暮らしとショピング








商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
PIZZA-LA <宅配ピザならピザーラ>
日比谷花壇 フラワーギフト 誕生日プレゼント 花





ネットサポート 










2019年06月28日

【こだわりの逸品を全国展開 特産品EC】第258回 〈サンドイッチ専門ECサイト「ROMAN」〉/急速冷凍技術導入で全国にファン拡大



創業昭和32年、先代から「純喫茶ロマン」を引き継ぎ、「Jazz Bar & Cafe ROMAN」を経営する高木慎二氏。この店の名物メニュー「煮かつサンド」は、地元・東京八王子で有名だったが、急速冷凍機の導入によって販路を拡大し、全国にファンを持つご当地グルメへと成長した。現在も順調に売り上げを伸ばしているその理由とは何か。高木氏に聞いた。

◆きっかけ・広がり

 店のオーナーシェフとして、またジャズサックス奏者としても活動している高木氏。店の看板メニューである「煮かつサンド」は、以前からメディアでたびたび紹介されてきた。  「ジャズと煮かつサンドというアンマッチに興味を持たれ、テレビなど多くのメディアで紹介されました。放送後は多くのお客さまが来店されましたが、八王子という立地条件もあり、爆発的な人気は継続しませんでした。そこで、『どうしたら全国の方に作りたてのサンドイッチをお届けできるか』と考え、急速冷凍機の存在を知り、国の補助金を利用して大型の急速冷凍機を導入しました」  この決断が功を奏し、ネットショップを開設、販路拡大へとつながった。  「マイナス35度で急速冷凍し、解凍後も作りたての店の味を再現するため、何度も試作・検証を重ねて商品化しました。その後、楽天市場、アマゾン、ヤフーでの販売開始を機に認知度がアップし、大手百貨店やJR各線からの受注も増えていきました」

◆反響・売れ行き

 実店舗、ネットショップ、さらにコンサートやイベント会場などへのデリバリーも行っており、芸能人にも「煮かつサンド」ファンは多い。テレビ番組でその味が紹介されると、大反響を呼ぶという。  「今年3月に『嵐にしやがれ』(日本テレビ系列)で紹介されましたが、視聴率の高い番組の場合は当然ネットショップへの影響も大きく、効果も長続きします。テレビでの露出によって特に楽天市場は大爆発しますし、通販を利用しない方もホームページの販売情報を見てJR各線の駅ナカや百貨店で購入されるという動きが見られます。

(続きは、「日本ネット経済新聞」6月27日号で)

〈運営会社概要〉
【運営】R−circle 株式会社
【開設時期】2014年10月
【スタッフ数】3人
【ショップ形態】楽天市場、ヤフーショッピング、アマゾン、ディノス
【導入システム】EC−CUBE
【配送委託先】ヤマト運輸



posted by terry at 09:23| Comment(0) | ご当地グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月27日

福井代表を狙うご当地ラーメン誕生 五目亭「福井らーめん かたいけの」



飲食店経営の五目亭(本社福井県福井市新保北1丁目、五十嵐忠和社長)は、福井の食材をふんだんに使った「福井らーめん かたいけの」を商品化した。

 具材に越前水菜や越のルビー、福井県産ネギを使用。国産の純けいと煮干しから取ったスープで、あっさりとした優しい味わいに仕上げた。味付けに使っているしょうゆや塩も福井県産のものをベースにしているという。

 食物繊維や鉄分、ビタミンを多く含み、カロリーが控えめな小麦の表皮部分「ふすま」入りの麺を使用。うま味調味料や添加物は加えていない。商品名に使った「かたい」は福井弁で「元気」「健康」の意味で、名前の通り食べることで健康になってもらいたいとの思いをこめた。

 「ソースカツ丼やおろしそばのように福井を代表するグルメにしたいと思い、開発した。県内のお客さんにも福井の味を再発見してもらいたい」と五十嵐淳専務。主力商品の五目ラーメンと並ぶ看板商品にしたい考えだ。


posted by terry at 09:26| Comment(0) | ご当地グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月26日

アニメ「ワンピース」で観光誘客 神奈川・横須賀市



神奈川県横須賀市は25日、京浜急行電鉄などと組み、人気アニメーション「ワンピース」とコラボした観光誘客を始めると発表した。市内各地や市庁舎をキャラクターなどで装飾するほか、商店街のスタンプラリー、ご当地グルメ「よこすか海軍カレー」などとの連携企画を用意する。アニメの知名度を生かし、観光客を呼び込む。

横須賀市周辺をアニメの主人公一味がジャックするという設定で、同市と京急、無人島の猿島(同市)への航路を運航する地元観光会社のトライアングルが7月8日から10月20日まで実施する。

京急は駅の装飾やラッピング電車の運行、系列の観光施設・商業施設でのイベントなどを企画する。トライアングルは猿島の愛称を主人公にちなんで「モンキー・D・ルフィ島」にし、島内にキャラクター像を配置する。船の装飾や声優による船内の案内放送も計画しているという。

コラボ企画はアニメ「ワンピース」の放映開始、横須賀市がカレーを使った街おこしを始めてそれぞれ20周年、京急の創立120周年を記念して実施する。同アニメは海外でも一定の知名度があり、訪日客向けの案内も強化する方針だ。

横須賀市の上地克明市長は25日の記者会見で、「ワンピースの世界観と横須賀の雰囲気に親和性がある。わくわく感のあふれるイベントにしたい」と強調した。同市では2018年に人気スマホゲーム「ポケモンGO」と連携した企画を実施し、20万人超が来訪して約15億円の経済効果があったという。


posted by terry at 09:06| Comment(0) | ご当地グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月25日

【えひめ 最新レポ】 宇和島名物「太刀魚巻」、元祖の老舗店でがぶりつき!



2018年7月の西日本豪雨から1年。大きな被害を受けた愛媛県南部は現在も懸命の復旧・復興活動が行われています。
愛媛県南部の中心都市、宇和島市。その宇和島市らしい、とっておきご当地グルメが「太刀魚巻」です。

創業から150年、老舗の魚屋だった宇和島市吉田町の「河合太刀魚巻店」が、昭和62年(1987年)、「太刀魚巻」を考案しました。もちろん「元祖」のお店です。

河合太刀魚巻店では毎日、新鮮な太刀魚(たちうお)を市場から仕入れ、すべて完全な手作業で太刀魚巻が作られています。
天候に左右されることも多く、大量生産もできない、まさに逸品。販売数が少ない時などは、発売しても午前中で売り切れてしまうこともあるほどの人気ぶりです。店でかぶりついて食べるのが一番おいしいとのこと。太刀魚巻以外に、スパイスのきいたコロッケ「アジスリミコロッケ」もおすすめ。

お店の場所は、宇和島市吉田町魚棚2-38です。発売は毎日9時から。売り切れ次第閉店です。地方発送も年中受け付けています。
河合太刀魚巻店http://www.tachiuomaki.com/


posted by terry at 09:14| Comment(0) | ご当地グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月24日

<ひと物語>北本トマトカレー栄冠 農業・加藤浩さん



北本市内のビニールハウスで次々と収穫されるトマト。七月上旬までのシーズン中、畑の近くの直売所には市内外から多くの人が訪れ、開店前から列ができる人気ぶりだ。北本トマトはすっかり地元ブランドとして定着した感がある。トマト農家の加藤浩さん(50)は「皆さんに喜んでもらえる味を作り続けていきたい」と目を細める。

 人気の背景には、加藤さんが考案した地元名物グルメ「北本トマトカレー」の快進撃がある。カレーは五月、神奈川県横須賀市で開かれた「全国ご当地カレーグランプリ」で五年ぶり二度目の優勝を果たした。優勝二回は史上初。二〇一四年十月に販売を開始したレトルトパックは、今では年に七万五千個も売れる人気商品。「カレー好きの人たちに味を認められた証拠」と胸を張る。

 トマトカレー開発のきっかけは一一年に開かれた「埼玉B級ご当地グルメ王決定戦」だった。市制四十周年を記念して北本市で開かれることになり、優勝を期待されたが、当時は名物がなかった。トマトギョーザ、そばコロッケ、焼きそば、焼きうどんなど次々と提案されたが、なかなかしっくりくるものがない。

 「総菜的なものより主食をと考えたが、そばやうどんはアイデアが出尽くしていた」と加藤さん。そんな時、子どもの頃に母が四、五日に一回はスープやミートソースなどトマトを使った料理を作っていたのを思い出し、その中にカレーもあった。「子どもも好きだし、野菜嫌いの子どもに食べさせたい母親にも喜んでもらえるとカレーで落ち着いた」

 B級ご当地グルメ王は思惑通り優勝。しかし、「地元だから」との陰口も聞こえてきた。実際に翌年の草加市の大会では下位に甘んじた。「私もね。正直、この時のカレーはおいしいとは思ってなかった」と笑う。「だけど、かえって本気になった。よーし、みんながおいしいと認めるものを作ろうってね」

 カレーの全国ナンバーワンを目指した努力が始まった。子どもを意識し過ぎたことを反省し、スパイスを効かせたり、肉の細切れを入れたり。ミニトマトを配するなど見た目の美しさにもこだわった。

 カレーグランプリでは一三年に準優勝、翌一四年に念願のグランプリに輝いた。料理を手伝ってくれる地元の主婦たちと結成した「KABAちゃんず」(加藤とばあちゃんの意味)で栄冠を喜んだ。

 「努力が報われた」と加藤さん。「まだまだトマトを作り続けますよ」 (渡部穣)

<かとう・ひろし> 北本市生まれ。東京農業大大学院で修士号を取得後、北本で代々続く実家の農業を継いだ。トマトのほか、キュウリ、ナス、ネギなど約25種類の野菜と米を作る。1男2女の父。休みが取れずに家族旅行をほとんどしたことがないなど悩みもあるが、「想定通りに作物が育ったときの喜びは何物にも替え難い」。


posted by terry at 13:47| Comment(0) | ご当地グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月20日

横浜駅近くで長年愛される、あの店の裏看板メニューをチェック!



グルメ、ビアガーデン、ビューティスポットなど常に新しい風が吹くビッグターミナル・横浜駅。気持ちも新たな令和元年の初夏、イマドキの横浜駅周辺を楽しむテクニックを紹介。飲食店がひしめき合う横浜駅周辺で長年続き、店の存在自体も名物ともいえるこちらの3店。それぞれに看板メニューがある中で「実はこれも人気」という隠れた一品はこちら。

「カレーハウス リオ ジョイナス店」で伝統のカレーを!

横浜駅で約60年続く、横浜生まれのカレー専門店。独自のソースに多彩なトッピングメニューがあり、現在は上大岡店、ジョイナス店の2店舗があり、断トツ人気はカツカレー (720円)。創業時から変わらない自慢のソースは、甘口〜激辛までの4段階から選べる(追加料金なし)。

全席カウンターで食券スタイルのカジュアルな店。女性1人でも入りやすい

「玉泉亭 横浜ポルタ店」には店舗限定メニューがあった!

神奈川のご当地麺、野菜あんかけのサンマーメンは伊勢佐木町本店が発祥と言われる。半数以上の客が注文するサンマーメン(700円)が看板メニューながら、タンメン(700円)、チャーハン(770円)など、どれも長年の常連に愛されている。さっぱりと食べられ、女性に人気の冷麺(750円)は、横浜ポルタ店のみの限定メニューだ。

横浜で北海道料理といえば「北海道料理ユック 横浜西口店」

毎日空輸で届く新鮮な食材を使用した北海道郷土料理の店。昼はお値打ちな定食や丼がそろい、ランチの一番人気は魚介が豪快にのった北海海鮮丼(920円)。平日昼時は近場のサラリーマン、OLの人気の的になっている。夜は北海道の銘酒と共に、鮭のちゃんちゃん焼き(842円〜)、馬鈴薯バター焼き(540円)など海の幸、山の幸を使った郷土料理を味わおう。

関東にまだ北海道料理の店が少なかった1964(昭和39)年に、東京の竹橋に1号店がオープン。横浜西口店は今年で開店42年目を迎えた

「北海道料理ユック 横浜西口店」には、常時季節のオススメがあり、玉泉亭には冷やし中華(950円)も登場中だ。

親子三代に渡って愛される老舗の裏看板メニューを目指して出かけてみよう!

■カレーハウス リオ ジョイナス店

住所:神奈川県横浜市西区南幸1-5-1 ジョイナスB2

電話:045-311-0037

時間:11:00~22:30(LO)

休み:ジョイナスに準ずる

席数:30席 ※禁煙

駐車場:550台(340円/30分。3,000円以上利用で90分無料ほか)

アクセス:JR線ほか横浜駅みなみ西口より徒歩1分

■玉泉亭 横浜ポルタ店(ぎょくせんてい)

住所:神奈川県横浜市西区高島2-16 B1 横浜ポルタ内

電話:045-453-6600

時間:11:00~22:00(LO21:30)

休み:横浜ポルタに準ずる

席数:24席 ※禁煙

駐車場:500台(310円/30分。3,000円以上利用で60分無料ほか)

アクセス:JR線ほか横浜駅東口より徒歩3分

■北海道料理ユック 横浜西口店

住所:神奈川県横浜市西区北幸1-5-10 東京建物横浜ビルB1

電話:045-314-7895

時間:11:30~14:30(LO14:00)、17:00~22:30(LO21:30)

休み:日曜

席数:48席 ※ランチ禁煙

駐車場:なし

アクセス:JR線ほか横浜駅西口より徒歩3分


posted by terry at 10:57| Comment(0) | ご当地グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月19日

【ホームに名店あり!駅麺の実力】濃い口しょうゆが香ばしい格安そば



JR小山駅12・13番線、宇都宮線上りホームの中ほどにある「きそば」は、調理場の周りを定員10人程のカウンターが囲む、昔ながらの立ち食いスタイルの店だ。
 きそばは戦後間もなく、小山市内の製麺業者が開業したが、1991 年からは小山市の隣の栃木市でご当地グルメ「ジャガイモ入り焼きそば」の麺なども手がける中沢製麺が運営している。かつては、両毛線、水戸線のホームと合わせ駅構内に3店舗あったが、今は宇都宮線の1店舗だけが残る。

 きそばの人気の理由は、味の良さもさることながら、その価格の安さにある。「高級な味を目指すのではなく、おいしい270円のそばを目指しています」と、中沢製麺の中澤健太社長は話す。  そばは、おじいちゃんやおばあちゃんが作るような田舎風のものにするため、別々に作られた3種のそば粉をブレンドして機械打ちした、色の濃い太麺。うどんは北海道産の小麦粉を超多加水製法で練ったもちもちとした食感が特徴。つゆは、サバ節とウルメ節を使ってだしをとり、昔ながらの木桶で造る埼玉県熊谷市の「きんまる星醤油」を加える。関東風の濃い色をしていて、甘さと香りのバランスが良く、わずかな酸味があとを引く。これらを自社製麺工場で毎日作り、店頭で提供している。

人気メニューは、野菜のかき揚げを載せた「天ぷらそば」に、卵をトッピングした「天玉そば」。だしが香るつゆがモッチリとしたかき揚げにもよく絡む。オリジナルメニューの「岩下の新生しょう姜が そば」は、こちらも栃木市に本社を置く岩下食品とコラボレーションしたもので、やさしい辛さが特徴の「岩下の新生姜」が40グラム載る。
 夏期(6月〜9月)限定の「生そうめん」のほか、栃木県北地域で生産される栃木三鷹(さんたか/トウガラシの一種)を使ったゆず七味の提供も最近始まったばかり。東北線を北上する途中、ぜひ立ち寄ってみたい。

文・写真/越 信行

きそば
宇都宮線ほか小山駅改札内(12・13番線ホーム)/6時40分〜20時/無休(年始を除く)/電話0282・25・7155(有限会社中沢製麺)

posted by terry at 08:42| Comment(0) | ご当地グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月18日

東海市の新・ご当地グルメ「トマせん焼きそば」



トマトとえびせん調和 レシピも紹介

 愛知県東海市は今年、市制50周年を迎えました。同市はトマトジュースやソースで知られる食品大手「カゴメ」発祥の地です。創業者蟹江一太郎がトマトの発芽を見た1899(明治32)年を同社の創業とし、今年は120周年。さらに同社で最も古い上野工場(同市)ができて100周年という記念が重なり、市とカゴメ、地元飲食店が、ご当地焼きそば「トマせん焼きそば」を考案しました。その作り方と隠し味に迫ります。 (福本英司)

「トマせん焼きそば」は名前だけでは、どんなメニューか分かりにくいが、簡単に言うと、(1)トマト(2)ソース(3)東海市特産の「えびせんべい」(4)同市が県内有数の産地でもある「タマネギ」−を使うことを条件にした、市ならではの焼きそば。

 5月中旬、東海市内で開かれたイベントで、初めて振る舞われるというので取材に向かった。

 イベントでは、カゴメお薦めのレシピを基に作られていた。炒めたそばと野菜、肉に、こいくちソースを絡め、刻んだトマトにとんかつソースをどばっと掛けて炒める。ジューという音が心地いい。そして、そばや野菜の上にトマトをのせ、最後にせんべいをさらっと振り掛ける。

 カゴメ上野工場・生産管理課長兼カゴメ記念館館長の片山喜晴さんによると、トマトは火を入れれば入れるほど、グルタミン酸といううま味成分が引き出され、おいしく食べられる。

 最大のポイントは、なんといっても、最後に掛ける「えびせんべい」。食べやすいように、細かく割った方がいいという。実際に味わってみると、せんべいが割れる食感と、トマトのとろっとした感じがちょうどいい。片山さんによると、焼きそばには、この地域で好まれるこいくちソースがよく合うという。

 イベントを訪れた東海市大田町の男性(30)は「ソースが絡み合って油っこくなく、お酒にも合いそう」と笑顔。一宮市から訪れた小学校3年女児(9つ)は「せんべいがパリパリしている。トマトも軟らかい」とうれしそう。母親(44)も「家で作ってみようかな」と納得の表情だった。

 飲食店でのメニュー化はまだだが、レシピを参考に自宅で作れる。7月6日午前10時から、東海市の名鉄太田川駅前で開かれる「トマトde健康づくりイベント」でも販売される。

カゴメ推奨レシピ

【材料・2人分】
焼きそば用蒸し中華麺 2玉、
豚バラ肉(薄切り) 100グラム、
タマネギ 120グラム(1/2個)、
キャベツ 120グラム(1/8個)、
カゴメ醸熟ソース(ウスターもしくは、こいくち)大さじ4、
サラダ油 大さじ1、
トマト 2個、
カゴメ醸熟ソース(とんかつ)大さじ2、
えびせんべい 2枚

【作り方】
<1>タマネギは細切り、キャベツは2センチ程度の角切りに。トマトは1センチ角にカットする。豚肉は3〜4センチの長さに切る。
<2>フライパンにサラダ油を熱し、ほぐした焼きそば麺を入れて両面を焼き、一度取り出す。
<3>フライパンにタマネギ、キャベツ、豚バラ肉を入れて炒め合わせて端に寄せ、空いた場所にウスターソースを入れて、ソースが煮立ってきたら具材と合わせ、麺も加えて炒め合わせて皿に盛り付ける。
<4>フライパンにトマト、とんかつソースを入れてさっと炒め、(3)の上にのせる。えびせんべいをお好みの大きさに砕いて、トッピングする。
posted by terry at 08:38| Comment(0) | ご当地グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月17日

ご当地自慢の味共演 関市でグルメ大会



岐阜県関市や近隣市などが誇る地元の味を集めた「関の刃物とまちおこし ご当地グルメ大会2019」が16日、関市本町の本町通り商店街一帯で開かれ、各地の自慢の味を楽しむ家族連れらでにぎわった。

 関商工会議所が、地元の特産品のPRと商店街を活性化しようと開催。中濃地域の市や、関市の姉妹都市・富山県氷見市などからの32の模擬店が軒を連ねた。

 関からあげ学会の「黒からあげ」や、関市産の鮎を使った「稚鮎唐揚げ」など定番商品のほか、関牛乳を使った「関ミルクサイダー」や「関"飲む"牛乳カレー」など趣向を凝らした品々にも、来場者が長い列をつくっていた。

 また各店頭ではアレルギー表示を掲示したほか、スマホ決済サービス「ペイペイ」が利用できるようになり、来場者の利便性が向上し好評だった。


posted by terry at 15:09| Comment(0) | ご当地グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月12日

【祝50周年】九州の名アイス「ブラックモンブラン」誕生秘話とボロボロ落ちない食べ方を社長に聞いたぞ



「お前、アイス何が好き?」

「ブラックモンブランですね」

「おい、 オマエ東京にあるやつで言えよ」

「えっ、ないんですか? ブラックモンブラン」

福岡から上京した新卒1年目。

東京のテレビ局でADをしていた僕は、山口出身の先輩AD・アキモトさんにブラモンが東京にはないことを教えてもらいました。

「ペ・ヤングって誰ですか」

「じゃあ『なおす※』ってどう言えばいいんですか」 (※元にあった場所に戻す、という意味の九州全域で通じる表現というか方言。これを標準語だと思っている九州人は多い)

……そんな僕の愚問にも、アキモトさんがやさしく教えてくれたことを昨日のことのように思い出します。

九州人 ブラモン出せば ノスタルジー

こんにちは。福岡県在住ライターの大塚拓馬です。

ブラックモンブランは2019年に誕生50周年を迎える九州のド定番アイスであり、僕も子どもの頃から大好きです。今でも普通に食べます。

「もっとブラックモンブランを知ってほしい」

「九州人とブラックモンブランのおいしさを分かち合いたい」

そんな想いを胸に、佐賀県小城市にある竹下製菓株式会社へ行って、社長にブラックモンブランのこだわりについて語っていただきました。

ブラックモンブランの魅力に深く迫っていきましょう。

この記事を読んだあとのブラックモンブランはいつもよりちょっぴりおいしいはずです。

九州のソウルアイス「ブラックモンブラン」とは?

九州出身者以外はブラックモンブランと言われても知らない方が多いかと思います。

そもそもブラックモンブランとはどんな商品なのかをご紹介しましょう。

ブラックモンブランとは佐賀県の竹下製菓株式会社が1966年から販売しているアイスバーです。

さわやかなバニラアイスの上にチョコレートをコーティングし、その上にザクザクした食感のクッキークランチがたっぷりとまぶされています。

「モンブラン」という名称はおなじみの栗のケーキではなく、アルプスの「モンブラン」が由来です。

名付けたのは、ブラックモンブランを開発した竹下小太郎前会長。フランスのシャモニーに出張で行った際に、モンブランの山を見て「この真っ白い山にチョコレートをかけて食べたらさぞ美味しいだろう」というイメージから名付けられたのだそうです。

おいしさと手ごろな価格、当たりくじ付きの楽しさなどから高い支持を保ち続けています。九州ならどこでも売っている超ド定番アイスです。

「クッキークランチの食感」がたまらない ブラックモンブランの特徴だけを聞いても、なぜそこまで愛されているのかはなかなか理解しにくいかもしれません。ブラックモンブランのどんなところが愛されているのでしょうか。

そこで今回、九州出身者100名にご協力いただいたアンケートの結果を見てみましょう。

【ブラックモンブランの好きなところランキング】

1位 クッキークランチの食感……62%
2位 チョコとバニラのバランスの良さ……19%
3位 バニラアイスのさっぱり感……10%
4位 当たりくじの楽しさ……6%
その他、5位は価格の安さ……2%、6位はチョコの濃厚さ……1%

【調査方法・調査概要】

調査方法:WEBアンケート
調査対象:九州出身の男女100人
有効回答:100
調査期間 :2019年5月15日〜5月19日集計

「クッキークランチの食感」がなんと過半数の支持を集め、圧倒的な1位となりました。次点は「チョコとバニラのバランスの良さ」です。いくつか口コミをご紹介します。

《ブラモンを愛する九州出身者の声》

クッキークランチのバリバリとした食感が、溶けたアイスクリームやチョコレートのトロっとした食感と混ざると、とても心地が良い。(福岡県出身・20代女性)

大粒でザクザクしたクッキークランチの食感がたまらない。バニラとの相性も抜群で、食べ応えがある。(福岡県出身・30代女性)

クッキークランチの食感、地上最強説! あのザクザク感は夏に食べると最高においしいが、冬に食べるとまた一段とうまい!(福岡県出身・30代男性)

ブラックモンブランは子どものお小遣いで買える安さや当たりくじも魅力ですが、「味」で選ばれているということがわかります。

佐賀にある竹下製菓へ
おいしくて飽きないブラックモンブラン。どのようにこだわって作っているのか気になります。

そこで竹下製菓株式会社のある佐賀県小城市へ!

田園風景の中、突如現れる大きな「ブラックモンブラン」の文字はなかなかインパクトがあります。

実は竹下製菓株式会社さんに取材をお願いしたところ、なんと社長直々にお話をうかがえることになりました。

「雪山のモンブランにチョコレート」ってホント?
──ブラックモンブランが「雪山のモンブランにチョコレートをかけたらおいしそう」という発想で開発されたというエピソードは事実ですか?

竹下社長:はい、本当です。アルプスの最高峰であるモンブランにあやかり、アイスクリームの最高峰を目指すという想いも込められていますね。

──山を見てアイスのアイディアが浮かぶって、普通ではありえないと思うのですが……。

竹下社長:ブラックモンブランを開発した祖父(前会長・竹下小太郎氏)は、常に新しいお菓子のアイディアを考えている人でしたからね。旅行に行っても現地のお菓子はもちろん、面白い食べ物があれば買って食べてみるような人でした。

──ブラックモンブランは出張先のフランスのシャモニーでモンブランを見て、インスピレーションが湧いたというお話でしたね。

竹下社長:寒いシャモニーの地で、寒いときでも美味しくアイスクリームを食べるにはどうすればいいかを考えていたみたいですよ。チョコレートだけでなく、クッキークランチまでつけてより濃厚にすれば、寒い中でもおいしく食べられるという構想があったのだと思います。

──「山を見ておいしそう」というイメージだけでなく、既に現地でそこまで考えていたんですか! とても開発への熱意が強い方だったんですね。

竹下社長:祖父は私が高校生の頃に亡くなったのですが、亡くなる直前、病床でも商品開発の指示を出したりしていました。開発への熱意を生涯切らすことはありませんでしたね。

夏ではなく秋以降に売れ始めた
──ブラックモンブランはどれぐらいの時期から売れ始めたのでしょうか。

竹下社長:初回製造日は1966年の5月7日なんですが、売れ始めたのは秋口だったと聞いています。

──秋ですか! 意外にも夏ではないんですね。

竹下社長:今でいう「冬アイス」の走りだったのではないかと、個人的には解釈しています。前会長がシャモニーの地で「寒くても美味しく食べられるアイス」をつくりたいと考え、チョコの上に、さらにクッキークランチをまぶして濃厚にしたという工夫が生きたのではないかと思っています。

元々はお小遣いを貯めて買う高級アイスだった ──ブラックモンブランといえば、手に取りやすい価格も魅力だと思うのですが、やはり発売当初から子どものお小遣いで買えるという点は意識されていたのでしょうか。

竹下社長:発売当時は5円から10円のアイスキャンデーが主流の時代で、ミルクアイスの上にチョコ、さらにクッキークランチまでまぶしたブラックモンブランはコストがかかって、20円でした。発売当時はむしろ高級アイスだったんですよ。

──えっ、そうだったんですか。では、なかなか子どもには買いづらかったんじゃないですか?

竹下社長:当時を知る人から「お小遣いを2日我慢して、貯めてから買いに行ってた」という話を聞いたことがありますね。長いお付き合いのあるお店から「子どもたちがブラックモンブランを運ぶトラックを覚えて、入荷を待ち構えている」という当時の話も聞きました。

──高級アイスだったけれど、「おいしさ」で子どもの支持は集めていたんですね。

竹下社長:ブラックモンブランのクオリティは、今でも他の高級アイスに全然負けていないと思っていますよ。

──どうやって高級アイスから、子どものお小遣いで手軽に買えるアイスへと変わっていったのでしょうか。

竹下社長:最初は高価なアイスでしたが、物価が上がっても子どものお小遣いでも買えるようにと、努力を重ねました。その結果、気づいたら他よりも少し安いアイスになっていたという感じです。

長年受け継がれる独特なデザインのパッケージ ──生誕半世紀を迎えるブラックモンブランのパッケージは、50年間変わっていないのでしょうか。

竹下社長:発売開始当時の記録は残っていませんが、約40年前のパッケージの写真はありますよ。

──約40年前の時点で、もう今とほとんど変わりませんね。

竹下社長:パッケージはほとんど変わっていないはずです。ロゴの形は映画館のスクリーンのイメージだったと聞いています。モンブランの山の写真とロゴ、そしてブルーがモンブランのイメージカラーですね。

──50周年を機に、社長自らモンブランの写真を撮りに行って、パッケージを新調したというお話をうかがいました。

竹下社長:実は、以前からパッケージの写真を自分で撮ってみたいと思ってたんですよ。モンブランに行ったこともなかったので、写真を撮るために行ってきました。天候との戦いでした。もう山に雲がかかるかかる! 3泊4日はりついて、何とか撮れました。

──フランスのシャモニーから見る、モンブランの景色はいかがでしたか。

竹下社長:昔に比べると氷河が溶けているらしいんですよ。祖父が開発当時に見た景色とはすこし違うのかな、とか考えたりして。感慨深かったですね。

プチ喜びを大事にする当たりくじ ──ブラックモンブランといえば、棒の当たりくじも魅力です。ブラックモンブランは、結構当たりやすいというイメージがあります。

竹下社長:それはやっぱり点数制の少額の当たりを準備することで、当たりの本数が多くなっているからだと思います。

▲アンケートでも過半数が当たりの経験有

──点数制の少額の当たりは発売当初からあったのでしょうか。

竹下社長:発売当時は「竹」の字がついていれば当たり、というものだったそうです。しかし、それは最初の3〜4年程度でした。つまり、かなり初期から当たりの種類を多く用意していたはずです。

──なぜ子供が小遣いで買えるほどの手頃な価格にもかかわらず、当たりを多めに用意しているのですか?

竹下社長:プチ喜びを大事にしています。少額の当たりでも嬉しいと思うんですよね。今日一日ハッピーみたいな。食べた後でもいろんな楽しみ方ができるというのは、竹下製菓が大事にしていることですね。

ブラモンのおいしさは常にアップデート中 ──ブラックモンブランの味わいで、もっともこだわっているポイントはどこでしょうか。

竹下社長:開発当時からチョコレートとバニラアイスのバランスにこだわっていたという話は聞いていますが、一番はクッキークランチですね。

──クッキークランチのどのような部分ですか。

竹下社長:クッキークランチにピーナッツも入っているのが、こだわっているポイントです。

竹下社長:開発当時、どのナッツがコクが出て、一番ブラックモンブランに合うかいろいろ試したと聞きます。ピーナッツは酸化したり難しい面もあったそうですが、ピーナッツが一番おいしかったということで決まりました。

──その味を50年間変わらず守り続けているというわけですね。

竹下社長:いえ、ブラックモンブランの味は発売当時からはほぼ全部変わっています。チョコもアイスも変わりましたし、クッキークランチも全く変わっていないわけではありません。味だけじゃなくて、包材も変わりましたし、棒も変わってますし、変わっていないところはないくらいです。

──今でもブラックモンブランは変化し続けているということですか。

竹下社長:もちろん今でも味の追求は続いています。日に日に進化を続けているのがブラックモンブランです。

ブラモンに全国進出の予定はないのか ──ブラックモンブランは最近、数々のフレーバーが出ましたね。八女抹茶モンブランもおいしかったです。

▲2019年4月15日に発売された「八女抹茶モンブラン」

竹下社長:2019年5月20日にミントモンブランも出しました。今年2019年は50周年ということもあり、ブラックモンブランのフレーバーローテーションを多めに出しています。その後は少しトンがった新商品を出したいと思います。

▲香り豊かなミントアイスが特徴の「ミントモンブラン」

──えっ、ブラックモンブランとは全く関係のない新商品を発表されるんですか?

竹下社長:はい、全くの新商品ですね。

──おお、それは九州民大期待ですね! ところで、ブラックモンブランは九州と山口県のローカルアイスとなっていますが、全国区にしていく予定はないのでしょうか。

竹下社長:現状、ナショナルブランドを目指そうというつもりはありません。ただ、ブラックモンブランを食べたいと思っている人が、手を伸ばせば苦なく入手できる状態をつくりたいという想いはありますね。

──確かに私も上京した時にブラックモンブランがなくてショックを受けた人間の一人です。

竹下社長:私も大学時代に上京した時「ブラックモンブランないって知ってた?」と、私が竹下製菓の娘だと知らない人から、素で言われたことがあるんですよ。そんなふうに思ってもらえるものなんだな、と実感しました。

──九州以外でもブラックモンブランを置いている店舗はあるんですよね。

竹下社長:あります。ただ、具体的な店名までは社内でも把握しきれておらず、「ここにある」とはっきり言えないのが実情です。以前はあったけど、今はないという場合もあります。とてもおいしいアイスだと思っているので、まだ食べたことがない方にももっと知ってもらいたいですね。

──ちなみに九州以外の人が確実に手に入れられる方法はありますか。

竹下社長:スーパーよりも割高になりますが通販(下記リンク参照)ですね。通販事業は「通販で利益を上げて全国区にしたい」という想いからではなく、食べたいけど食べられない人に届けたいという想いでやっています。

black-monblanc.com


posted by terry at 09:56| Comment(0) | ご当地グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

旨い店はタクシー運転手に訊け! 『あぺたいと』の両面焼きそばの美味しさの謎に迫る!



両面焼きそば大(2玉)1,080円、中(1.5玉)880円、小(1玉)680円。卵のせはプラス80円| 食楽web

「旅先で旨いものが食べたければ、タクシードライバーに聞くのが一番」と言います。そこでB級グルメに精通する現役運転手・荒川治さんにイチオシのお店へ案内してもらいました。

 焼きそば好きなら知っている人も多いと思いますが、私が大好きな焼きそば専門店は『両面焼きそば あぺたいと』。都内を中心に全8店あります。食べたことがないという人にはぜひ行ってみてほしいので、ご紹介したいと思います。

 “両面焼きそば”と聞くと、横浜中華街の名店『梅蘭』の名物焼きそばのように、麺を平らに両面焼いたスタイルを想像するかもしれません。が、『あぺたいと』のは違います。

 高島平本店では、厨房で作っている様子を見ることができるのでその手順を説明すると、まず、自家製の生麺を大鍋で茹でます。

麺茹でを見ていると、非常に不思議な動きをして麺を動かしています

 それから鉄板でそばを焼いていきます。このときに、麺を平らにして、真ん中に豚コマ肉を置き、両面焼きにします。

裏返して両面を焼く

 その後、平らな焼きそばの下にもやしなどの野菜を入れて、蒸し焼きにした後、特製のソースをかけ、ヘラで優しくかき混ぜてできあがり。言葉にすると簡単に感じるかもしれませんが、このテクニックが独特でスゴいんです。

ヘラで優しく混ぜ合わせる

 出来上がりは、一見すると普通の焼きそばのようですが、食べてみると全然違うことがわかります。

 麺はカリカリ、パリパリの部分と、つるんとしている部分があり、特製ソースが絶妙に絡んでいます。その味が実に深いんです。辛すぎず、甘すぎず、旨みがすごい!

 さらに、モヤシはシャキシャキとしているのに、ソースの味がしっかり入っています。私はべちゃっとした“蒸し系”の焼きそばが苦手なので、この焼きそばの食感、味わいはまさに理想の焼きそばです。

1本1本をよく観察すると、カリッとしている部分がわかります

謎多き美味しさの理由

スタミナ丼セット1,080円(スープ付)

 さて、なぜ、『あぺたいと』の焼きそばが“両面焼き”なのかというと、創業者の飯野雅司さんが、大分県日田市のご当地グルメ「日田焼きそば」発祥の『想夫恋』の焼きそばに惹かれ、東京に広めようと修業したからなんだそうです。そして、1988年に、東京の板橋区高島平(現在の本店)に「両面焼きそば」と銘打って開業したのです。

 最初はなかなか浸透しなかったそうですが、オープンして12年後くらいから口コミで人気が出てきて、さらにテレビで取り上げられてブレイク、行列店になったというわけ。

 私は、本店の高島平店や板橋店によく伺います。本店の店長・前田淳一さんとお話しする機会があり、美味しさの秘密について聞くと、実に“謎”が多いことがわかりました。前田さんは「ちょっとオカルトっぽいんですよね」と表現していましたが、まとめると主に3つ。

◆謎1:秘伝すぎるレシピ
「自家製の生麺と特製ソースは、本店の近くにある社長宅の1階に専用の場所があり、そこで作っているんですが、その作り方は門外不出のレシピ。僕ら従業員も絶対に教えてもらえません。隠すように作っているんです(笑)」(前田店長、以下同)

◆謎2:“麺茹で”が大事
「両面焼きで有名ですが、実は作り方で大事なのは麺を茹でること。これで味が決まると言っていいくらい。だから不思議な動きで麺を茹でるんです。これも社長が試行錯誤して開発したオリジナルの茹で方なんです」

◆謎3:なるべく触らない
「また、混ぜる時も、社長は触るな、触るなと言います。つまり、ヘラでなるべく触らないようにして混ぜるんです。これも、謎のテクニックですが、そうすることで、絶妙な食感と味が生まれるんです」

 といった具合。決して真似ができない職人芸ですね。『あぺたいと』だけの至極の美味しい両面焼きそばを、ぜひ、食べに行ってみてください。

 
posted by terry at 09:38| Comment(0) | 楽天ショッピング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月10日

旨い店はタクシー運転手に訊け! 『あぺたいと』の両面焼きそばの美味しさの謎に迫る!



両面焼きそば大(2玉)1,080円、中(1.5玉)880円、小(1玉)680円。卵のせはプラス80円| 食楽web

「旅先で旨いものが食べたければ、タクシードライバーに聞くのが一番」と言います。そこでB級グルメに精通する現役運転手・荒川治さんにイチオシのお店へ案内してもらいました。

 焼きそば好きなら知っている人も多いと思いますが、私が大好きな焼きそば専門店は『両面焼きそば あぺたいと』。都内を中心に全8店あります。食べたことがないという人にはぜひ行ってみてほしいので、ご紹介したいと思います。

 “両面焼きそば”と聞くと、横浜中華街の名店『梅蘭』の名物焼きそばのように、麺を平らに両面焼いたスタイルを想像するかもしれません。が、『あぺたいと』のは違います。

 高島平本店では、厨房で作っている様子を見ることができるのでその手順を説明すると、まず、自家製の生麺を大鍋で茹でます。

麺茹でを見ていると、非常に不思議な動きをして麺を動かしています

 それから鉄板でそばを焼いていきます。このときに、麺を平らにして、真ん中に豚コマ肉を置き、両面焼きにします。

裏返して両面を焼く

 その後、平らな焼きそばの下にもやしなどの野菜を入れて、蒸し焼きにした後、特製のソースをかけ、ヘラで優しくかき混ぜてできあがり。言葉にすると簡単に感じるかもしれませんが、このテクニックが独特でスゴいんです。

ヘラで優しく混ぜ合わせる

 出来上がりは、一見すると普通の焼きそばのようですが、食べてみると全然違うことがわかります。

 麺はカリカリ、パリパリの部分と、つるんとしている部分があり、特製ソースが絶妙に絡んでいます。その味が実に深いんです。辛すぎず、甘すぎず、旨みがすごい!

 さらに、モヤシはシャキシャキとしているのに、ソースの味がしっかり入っています。私はべちゃっとした“蒸し系”の焼きそばが苦手なので、この焼きそばの食感、味わいはまさに理想の焼きそばです。

1本1本をよく観察すると、カリッとしている部分がわかります

謎多き美味しさの理由

スタミナ丼セット1,080円(スープ付)

 さて、なぜ、『あぺたいと』の焼きそばが“両面焼き”なのかというと、創業者の飯野雅司さんが、大分県日田市のご当地グルメ「日田焼きそば」発祥の『想夫恋』の焼きそばに惹かれ、東京に広めようと修業したからなんだそうです。そして、1988年に、東京の板橋区高島平(現在の本店)に「両面焼きそば」と銘打って開業したのです。

 最初はなかなか浸透しなかったそうですが、オープンして12年後くらいから口コミで人気が出てきて、さらにテレビで取り上げられてブレイク、行列店になったというわけ。

 私は、本店の高島平店や板橋店によく伺います。本店の店長・前田淳一さんとお話しする機会があり、美味しさの秘密について聞くと、実に“謎”が多いことがわかりました。前田さんは「ちょっとオカルトっぽいんですよね」と表現していましたが、まとめると主に3つ。

◆謎1:秘伝すぎるレシピ
「自家製の生麺と特製ソースは、本店の近くにある社長宅の1階に専用の場所があり、そこで作っているんですが、その作り方は門外不出のレシピ。僕ら従業員も絶対に教えてもらえません。隠すように作っているんです(笑)」(前田店長、以下同)

◆謎2:“麺茹で”が大事
「両面焼きで有名ですが、実は作り方で大事なのは麺を茹でること。これで味が決まると言っていいくらい。だから不思議な動きで麺を茹でるんです。これも社長が試行錯誤して開発したオリジナルの茹で方なんです」

◆謎3:なるべく触らない
「また、混ぜる時も、社長は触るな、触るなと言います。つまり、ヘラでなるべく触らないようにして混ぜるんです。これも、謎のテクニックですが、そうすることで、絶妙な食感と味が生まれるんです」

 といった具合。決して真似ができない職人芸ですね。『あぺたいと』だけの至極の美味しい両面焼きそばを、ぜひ、食べに行ってみてください。


posted by terry at 08:47| Comment(0) | ご当地グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月07日

6月6日(木)オープン!四国のご当地料理とお酒を楽しめる居酒屋「四国酒場 船橋店」関東初上陸!



株式会社パートナーズダイニング]

〜四国四県、四県四様の名物郷土料理に注目〜 徳島県・香川県・愛媛県・高知県 四国四県、豊富な海の幸・山の幸を使った郷土の味覚が大集合!

株式会社パートナーズダイニング(本社:新宿区西新宿、代表取締役社長:中村英樹)は、6月6日(木)船橋市に四国四県の郷土料理をメインにした藁焼きと郷土料理の居酒屋「四国酒場 船橋店」をオープンいたします。昨年10月にオープンした大阪 本町店に次いで、3店舗目の展開となり、関東初上陸になります。

名物料理 高知「藁焼きカツオのタタキ」

6月6 日(木)オープン!「四国酒場 船橋店」

四国のご当地料理とお酒を楽しめる居酒屋「四国酒場」 の名物は四県四様の郷土料理4品です。

【四国酒場 船橋店】 住所:千葉県船橋市本町4-5-24 アロー船橋駅前ビル1F〜3F
電話番号:047-426-8821
アクセス:JR総武本線 船橋駅 南口 徒歩1分 / 京成本線 京成船橋駅 徒歩2分
営業時間:日〜木 16:00〜24:00 / 金・土・祝前日 16:00〜25:00
総席数:180席
平均予算:3000円
HP:https://tabelog.com/chiba/A1202/A120201/12046837/

四国酒場 名物郷土料理4品(税抜)

【高知】
■藁焼きカツオのタタキ 大1,480円 / 小980円

炙ったカツオにたっぷりの薬味を添えていただくのが高知流です。「天日塩」、「熟成ポン酢タレ」をお好みでつけて頂きます。

【愛媛】
■今治焼き鳥 皮 480円

外はカリ、中はジューシー。鉄板で焼き、“プレス”と呼ばれる取っ手付きのて大あんで、上から押さえて仕上げます。

【徳島】
■海賊焼き 1,480円

新鮮な魚介をお席で焼いて、 徳島のすだち果汁と醤油でお召し上がりください。

【香川】
■骨付鶏 親1,280円 / ひな780円

鶏の足を丸ごと1本焼き上げる豪快な料理。しっかりとした歯ごたえと旨みの「親」と柔らかくジューシーな「ひな」の2種類がございます。

宴会コースやお酒にも四国のこだわり

【ご宴会コース】
ご宴会コースは飲み放題付3,500円(税込)、4,000円(税込)、5,000円(税込)の3コース。どのコースも四国の美味しい食材や料理を集めたお得なラインナップです。地直送の新鮮な食材から地域のB級グルメ、幼い頃から四国四県の県民が慣れ親しんだソウルフードまで、四国の旨いものを四県の隅々から取り揃えています。

【お酒にも「四国」のこだわり】
お酒もとことん「四国」にこだわる「四国酒場」。愛媛の増田農園から出荷される季節の美味しい柑橘をまるごと使った「ハイボール」と「ラムハイ」は一押し。ジョッキいっぱいの果実を潰してお召し上がりください。カクテルもカシスオレンジやファジーネーブルはPONジュースを使用。濃いみかんの味に仕上がっています。瀬戸内レモンのハイボールやサワー、ぽんかん(高知)やすだち(徳島)の果実酒、日本酒も四国の地酒をお楽しみ頂けます。

■株式会社パートナーズダイニング

40年以上継続する安定したブランドの居酒屋「北の家族」と、監獄がテーマの「監獄レストラン ザ・ロックアップ」を柱に20業態を展開。産地と素材にこだわり「ほんものの食材」を料理長が届ける居酒屋業態と完成度の高いテーマレストラン業態は、挑戦の手を緩める事なく前進し続けています。パートナーズダイニングは「やりたいこと」「楽しいこと」を叶え続ける居酒屋・レストランです。食事を通して、たくさんのお客様に幸せと笑顔を全国にお届け致します。


posted by terry at 11:57| Comment(0) | ご当地グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月05日

【阪神本店】今年は、四県の“地鶏”などを食べ比べ!「阪神の四国味めぐり」



[株式会社阪急阪神百貨店]

 内陸には四国山地、そして瀬戸内海と太平洋に囲まれた自然の恵みあふれる四国4県から、さまざまな美味が大集合!

■阪神梅田本店 8階催場
■6月5日(水)→11日(火) 8階催場 〈最終日は午後4時まで〉

 今回は、各県自慢の鶏料理が満喫できるグルメが登場。他にも、ご当地グルメはもちろん、四国八十八箇所お遍路の旅で立ち寄られることのある名店が登場するほか、四国周遊地ビールバーや銘酒バーなど、4県を目一杯ご堪能いただけます。

■各県自慢の“地鶏”などを満喫!丼やローストチキンなど味わい方もいろいろ楽しめます!

【徳島県】「阿波尾鶏専門レストラン odori」 ほんとの親子丼(1人前)972円
 お肉も卵も“阿波尾鶏”という本格派。地元徳島で開催された“鶏フェス”親子丼部門で1位を獲得した実績のある究極の一品「阿波尾鶏専門レストラン odori」の親子丼が初登場します。

【香川県】「鳥盛」オリーブ地鶏讃岐コーチン骨付鶏(1本)1,551円
 皮はパリッ、旨みたっぷりの肉汁がじゅわっと広がる一品。

【高知県】「ちきん館」焼鳥丼(1人前)881円<各日販売予定数50>
 こだわりのタレで味付けた、もも肉がのったボリュームたっぷりのお弁当。

【愛媛県】「チャイナダイニング 白楽天」せんざんき(骨付き2個)601円<各日販売予定数100>  下味をつけてカラッと揚げた愛媛に伝わる鶏の唐揚げ。

■行列のできる人気店から、四国の美味を食べつくす特別メニューが登場!

【香川県】「日の出製麺所」四国の恵みひやひやうどん<各日販売予定数100>(1人前)1,080円
 香川のえびすり身天など4県の美味が集結した贅沢なひやしうどんがイートインで楽しめます。

■四国八十八箇所 お遍路の旅で、立ち寄られることのある名店も!

【高知県】「安芸しらす食堂」釜揚げと生しらす丼(1人前)1,080円
 敷き詰められたふわふわのしらすを堪能することができます。

【香川県】「御菓子処 湊屋」和三盆栗納豆(100g)1,080円
 渋皮のついた栗を香川県産の和三盆で上品に作りあげました。コーヒーや紅茶との相性も◎。

【愛媛県】「石丸農園」蛇口からみかんジュース(1杯)540円
 自分で蛇口をひねって注げるジュース。

他にも、四国周遊気分が楽しめる「地ビール&銘酒バー」や、清涼感漂う“すだち”と“ゆず”の本格フルーツサワーが登場します。さらに、6月7日(金)〜9日(日)の3日間は、阿波踊りイベントを開催予定!


posted by terry at 09:43| Comment(0) | ご当地グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする