暮らしとショピング









PIZZA-LA <宅配ピザならピザーラ>
日比谷花壇 フラワーギフト 誕生日プレゼント 花



ネットサポート 









2019年02月28日

旨さに思わず感嘆符「駅ラーメン」北海道・ラーメンきっさ えきばしゃ



駅で手軽に食べられる「駅ラーメン」は、意外にも本格派揃い。 そこには、「ガッツリ系」がつらくなってきた中年男性にとって、シンプルで食べ疲れない一杯がある。駅そばの地位を脅かす、侮りがたき「駅ラー」の魅力を、B級グルメ研究家の鈴木弘毅が語り尽くす!

「街の玄関口となる鉄道駅では、その街を代表する『ご当地ラーメン』が味わえることが多い。駅ラーメンを巡るだけでも、立派に旅が成立するのだ。

JR釧網本線の止別駅にある『ラーメンきっさ えきばしゃ』は、赤色スープの塩ラーメンで上級者をも唸らせる本格派だ」

【SHOP DATA/ラーメンきっさ えきばしゃ(北海道)】
●ツーラーメン;950円(税込み)
「たっぷりの白髪ネギの下に、刻みチャーシューが隠れている、シンプルに見えて奥深いメニュー。
写真の『ツーラーメン』は、『通』という意味と、具材が2種類という意味の『two』に由来」

アクセス:JR釧網本線「止別駅」改札のそば

取材&文&写真・鈴木弘毅

すずきひろき
1973年生まれ 埼玉県出身 駅そば、道の駅、スーパー、日帰り温泉など、旅にまつわるさまざまなB級要素を研究。なかでも、訪れた駅そば店は3000軒以上

posted by terry at 09:34| Comment(0) | ご当地グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする