなので昭和スタイルで食べてみよう
さてさて、インスタントラーメンの“昭和あるある”な食べ方と言えば、「鍋からの直食い」ですよね。一人暮らしの頃を思い出して布団の上で麺をすするのもオツではありませんか。めっちゃ親に怒られるやつですけど。

スープの中に時代の記憶がある『ポンちゃんラーメン』、思い思いのスタイルでみなさん楽しんでみてください。 この味、多分ハマると思いますよ。

■信陽食品 | ポンちゃんラーメン http://www.shinyo-f.co.jp/wordpress/ponchan.html



posted by terry at 08:42| Comment(0) | ご当地グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月17日

コレ・良かんべ 月星食品 ポテト入り焼きそば 足利の味「広めたい」 /栃木



焼きそばにホクホクのジャガイモが入った足利市のご当地グルメ「ポテト入り焼きそば」。市内約30店の専門店やお好み焼き屋、ラーメン店で提供している人気メニューだが、家庭で簡単に味わえるパック食品が根強い人気を集めている。

 販売しているのは、地元のソースメーカー月星食品(足利市錦町)。今年創業124年を迎える老舗で、5代目社長の長沼幹雄さん(46)は2009年設立のまちおこし団体「ポテト入り焼きそばをひろめる会」の会長を務める。ご当地グルメの味の支え手として、地元以外の家庭でも…


posted by terry at 08:33| Comment(0) | ご当地グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月16日

食文化豊かな群馬グルメを満喫できる 2/4に「GINZAでGUNMA女子会」を開催



このお正月に帰省して、体に染み渡るような地元グルメに癒された人も多いのでは? 故郷の味はもちろん、日本各地の郷土料理を家で作れたら毎日の食事がもっと豊かになるはず。今回は小麦や野菜など農産物・特産物に恵まれ、多彩な食文化を育む群馬のグルメを満喫できるイベント「GINZAでGUNMA女子会」に注目。2019年2月4日(月)に銀座にある群馬県のアンテナショップ「ぐんまちゃん家」で開催され、群馬食材を使った郷土料理の調理を無料で体験できる。

当日は群馬・桐生市にある人気店「磯切りそば まつもとや」と「しみずや」の店主2名によるご当地麺「おっきりこみ」とフレンチ副菜2品の料理レッスンと試食が体験できるほか、ローカーボ&ベジスイーツ専門店「パティスリー ポタジエ」による群馬県産りんご使用のケーキ「りんごボール」も味わえる。参加できるのは限定16名だから申し込みはお早めに!

※料理レッスン・試食は「ぐんまちゃん家」至近の東京ガス「Studio +G GINZA(スタジオ プラスジー ギンザ)」にて開催されます


posted by terry at 08:19| Comment(0) | ご当地グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月15日

唐辛子とニンニクが効いた辛旨刺激系宮崎グルメがカップ麺に! 「日清麺NIPPON 宮崎辛麺」が本日14日(月)発売〜宮崎県庁協力で一口すすればうまさのとりこ



日清食品が、唐辛子とニンニクをきかせた、やみつき辛うまスープの「日清麺NIPPON 宮崎辛麺」を2019年1月14日(月)に発売します。内容量は106g(麺70g)で、希望小売価格は220円(税別)。

「日清麺NIPPON」シリーズは、“日本の麺を楽しもう。”をテーマに、全国各地に根差した麺文化を地元の団体や自治体とともに日本全国へ発信する地域密着型のブランド。

 今回発売される「日清麺NIPPON 宮崎辛麺」は、唐辛子とニンニクをきかせたやみつきになるという辛うまスープと、どんぶり一面に広がるかきたま、ニラの彩りの良い具材が特長となっています。地元を代表して宮崎県庁が協力し、パッケージには宮崎県のキャッチフレーズ“日本のひなた宮崎県”のロゴマークがあしらわれています。さらに宮崎県の観光スポットや食など、宮崎県の魅力を紹介するコラムがフタ裏に掲載されています。

 麺はしなやかでコシのあるノンフライストレート麺で、スープは唐辛子とニンニクをきかせた、辛さの中にもうまさがあり、具材にはかきたま、ニラが入っています。

 同社では「宮崎県でご当地グルメとして親しまれている『宮崎辛麺』のおいしさをとことん追求した一杯を、ぜひご堪能ください」とPRしています。

 熱量は328kcal(めん・かやく:295kcal、スープ:33kcal)。原材料はめん(小麦粉、食塩、植物油脂、チキンエキス、しょうゆ、卵粉、大豆食物繊維)、スープ(たん白加水分解物、しょうゆ、糖類、食塩、植物油脂、香辛料(唐辛子、にんにく、生姜)、チキンエキス、香味油)、かやく(卵、赤唐辛子、ニラ)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、増粘剤(加工でん粉、キサンタンガム)、かんすい、酒精、炭酸Ca、香料、カラメル色素、カロチノイド色素、香辛料抽出物、酸化防止剤(ビタミンE)、乳化剤、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部に小麦・卵・乳成分・大豆・鶏肉を含む)。


posted by terry at 09:00| Comment(0) | ご当地グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月11日

地域密着の味わい深さ! 大分県といえばコレ、のご当地おつまみグルメ3選



今回は大分県のご当地グルメについてご紹介。大分といえば別府に湯布院と温泉のイメージが色濃いので、食べ物なら「温泉まんじゅう?」と思ってしまいがちですが、それだけではありません。大分ならではの食材をふんだんに使って県民に愛されている美味しいおつまみをご覧ください!

[1品目]

大分県といえばとり天、とり天といえば大分県!
デリカフーズ大塚

豊後とり天

今やすっかり唐揚げ激戦地となっている大分ですが、鶏肉料理といえば「とり天」こそが昔から親しまれています。大分のとり天はいわゆる鶏の天ぷらですが、それは天丼やそばに乗せるものではありません。唐揚げ定食のように一口サイズにして、タレはポン酢や酢醤油とからしを付けて食べるのが主流です。

いつの頃からか大分では、どのお店でも、どの家庭でも食べられる定番の家庭の味としてとり天が普及しています。むしろ定番過ぎるため、このとり天が全国区的な料理と思ってしまっている大分県人がいるほどなのです。

今回紹介するこの「豊後とり天」は、鶏肉に秘伝の下味をつけて仕上げたとのこと。しっとりとした衣が特徴的で、まさに本場大分の家庭料理です。このしっとりというのがミソで、水っぽいのではなく、舌ざわりのよさと食べやすさがあって柔らかいから何個でもパクパクいけてしまいます。紹介したタレ以外にも、いろいろと味を変えてみるのも大分流。ぜひお酒と一緒に食べ比べて楽しんでみてください。200g入り500円(参考価格)。

[2品目]

お酒が進む塩味鳥皮からあげ風スナック
株式会社大分からあげ

ポッポおじさんのとりかわサクサク揚げ

大分のからあげ専門店「ポッポおじさんの大分からあげ」は、今から20年前に前身のスーパー「ヤマニストアー」の惣菜部門にてからあげに力を入れ始めたのがきっかけでした。今や大分県を代表するからあげ専門店です。そして定番人気メニューのとりかわ揚げがスナック菓子になりました!

味付けはコクのある塩味で、油っこいくどさは感じません。これはビールのおつまみに最高です! 大きさもほどよくてつまみやすいので、ついつい手が伸びてしまいます。

また王道の「塩味の揚げ物」ですから、料理にも加えてみてはいかがでしょうか。砕いて野菜サラダやポテトサラダに混ぜたり、チャーハンの具にしたり、ちょっとしたひと工夫とアイデア次第で用途は広がりそうです。40g入り398円(参考価格)。

[3品目]

ちょっと珍しいかぼす入りマヨネーズ!
フードスタッフ

かぼすマヨ(大分県産かぼす使用)

大分産のかぼす果汁を使ったこちらの「かぼすマヨ」。ベースはもちろんマヨネーズなのですが、酸味もあってフルーティなさっぱりした味になっています。

手作り感溢れる可愛いらしいかぼすのパッケージから勘違いしてしまいそうですが、柑橘系のさわやかさと胡椒の風味により、奥行きがのある大人の調味料に仕上がってします。野菜スティックに付けるソースとしても、バーニャカウダソースに負けない美味しさです。

胡椒が効いていて和にも洋にも合いますし、ドレッシングとして混ぜて使ってもイケます。またシンプルにゆで卵にかけるだけで美味しさが倍増します。ただし美味し過ぎるのでかけ過ぎには要注意です。300g入り640円(参考価格)。




posted by terry at 09:10| Comment(0) | ご当地グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月10日

【冬は日本酒】味絶品でアテにしたい「お取り寄せ酒肴」6選



冷え込みが一層厳しくなってきました。こんな夜には、日本酒で体を温めたいという人も多いのでは? 晩酌の日本酒に欠かせないものといえば、アテでしょう。ここでは、手軽にお取り寄せができる日本各地のご当地グルメを厳選して紹介。北は北海道から南は長崎まで、東西の珍味を取り寄せて、ちょっと贅沢な晩酌はいかがでしょうか。

【北海道】いか・かに・ホタテ! 道産素材はぷりぷり

函館タナベ食品

海鮮しゅうまい三昧セット

3823円(3種類各8個入り)

北海道産素材にこだわった海鮮しゅうまいのセット。いかしゅうまいは、するめいかの身の部分だけを使い、いかの甘さが際立ち、ズワイガニを使ったかにしゅうまいは、かにの旨みが凝縮されています。北海道の豊かな海で育ったほたてはプリプリの歯触り。どれもレンジで温めるだけでふわふわの食感に仕上がります!【賞味期限:3か月(解凍後冷蔵2日)】【保存方法:冷凍】

【福島県】会津といえば馬刺! 自家製タレで旨さ倍増

竹原肉店

さくら刺身

1300円(100g)

会津坂下町に店を構えるさくら肉専門店。会津のさくら刺身はさっぱりとした赤身が主流で、柔らかく肉のうまみがギュッと詰まっているのが特徴。付属するのは、唐辛子とにんにくを合わせた元ダレを一定温度の倉庫で1年間熟成させた自家製ダレ。しょうゆに溶くと、さくら刺身にぴったりのタレになります。【賞味期限:3日間】【保存方法:冷蔵】

【石川県】3年間じっくり漬け込んだ高級珍味

荒忠

ふぐの子糠漬け

1600円(250g)

北陸・加賀の美味珍味処が贈る、日本海近海のごまふぐを使ったふぐの子(卵巣)の糠漬け。毒を抜くために1年間塩漬けした卵巣を糠に漬け、合計3年間をかけ造る伝説の珍味です。塩辛いから、そのままスライスして、あるいはオーブンなどで軽くあぶってチビチビ味わうのがオススメ。ほぐしてお茶漬けに入れても美味!【賞味期限:90日】【保存方法:冷蔵】

【岡山県】日本酒党に愛される香り高い“このわた酒”

備前海産

このわた

4860円(化粧箱入300g)

日本独特の珍味として、古代法典「延期式」に記されている“このわた”は、なまこの腸の塩辛のこと。酒のアテにはもちろん、白米にのせてもおいしいです。特に地元の日本酒党に好まれるのは、少量を茶碗に入れ、本醸造の熱燗を注いで作る“このわた酒”。独特の磯の香りがふわりと立ち上がり、よりいっそう酒が進みます。【賞味期限:解凍後、冷蔵5日】【保存方法:冷凍】

【佐賀県】生よりウマい!? 袈裟丸印の塩ウニ

袈裟丸水産

袈裟丸うに〈赤〉

4104円(50g)

唐津の海で獲れた生のウニを使用。独自の技法でその旨みを凝縮させたのが、同店の「塩ウニ」です。そのなかでも本商品は、毎年6月頃から販売される最高級の貴重な食材赤ウニを使用。新鮮さとウニ本来の甘みをしっかり残し、極甘塩で仕上げています。酒肴はもちろん、白米にのせるだけでうっとりするごちそうに。【賞味期限:解凍後、冷蔵3日】【保存方法:冷凍】

【長崎県】深いコクを味わえる元祖・生からすみ

松庫商店

生からすみ

2160円(80g)

同店の3代目店主が日本で初めて考案した「生」のからすみ。干しからすみとして製品化できない、破れた卵を生かすべく考案された。フタを開けた瞬間、海の香りが広がり、明太子やキャビアとはひと味違う深いコクと旨みを堪能できます。ごはんと一緒に食べるのが定番ですが、いかや白身魚の刺身のしょうゆ代わりにしてもうまい!【賞味期限:90日】【保存方法:冷蔵】






posted by terry at 08:48| Comment(0) | ご当地グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月09日

【初午の日】 京都のおばんざい屋さんが作る「ちりめん山椒・丹波篠山産黒豆・境港産紅ずわいがに・青森県産帆立貝」の4種のいなりずしセットを期間限定で販売!



国産100%にこだわった安心安全食材を用いた冷凍惣菜・おかずセットを自社サイトや通販モール及び、東急百貨店カタログ通販「ハロートーク」およびショッピングサイトや三越オンラインストアで販売を行う「わんまいる」(株式会社ファミリーネットワークシステムズ 本社:大阪市北区 代表取締役社長:堀田茂 、以下 わんまいる)は、京の手作りおばんざいをつくる「桂茶屋」(日玲ユーアイ商事株式会社 本社:京都市右京区 取締役営業部長 桜井 保志、以下 桂茶屋 )と共同で、初午の日企画で具材にこだわった手作りのいなり寿司「京のいなり食べ比べセット」を1月7日から限定販売します。

■企画のきっかけ
古来より京都では、初午(はつうま)の日に、五穀豊穣を祈願し、伏見稲荷神社に稲荷寿司を供えるしきたりがあり、市内でも稲荷寿司を食べる家庭が多く、節句食として古くから親しまれています。そこで、京都で創業50年のおばんざい、仕出し料理を製造販売する日玲ユーアイ商事株式会社様と共同で京都を代表する食材を加え、4種の具入りいなり寿司を開発しました。

■4種のこだわり具材
(1)黒豆いなり・・丹波篠山産黒豆を使用。丹波篠山産の黒豆は粒が大きく、上品な色と光沢があり、味が濃く、独特の食感があるので特徴で、これをはんなりやさしい甘さに炊き上げています。

(2)ちりめん山椒いなり・・ちりめんじゃこと実山椒を酒・醤油・味醂などで京風にやさしい味わいに炊き上げ、酢飯に混ぜあわせました。

(3)紅ずわいがにいなり・・境港産の紅ずわいがにを使用。紅ずわいがには鳥取県境港が水揚げ日本一。通常のずわいがにと比べて身の詰まりは劣るものの、味が濃厚なので茹でても美味しさそのままです。この紅ずわいがにの身と錦糸卵をいなり寿司の上のせています。

(4)帆立貝いなり・・青森県産の帆立を使用。旨みはもちろん、甘み、貝柱の厚さが特徴です。京風の甘辛だしで炊き込んでいなり寿司の上にのせています。

■初午(はつうま)いなりの由来
2月最初の午(うま)の日のことで、運気が高まる日とされています。
2019年は2月2日(土)にあたります。
また、稲荷神社で五穀豊穣を願う祭りが行われる事から、稲荷神社のお使いであるキツネの好物の油揚げを使った「いなり寿司」を食べると福を招くと言われています。
「い=命が延びる な=名を成す り=利益を上げる」と縁起物として日本記念日協会では初午の日にいなり寿司を3つ食べることを提唱しています。

■桂茶屋
昭和42年に創業。京昆布匠に勤務していた研究熱心な先代の社長が全国を営業している間に蓄えた技と人脈を元に、京都西京極の地で立ち上げ、昭和60年に現在の右京区に移転しました。移転を機に“京の手作りおばんざい”「桂茶屋」の屋号を取得。
「金時豆・煮大豆類・山吹き竹の子」等、創業当時の味を現在も継承し、お客様に手作りの“素材の持ち味を生かした身体に優しい味”を提供しています。

■「わんまいる」について
「わんまいる」では、“日本の食材を食べること”を推奨し、日本の農業・漁業の振興に貢献し、 旬菜旬・自給率の向上を経営理念としています。
代表みずから産地へ出向き、地域の名産品の開発をしています。
また100%国産食材を使用し、簡単に作ることができて美味しい献立、その上健康的な食事の提供ができるよう商品開発にも取り組んでいて、出産・育児、親の介護、働く主婦などで、買い物に行ったり・料理を作る時間の無い方へ、湯せんやレンジアップするだけで食べられる時短に最適な冷凍惣菜・おかずセットを開発しています。

商品名 : 京都 桂茶屋 京のいなり食べ比べセット
内容   : 黒豆いなり・ちりめん山椒いなり・紅ずわいがにいなり・帆立貝いなり
内容量 : 1個(約50g) / 各種2個 計8個入り
価格  : 1,780円(税込・送料別)
調理方法: 電子レンジ(500w)で約5分30秒
      袋から取り出して必ずフタを外してからラップを軽めにかけて、500Wレンジで
      約5分30秒温めてから、15分ほど蒸らしてからお召し上がり下さい。
賞味期限 :冷凍 150日
販売開始 :2019年1月7日 (月) から1月30日(水)までの期間限定販売

※詳細・ご購入につきましては下記「わんまいるショッピングサイト」よりご確認ください。
http://www.onemile.jp  「わんまいる」で検索

・わんまいるは、株式会社ファミリーネットワークシステムズの登録商標です。
・その他、本書に記載されている会社名・製品名等は、各社の商標または登録商標です。

■会社概要 会社名  :株式会社ファミリーネットワークシステムズ
設立   :1993年9月
代表者  :堀田 茂
資本金  :1億3千万円
所在地  :大阪市北区太融寺町8-8(本社)
従業員  :24名(社員15名/パート9名)
事業内容 :わんまいるグルメカタログ(発行して30年)・自社ウェブサイトにおいて
      旬の手作りおかずセット並びに単品惣菜・ご当地グルメ・有名専門店・お酒
      ・お米・菓子スィーツの販売と宅配事業及び大手百貨店・大手スーパーへの       
                  卸売り事業 展開ブランド:わんまいる
通信販売 :自社サイトおよび各社モールサイト(楽天・ヤフー・アマゾン)


posted by terry at 08:27| Comment(0) | ご当地グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月08日

この1冊で日本中をグルメ旅行!? バズったソウルフードを完全レシピ化!



テレビなどでよく取り上げられる「ご当地メシ」。紹介されているのをみると「美味しそうだな」「食べてみたいな」という気持ちになりますよね。でも、遠いし、わざわざそのグルメを食べるためだけに時間とお金をかけて行くのは…と結局食べに行かないという結果になっていませんか? いつか食べよう、その「いつか」は、待っているだけでは一生来ません!

 そこで、そのご当地メシを自分で作ってしまおうというのが、『県民バズごはん』(リュウジ/飛鳥新社)です。北海道から沖縄まで、一度は耳にしたことがある料理から初めて出会うものまで、全94レシピが掲載されています。

 著者のリュウジさんは、ツイッターのフォロワー数が40万人を超える、人気の料理研究家・レシピライター。「今日食べたいものを今日作る」をコンセプトに、身近な材料で手早く作れるレシピをツイッター(@ore825)に日夜投稿しています。アイデア溢れる食材の組み合わせや調理法で、フォロワーから絶大な信頼を得ています。

 本書は、各都道府県の地元メシを取り上げていることはもちろんなのですが、疲れて帰ってきても、簡単に手早く作れる「爆速」だということです。ほとんどのレシピが手間要らずになっているので、仕事帰りなどでも短時間で家族が満足する料理を作れるのです。

例えば、福岡県福岡市の「焼きラーメン」。とんこつスープを加えながら焼く屋台発祥の料理ですが、ブタの骨等煮込まずに、インスタントのとんこつラーメンであっという間にお安く作ることができちゃいます。

また、珍しい県民ごはんも多く紹介されています。たとえば静岡県のシンプルで美しい郷土料理「たまごふわふわ」。卵料理の芸術と言われています。材料は、卵と出汁。メレンゲ状にした卵を出汁の中に入れて火にかけるだけで、ふわっふわの卵が出来上がります。口の中でとろけるような驚きの感覚です。

 SNSでバズった超人気県民メシはもちろん、書きおろしも大幅に加えた94レシピを一挙に公開しています。テレビなどでみた地元メシを誰でも簡単に再現できますので、その土地に行った気分になって作ってみてはどうでしょうか?


posted by terry at 08:20| Comment(0) | ご当地グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月07日

豪華食材も参戦 12、13日「高岡なべ祭り」



ジャンボ鍋で作る「高岡すり身ごっつお鍋」など熱々のなべ料理を味わえる「日本海高岡なべ祭り」が十二、十三の両日、高岡市の中心市街地の四会場で開かれる。

 今年はジビエ料理しし鍋や能登ふぐを使ったプレミアム鍋が新登場。定番の高岡すり身ごっつお鍋や海鮮シチュー鍋はじめ、松阪牛すじスープ、立山ポークモツ鍋、かき鍋、かに鍋など十八種類約計二万五千食を提供する。会場は、高岡駅のクルン高岡二階デッキ、同駅前のウイング・ウイング高岡、御旅屋通りの大和高岡店近くの@パークとメルヘン広場。

 岐阜産イチゴの試食、高岡グリーンラーメンや高岡昆布飯を販売するご当地グルメ横町、スタンプラリー・おたのしみ抽選会などの催しも企画している。

 パークアンドライドを実施し、駐車場は市役所職員駐車場五百台、農協会館百台、商工ビル百台で、路面電車「万葉線」は、高岡駅、末広町、片原町、坂下町の各停留所で、降車時に帰りの無料乗車券を配布。

 開催時間は両日とも午前十一時〜午後四時。共通なべ券(二枚つづり)は前売り券が六百円、当日券は一枚三百五十円。前売り券は十一日まで県内のコンビニ、ショッピングセンター、各商店街、ウイング・ウイング高岡、市観光協会、市役所などで扱っている。 (武田寛史)

posted by terry at 09:10| Comment(0) | ご当地グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする