暮らしとショピング








商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
PIZZA-LA <宅配ピザならピザーラ>
日比谷花壇 フラワーギフト 誕生日プレゼント 花





ネットサポート 










2019年12月27日

青森県田子町「ガリステごはん」が7万食突破



青森県田子町の新ご当地グルメ「田子ガーリックステーキごはん(ガリステごはん)」がこのほど、販売開始から約3年8カ月で7万食を突破した。7万食目となったのは東京の会社員。町などが感謝状や同町が開発したニンニクの新品種「美六姫(みろくひめ)」などを贈った。

ガリステごはんは2016年3月末に販売を開始し、3店舗で1600円で提供している。

創作ニンニク料理の前菜9品と町産の牛、豚、鶏肉を焼いてごはんに載せる。焼きニンニクやニンニクチップもあり、好みの方法で食べる。ニンニクは田子町が開発した新品種「美六姫」に切り替えた。同町は「今後も食による観光振興に努める」としている。

青森県の新ご当地グルメでは深浦町の「深浦マグロステーキ丼(マグステ丼)」が18年10月に販売開始から5年4カ月で20万食を達成している。提供店舗は7つ。



posted by terry at 08:29| Comment(0) | ご当地グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月26日

汁なし担担麺の元祖 銀座で提供 期間限定 広島ご当地メニュー



県外では初めてです。広島名物・汁なし担担麺の元祖として知られる「きさく」が、初めて東京でメニューを提供しました。

 行列ができているのは、東京銀座にある県のアンテナショップ「TAU」です。ここに「きさく」が期間限定で出店しました。広島の店舗以外で提供すること自体が初めてのことです。

 「TAUさんから熱心に誘ってもらったんで。最初はあまり乗り気じゃんなかったんですが…。」(きさく店主 服部幸一さん)

 「きさく」は、中国・四川省の味に感動した店主の服部さんが、試行錯誤の末、2001年から汁なし担担麺の提供を始めた広島市中区にある店です。今や、ご当地グルメになった汁なし担担麺の店は、広島に多くありますが、「きさく」は元祖として知られています。

 「脳天までしびれる辛さでおいしかったです。一度食べてみたかったんで来ました。」(初めて食べた人)

 TAUで、きさくの汁なし担担麺を食べられるのは、あさって22日(日曜日)までです。



posted by terry at 08:38| Comment(0) | ご当地グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月25日

モチモチ食感がクセになる! 三重で愛される「伊勢うどん」の魅力



真っ黒なタレにコシのない麺、三重県伊勢市のご当地グルメ「伊勢うどん」をご存じだろうか。白くてやわらかい極太麺にたまり醤油をからめていただくスタイルは、全国津々浦々、さまざまなご当地うどんがあれど、その独特さにおいてピカ一。一見、どんな食感・味わいなのか想像もつかない一品だ。

そんな伊勢うどんのスタイルはどのように生まれたのか、そして、よりおいしくいただくための食べ方は? 伊勢うどん大使として活躍しているコラムニスト・石原壮一郎さんのセミナーで伊勢うどんの基本のキを学んできた。

伊勢うどんはやさしさでできている……太くてやわらかい麺の秘密 最近ではメディアに取り上げられることも増え、全国区の知名度となりつつある伊勢うどん。三重県伊勢市周辺で食べられている郷土料理で、もともとは伊勢の農民がうどんに地味噌の上澄みをかけて食べていたのが始まりと言われているそうだ。

石原さんは「なぜ麺が太くてやわらかいのか」という伊勢うどん最大の疑問について、こう回答してくれた。

「お伊勢参りにやってきた参拝客の疲れた胃にやさしいように、腹持ちがよくて体があたたまるように、麺が太くやわらかくなったと言われています」。

参拝客へおもてなしの心をたっぷりとつめこんだ結果、このような独特のスタイルが生まれたというわけだ。

ちなみに一見辛そうな真っ黒いタレは、たまり醤油と大量のダシをブレンドしたもので、驚くほどやさしい味わい。

麺をすすった瞬間、鼻に抜ける豊かなダシの香り、心身の疲れさえふんわりと包み込んでくれそうなモチモチ麺……実際に会場で伊勢うどんをいただいたのだが、食べるだけでほっとする、そんな癒やしのうどんだった。

ただ、よく言われる「伊勢うどんの麺はコシがない」という点については、伊勢うどん業界の人々から異論が上がっているという。

「伊勢うどんの麺を箸で持ってみると、切れることなく、しっかりと形を保っています。"コシ"がないのではなく"シン"がない。やわらかい"コシ"はあるのです」と石原さん。

石原さんによれば、伊勢うどんは小麦粉を練って切り、麺にしてから1時間ほどゆで、さらに食べる前に二度ゆでして、完成するとのこと。独特のふんわりとした食感を生み出すためには、多くの時間と手間がかけられているのだ。

さまざまなトッピングを楽しんで そんな伊勢うどんのおいしい食べ方は以下が基本となっている(石原さん監修「伊勢うどん手帖」より)。

1.麺とタレとネギをしっかりからめる(7回かき混ぜると金運、8回で出会い運、9回で健康運に恵まれる……という説も!?)

2.口に運びながら、やわらかさに身をゆだねる(嬉しさのあまり勢いよくすすると、タレが服に飛ぶので注意)

3.食べ終わったら、しばし静かに余韻にひたる(残ったタレにお湯を入れる「うどん湯」や、ご飯を入れる「追い飯」もオツ)

元々はネギしかのっていないシンプルな食べ方が主流だったが、今ではカキフライや卵焼き、さらには伊勢エビがのった伊勢うどんもあるとか。最近では、ミシュランガイド(『ミシュランガイド愛知・岐阜・三重 2019 特別版』のミシュランプレート)に掲載された伊勢うどん店も登場し、じわじわとバリエーション・勢力範囲が広がっているそう。

2019年も終盤、1年間頑張った自分を癒やしに、もしくはお伊勢参りの初詣に……伊勢の人々のやさしさがつまった伊勢うどんを食す旅へ、出掛けてみてはいかがだろうか。



posted by terry at 08:36| Comment(0) | ご当地グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月24日

10大ニュースに津ぎょうざ B-1グランプリで優勝 学校給食から生まれたメニューで町おこし



三重県津市の前葉市長は20日、今年1年間の津市の10大ニュースを発表し、「津ぎょうざ小学校」がご当地グルメの祭典、B−1グランプリで日本一になったことが印象に残ったと振り返りました。

 津ぎょうざは、学校給食から生まれた津市のご当地グルメで、11月に開かれたB−1グランプリで三重県内で初めてのゴールドグランプリ、日本一に輝きました。

 前葉市長は「津ぎょうざ小学校」の快挙を市の10大ニュースの一つに挙げ、「津ぎょうざ小学校の普及活動が全国一位という形で実を結び、嬉しい」と話しました。

 この他、10大ニュースには津波が発生した際の避難場所にもなる津南防災コミュニティセンターの開設や、カナダのレスリングチームが東京オリンピックを前に津市でキャンプを行ったことなどが選ばれました。



posted by terry at 08:38| Comment(0) | ご当地グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月23日

静岡県富士市のご当地グルメ「つけナポリタン」を都内に食べに行ってみた / そしてとんでもない “奥深さ” に引きずり込まれた



考えてみれば、日本人は料理を食べる際、何かに「つける」ことを非常に好む集団のような気がする。刺身を食べる時は醤油につけるし、そばを麺つゆにつけたり、鍋を食べる時もタレにつけたりする。結構な「つける」率だ。クールジャパンならぬツケルジャパンである。

いまひとつウィットに乏しいジョークを披露したところで、今回は筆者が最近知った「つける」料理をご紹介したい。その名は「つけナポリタン」。驚くことなかれ、洋風のメニューでありながら、日本の象徴・富士山を擁(よう)する静岡県富士市のご当地グルメである。

なんでも「つけナポリタン」は、富士市の町おこしのために開発されたグルメだそうだ。一体どんな料理なのか興味深い。当然富士市に行けば食べられるわけだが、都内でも提供しているお店があるという。

東京住まいであり、かつ深刻なレベルで遠出を苦手とする筆者は、その情報に喜びを噛み締めながら家を出た。

向かった先は恵比寿のカフェ&バー「ライオンのいるサーカス」だ。

同店は富士市にあるカフェ「Cafe Sofarii」と同じ系列店とのことで、ゆえにこの場所でも「つけナポリタン」が食べられるわけである。

メニュー表によると、1000円でドリンクが付いてくるのに加え、半熟卵・ブロッコリー・オニオンスライス・たっぷりコーン・がっつりガーリック・がっつり唐辛子の6品目の中から2種類をトッピングに選べるらしい。

通常の「つけナポリタン」のほかにも、「シーフードつけナポリタン(1100円)」や、辛口の「DEATHつけナポリタン(1200円)」が用意されている。唐突に死を想起させるメニューが現れたので気にはなったが、当初の予定通り通常のものを頼むことにした。

注文後、ほどなくして実物が到着。トッピングに選んだ半熟卵がスープに乗せられ、ガーリックが小鉢に入って添えられている。レモンが標準装備されているのも見逃せない。

しかし何と言ってもひときわ目を引かれるのは、ナポリタンの名に違わぬ赤々としたスープだ。

一方で麺の方からは、パスタというより中華麺の印象を受ける。「つけナポリタン」自体が、つけ麺に近い料理のようだ。そうなれば話は早い。こっちのものだ。

未知のものを前にした時、自分の知っているものと照らし合わせる。知能を持った生物としての習性を「つけナポリタン」に対しても発動しながら、麺をスープに浸す。

勢い込んですすってみると、トマトの酸味が快く口の中で弾けた。だが思っていたよりもナポリタン感は少ない。かといってそれが不満を招くようなことはなく、食べやすさにつながっている。

スープに溶け込んだ牛スジから生まれるコクのおかげだろうか。さっぱりとしていながらも、味覚を素通りしていかない美味しさのある料理に仕上がっている。付け添えのレモンを絞ると、いっそう清涼感が増すのも嬉しい。

さらに忘れてはいけないのがトッピングである。ひとたび半熟卵を割れば、そのとろみによってマイルドな味わいを楽しむことができるし……

ガーリックを加えたなら、ガツンとジャンキーな風味が湧き出し、料理が変わったのかと思うほどの揺さぶりを体験できる。

食べ終わる頃には、筆者は前言を撤回したい気持ちになっていた。反射的に「つけ麺に近い」と言ってしまったものの、この料理の奥深さは、単なる「新たなつけ麺」の域を出ているように思う。「つけナポリタン」という全く別の料理の個性にまで到達していると感じる。

良い意味でのB級的なごった煮感から、食べる者を何としても喜ばせようというご当地グルメとしての情熱、貪欲さすら受け取れるといっては言い過ぎだろうか。ともあれ、これは間違いなく食べる価値のある料理だ。今よりももっと広く認知されてほしい限りである。

興味を持たれた方は、ぜひとも「つけナポリタン」を味わいに足を運んでみてほしい。「つける」料理でありながら、つけ入る隙のない一品である。お後がよろしいようで。

・今回紹介した店舗の情報
店名 ライオンのいるサーカス
住所 東京都渋谷区恵比寿南2-3-1
営業時間 ランチ 月〜金 11:30~16:00、土・日 12:00〜16:00 / ディナー 18:00〜23:00
定休日 不定休
参照元:富士つけナポリタン大志館、TABISURU CAFE
Report:西本大紀
Photo:Rocketnews24.

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】1049富士つけナポリタンセット
価格:16000円(税込、送料無料) (2019/12/23時点)

楽天で購入


posted by terry at 11:33| Comment(0) | ご当地グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月20日

カウントダウン「横須賀スタイル」 艦船イルミ 汽笛 打ち上げ花火



日米の艦船イルミネーションに汽笛の音、打ち上げ花火─。年末年始を華やかに彩るイベント「よこすかカウントダウン2020」が12月31日(火)、ヴェルニー公園を会場に行われる。よこすかカウントダウン2020実行委員会の主催。午後1時開始。

 場内に組まれたステージに横須賀ゆかりのアーティストとパフォーマーが登場、熱いライブを繰り広げる。「フードパーク」と銘打ったスペースには、味自慢のキッチンカーが大集合。ご当地グルメ、B級グルメ、人気のスイーツなど多彩なメニューが味わえる。このほか午後9時からは横須賀海上自衛隊上級海曹会による特製カレースープの無料提供(先着1千人)もある。

 午後11時30分頃、本町町内会・青年部によるイルミネーションみこしが登場した後、カウントダウンセレモニーがスタート。0時とともに約400発の花火が盛大に打ちあがり、夜空に放たれたサーチライトと横須賀港に鳴り響く汽笛が新年の幕開けを告げる。荒天中止。午前1時まで。

posted by terry at 10:46| Comment(0) | ご当地グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月18日

催し /東京

催し /東京 遊ナビ


■ふくしま大交流フェスタ2019

 21日11〜17時、東京国際フォーラム ホールE(千代田区・有楽町駅)。福島の食や観光などの魅力を発信する。喜多方ラーメン(喜多方市)▽国見バーガー(国見町)▽なみえ焼そば(浪江町)などのご当地グルメが豊富にそろう。26の蔵元が出店し、えりすぐりの日本酒を堪能できる「ふくしまの酒バー」も登場し、ステージではスパリゾートハワイアンズ(いわき市)のダンサーによる特別公演や民俗芸能の披露などのイベントもある。福島県地域振興課024・521・8023

 ■KAMAKURA × TOKYO TOWER

 28、29日10〜18時、東京タワー正面玄関前。秋田県横手市から10トントラック3台分の雪を運び込み、地元の職人が高さ約3メートルのかまくら1基を制作=写真は昨年の様子。約450年の伝統がある2月15、16日の小正月行事「横手のかまくら」をPRする。どんぶく(綿入りはんてん)や、みのぼっち(わら細工の笠)を身につけての記念撮影や甘酒の振る舞い、ミニかまくら作り体験などを楽しめる。「横手やきそば」やきりたんぽ、横手の特産品、友好都市の茨城県那珂市産の干し芋などを購入できる物産コーナーも。横手市観光おもてなし課0182・32・2118






ラベル:東京 催し
posted by terry at 10:23| Comment(0) | ご当地グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月17日

豊明の「ひきずり鍋」は年末に食べる縁起物



師走も半ばとなりました。記者(43)が8月に日進通信部へ着任して4カ月が過ぎましたが、入社して17年で初の愛知県への赴任です。せっかくならばご当地グルメを、ということで見つけました。熱々で冬にぴったり、しかもタイムリーな縁起物。愛知県豊明市の「豊明ひきずり鍋」です。 (平木友見子)

 「ひきずり鍋」とは、尾張地方の郷土料理で、鶏肉のすき焼き。鍋から皿に引きずるように食べることから名前がついたとのこと。1年間、引きずっていたものを、きれいに片付けて新年を迎えようと、年末に食べる縁起物という。

 豊明市内では昭和初期まで、庭でニワトリを飼う家庭が多く、牛肉よりも安価で手軽な食材であることから、家で作って食べていたらしい。だが戦後、食糧事情が良くなり、次第に食卓に姿を見せなくなった。

 表舞台から消えた郷土料理を復活させたのが市商工会。市をPRする「豊明グルメ」にしようと2011年、B級グルメ設立委員会を発足。翌年に「豊明ひきずり鍋食べらん会」、14年には市民主体の応援隊を発足。アレンジレシピやロゴマークも生まれるなど盛り上がった。

 しかし、出展を目指していた「B−1グランプリ」のハードルは高かった。地域活性化が大会の目的であるため、出展団体には「ボランティアを中心とした町おこし活動」や「活動の実績」などの条件が必要で、市商工会の方針となじまず断念。15年ごろから徐々に活動も下火になり、参加店も全盛期の約20店から現在は5店に減少した。

そんな中、企画当初から参加している同市三崎町の焼き鳥店「やき鳥かつら」で、店長の蓮川宗克(むねよし)さん(48)が料理を出してくれた。

 まず直径30センチ弱の鉄板鍋で鶏のもも肉と砂肝、豆腐を焼く。肉が色づいたころ、白菜やニンジン、シメジなど彩り豊かな野菜、続いて割り下を投入。ぐつぐつと煮える音を聞きながら溶き卵を準備する。

 「この地域の人たちが好む甘めの味付けに仕上げてあります」と蓮川さん。勧められ、まず一口。甘辛の割り下のよく絡んだもも肉が、溶き卵で中和され、ちょうどいい塩梅(あんばい)になる。この甘さがまさにご当地の味。すき焼きを食べている満足感もあり、これで千円以下とはお値打ちでは。

 おいしくてヘルシーで安いのに、なぜ広がらなかったのか。蓮川さんは「名前が分かりにくかったのと、すき焼きは牛肉に限る、とみんなが贅沢(ぜいたく)になったからでしょうか」と肩を落とす。

 一方で、市内や近隣自治体のスーパーには、今も「豊明ひきずり鍋」セットがある。同商工会の依頼で14年ごろから販売を始めたもので、ロゴも付いている。火に掛けるだけの手軽さからか売れ行きは好調。背中を押された蓮川さんは語気を強める。「豊明市内の店が先に提供をやめることなんて、できません」

 変化する時代を乗り越えて、復活したかと思えば下火になり、それでも生き抜く「豊明ひきずり鍋」。食べると、この「ど根性」にもきっと、あやかれるのでは。(問)市商工会=0562(93)6666


posted by terry at 10:31| Comment(0) | 楽天ショッピング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月16日

幸楽苑に「ソースカツ丼」誕生! かつや監修、25日までの限定



幸楽苑ホールディングス(HD、郡山市)は12日、とんかつ・かつ丼チェーン店「かつや」が監修した「ソースカツ丼」(380円)を全国のラーメンチェーン店「幸楽苑」の各店舗で発売する。25日までの限定販売となる。

 幸楽苑HDは「かつや」などを展開するアークランドサービスHD(東京)と9月に業務提携し、初めて商品を共同開発した。会津のご当地グルメとして知られるソースカツ丼は、秘伝のソースがたっぷりとかかった2枚のとんかつを、キャベツの千切りを添えてご飯にのせた。

 かつやでは幸楽苑と連携した「ラーメンコロッケとロースカツ定食」(税別690円)を販売。コロッケは幸楽苑のラーメンだれをメンマやチャーシュー、なると、ネギとともにジャガイモに混ぜ込んで仕上げた。

 東京・六本木の幸楽苑六本木店で11日に開かれた記者発表会では、幸楽苑HDの新井田昇社長が「創業地が会津若松市なので、ソースカツ丼をいつかは販売したかった。かつやの監修により日の目を見ることができてうれしい」と語った。アークランドHDの臼井健一郎社長、女優の高橋恵子さんが一緒にPRした。

posted by terry at 14:22| Comment(0) | ご当地グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月11日

プレスリリース 岩手・福島・宮城、東北3県のご当地グルメが横浜島屋に大集合! 地元で人気の喜多方ラーメンや、岩手県の絶品スイーツも!!(Digital PR Platform)



「みちのく いいもん うまいもん」
横浜島屋8階催会場
12月11日(水)〜17日(火)
※連日午後8時まで、13日(金)・14日(土)は、午後8時30分まで開催。最終日は午後6時閉場。

横浜島屋:045-311-5111(代表)
https://www.takashimaya.co.jp/yokohama/michinoku/index.html

主催:独立行政法人 中小企業基盤整備機構
共催:岩手県、(公財)いわて産業振興センター、宮城県、福島県
後援:中小企業庁、東北経済産業局、近畿経済産業局

「みちのく いいもん うまいもん」とは?
独立行政法人 中小企業基盤整備機構が主催する、東北3県の復興支援を目的とした販路開拓支援事業です。

岩手県

<白龍>盛岡市内丸
盛岡のソウルフード。モチモチ食感の麺と、秘伝の味噌がクセになる一杯です。

じゃじゃ麺(小)・・・560円
※イートイン
連日午前10時〜午後8時、
13日(金)・14日(土)は午後8時30分まで。 ※最終日は午後6時閉場。ラストオーダーは各日閉場時間の30分前。

<ぶらり気仙>陸前高田市小友町
ぷっくらとした身に甘みと旨みをたっぷり蓄えた大粒牡蠣。蒸し牡蠣でまるごと召しあがれます。

蒸し牡蠣(1個)・・・660円
広田湾海鮮焼きそば・・・770円
※イートイン
連日午前10時〜午後8時、
13日(金)・14日(土)は午後8時30分まで。 ※最終日は午後6時閉場。ラストオーダーは各日閉場時間の30分前。

<ちゃちゃちゃ本舗>盛岡市前九年
濃厚でクリーミーなほうじ茶のソフトクリームに、わらび餅が入ったオリジナルあんみつは絶品です。

わらび餅ほうじ茶クリームあんみつ・・・680円
※ご提供時には黒みつをおかけいたします。

福島県

<老麺まるや>喜多方市字寺南
琥珀色の合わせ出汁の醤油スープにモチッとした平打ち多加水麺が絡み合い、絶妙なバランスの一杯です。

喜多方ラーメン・・・825円
※イートイン
連日午前10時〜午後8時、
13日(金)・14日(土)は午後8時30分まで。 ※最終日は午後6時閉場。ラストオーダーは各日閉場時間の30分前。

<かに船>いわき市勿来町
いわき名物「うに貝焼き」・かに・いくらを、かにみその炊き込みご飯に盛った豪快で贅沢なお弁当です。

うにの貝焼きめし・・・2,160円

<木村ミルクプラント>いわき市平下神谷
ミルキーで濃厚な味わいのソフトクリームと、甘酸っぱい福島県産リンゴが相性抜群!

りんごとミルクソフトのパフェ・・・990円

宮城県

<かき松島こうは>宮城郡松島町
BIGでサクサクな手作り牡蠣フライ。何もつけなくても牡蠣の旨みがあふれます。

BIG牡蠣フライ(1個)・・・346円<各日100点限り>

<たんや善治郎>仙台市青葉区昭和町
特にサシの入ったこだわりの部位だけを厳選した贅沢なお弁当です。

真中たん弁当(加熱式)・・・2,481円

※価格は消費税を含む総額にて表示しております。

【イベント】

お買上げ抽選会
■12月11日(水)→17日(火) ■8階 会場内 抽選会コーナー
会場にて、お買上げ税込3,000円につき1回「みちのく いいもん うまいもん」会場内でご利用いただける、「3,000円お買物券」 などが当たる抽選会にご参加いただけます。 ※会期中、レシート合算可。

みちのく いいもん うまいもんSNSキャンペーン
会期中、「みちのく いいもん うまいもん」会場にて撮影した写真を「#みちのく いいもん うまいもん」のハッシュタグをつけて、Twitter・Facebook・Instagramに投稿していただいたお客様に、粗品を1点進呈いたします。
※投稿した画像を8階会場内 抽選会コーナーでご提示ください。※お一人様1点限り。なくなり次第終了とさせていただきます。※詳しくは売場係員におたずねください。

岩手県「ミスさんさ踊り」によるPR
■12月15日(日) 午後1時・3時・5時の3回
■8階 会場内 抽選会コーナー前






posted by terry at 09:27| Comment(0) | ご当地グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月10日

【三重】三重の誇りがまた1つ!2019 B-1グランプリin明石にて「津ぎょうざ」が見事優勝!!



令和元年11月23日(土)、24日(日)に兵庫県明石市で開催された2019 B-1グランプリin明石にて、「津ぎょうざ」普及を推進する市民団体「津ぎょうざ小学校」が見事ゴールドグランプリ☆(優勝)に輝きました!!

食を通じてまちおこしをめざすB-1グランプリ、2006年に始まったこのイベントは今回4年ぶりの開催。今回は全国55団体が出展しました。優勝経験がない47団体が投票対象となり味やパフォーマンスを競った結果、計約31万4千人の来場者による投票で津ぎょうざ小学校が1位を獲得しました。

三重県民ならご存知の方も多いと思いますが津ぎょうざとは?

津ぎょうざ小学校によると、1985年ごろの小学校給食が発祥の直径15センチの皮を使った大きな揚げぎょうざ。津市が誇るご当地グルメで、現在も給食メニューの人気NO.1!だそうです。 津市の栄養士の方の考案メニューで、ぎょうざを包む手間を考慮し、直径15センチの特注の大きな皮を使ったそうですよ。 そんな津ぎょうざを通した地域づくり、魅力発信を行うのが津ぎょうざ小学校です。

現在では津ぎょうざを食べられるお店も沢山ありますよ。

鈴鹿PAでも食べることができます。

今回の優勝でさらに三重のご当地グルメが盛り上がることに期待です!


posted by terry at 14:47| Comment(0) | ご当地グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月09日

懐かしの「ミルメーク」ご当地になかった?味もタイプも進化中!



名古屋市の学校給食が「糖尿病食みたい」「刑務所の食事よりも質素」だと話題になっていますが、それと同時にSNSを賑わせているのが「ミルメーク」。

名古屋市の企業、大島食品工業が作っているミルメークは、「牛乳をよりおいしく飲んでいただくための粉末のコーヒー牛乳の素」(同社HPより引用)のこと。名古屋市では「ご当地グルメ」の一つであるとも言えるミルメークが、今回同市の学校給食に初めて導入されることになったようです。

他県で人気のミルメークが、“ご当地”では出ていなかった

ミルメークがなかった地域も 牛乳嫌いの子どもも、これを溶かすだけでゴクゴク飲めちゃう魔法の粉、ミルメーク。「ミルメークが出る日の給食が楽しみだった」と懐かしく思う人もいるのではないでしょうか。しかし名古屋市に限らず、ミルメークが給食に出なかった地域もあるようです。

コーヒー以外の味があるって知ってた? ミルメークが出る日を心待ちにしていた昔の子どもたちにとっては、あの美味しさを知らないなんて…、とやや不憫に思ってしまったりもするでしょう。

しかしあなたが知らないミルメークもあるかもしれませんよ。いちご味やメロン味、バナナ味、ココア味、キャラメル味など、様々なバリエーションがあることをご存知でしたか?

液体タイプやパンまで登場! 液体タイプのミルメークもあるようです。

液体タイプのものが給食に出ていた地域、年代もあるようですね。みなさんはどちらでしたか?

さらにミルメークは、なんとパンにもなっていました。

みなさんにはミルメークとの思い出はありますか?飲んだことがない方は、この機会にぜひ試してみてくださいね。昔好きだったあなたは、初めての味や形との出会いやミルメークとの再会を楽しんでみてはいかがでしょうか。


posted by terry at 09:32| Comment(0) | ご当地グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月05日

あべのハルカス近鉄本店で「北陸四県美味探訪」 ご当地グルメ集結



物産展「北陸四県美味探訪」が12月4日、あべのハルカス近鉄本店(大阪市阿倍野区)ウイング館9階催会場で始まった。

北陸各県からグルメ約35店が出展する同展。海鮮弁当、能登牛のステーキ弁当、スイーツなどを販売。新潟のご当地限定菓子などを扱う「新潟コンビニ」も展開する。

イートインでは、「酒麺亭 潤」(新潟)が背脂の量が選べる「中華そば」(901円)、「みかづき」(新潟)が「焼きそばイタリアン」(391円)を、それぞれ提供する。そのほか、新潟県の地酒と地ビール「エチゴビール」を扱う「新潟BAR」も出店する。

 開催時間は10時〜20時(最終日は17時閉場)。イートインの営業時間は10時〜19時30分(最終日は16時まで)。今月10日まで。




posted by terry at 10:33| Comment(0) | ご当地グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月02日

「せとうちグルメフェス」上野恩賜公園で - “牡蠣食べ比べ”やご当地グルメ、利き酒コーナーも



瀬戸内グルメをテーマにしたフードフェス「せとうちグルメフェス」が、2020年1月10日(金)から1月13日(月・祝)まで、東京・上野恩賜公園にて開催される。

牡蠣をはじめ“瀬戸内グルメ”が集結

2019年に続き2回目の開催となる「せとうちグルメフェス」では、多彩な瀬戸内の「食」が集結。なかでも注目は、旬を迎える“牡蠣”だ。瀬戸内各県の牡蠣を食べ比べできるコーナーが登場するほか、大鍋で作る「牡蠣鍋」も用意し、旬の味を満喫できる。

多彩なご当地グルメ

瀬戸内のご当地グルメも種類豊富にラインナップ。山口県のソウルフード「瓦そば」は、熱々の瓦でパリパリ食感にした茶そばを、甘めのめんつゆで味わって。また、広島レモンで爽やかに仕上げた「瀬戸内レモン鍋」は、瀬戸内海でとれた魚介のだしにつみれを加え、凝縮された旨味を楽しめる。

ほかにも、ほどよく差しの入った神戸牛を使ったすき焼きや、イリコを使った魚介・鶏ガラ・豚のオリジナルスープがクセになる「讃岐ラーメン」をなどを取り揃える。

日本酒利き酒も さらに、瀬戸内エリアの日本酒を利き酒できるコーナーも登場。「獺祭」や「酒一筋」、「播州一献」など35種類の銘柄を取り揃え、香り豊かな日本酒を楽しめる。

詳細
せとうちグルメフェス
日程:2020年1月10日(金)〜1月13日(月・祝) ※雨天決行・荒天中止
時間:10:00〜18:00
会場:上野恩賜公園 噴水広場周辺
住所:東京都台東区上野公園5−6
入場料:無料
メニュー例:
・牡蠣鍋 1杯 300円 ※毎日先着300名は無料
・利き酒 前売 10杯チケット 2,000円 / 当日 7杯チケット 2,000円 ※前売り券は公式サイトから購入






posted by terry at 11:19| Comment(0) | ご当地グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月01日

徳島に行ったら絶対食べたい! おすすめご当地グルメ&スイーツ5選



「鳴門の渦潮」や「阿波踊り」が有名な徳島県には、美味しいご当地グルメも豊富! 今回は、徳島県を訪れたら食べておきたい名物をピックアップしました。あわせて、itta編集部が実際に訪れて美味しかったお店もご紹介! 徳島旅行の際はぜひ参考にしてみてください。

鳴門海峡育ちの絶品マダイ!「鳴門鯛」

イタリアのメッシーナ海峡やカナダのセイモア海峡と並んで、世界三大潮流に数えられる「鳴門海峡」。潮の流れが非常に速く、発生する渦の大きさは世界最大規模だと言われています。そんな鳴門海峡の潮流にもまれた「鳴門鯛」は、しっかりと身が締まっていて絶品! 鳴門の渦潮観光とあわせて、ぜひ新鮮な鳴門鯛を味わってみてください。

◎「味処あらし」

おすすめのお店は、徳島県鳴門市の「味処あらし」。平日の開店時間ちょうどに訪れたのですが、開店後あっという間に店内は満席に…! 観光客だけでなく地元の方にも人気のお店です。

こちらは、一本釣りの天然鳴門鯛を刺身でいただける「天然鳴門鯛刺身定食」(2,100円+税)。 新鮮な鳴門鯛は、一口食べれば「鳴門の渦潮」が脳裏に浮かぶほど、筋肉質でしっかりとした歯ごたえ! 適度に脂がのっていて絶品です。

なお、こちらの定食はいつでも食べられるわけではないそうなので、その日のメニューに載っていたらぜひ注文してみてくださいね。

ちなみに鳴門鯛だけでなく、お味噌汁にたっぷり入った「わかめ」も鳴門産。こんなに分厚いわかめを食べたのは初めてです! メインに負けない存在感でした。

旅先でご当地ラーメンは外せない!「徳島ラーメン」

全国的にも知名度が高まりつつある、徳島のご当地ラーメン「徳島ラーメン」。実は “徳島ラーメンといえばコレ!” といった一つのスタイルが決まっているわけではなく、スープは大きく「白系」「茶系」「黄系」の3系統に分けられ、お店によって具材もさまざまです。その中で最もポピュラーなものは、茶系スープに「豚バラ肉」と「生卵」をトッピングするスタイル。濃厚な味付けがクセになりますよ。

◎「徳島ラーメン奥屋」

編集部が訪れたのは創業2004年の、“茶系” の人気店「徳島ラーメン奥屋」。今回訪れた北島店は2018年3月にオープンしたばかりの店舗で、店内は明るく清潔感があります。県外からのお客さんも多いのだとか!

一番人気の「徳島ラーメン 肉玉入り 並」(730円+税)をいただきました。コクの深い豚骨醤油スープに、チャーシューではなく「甘辛く煮た豚バラ肉」、そして煮卵ではなく「生卵」! すき焼きのような組み合わせです。濃いめなのにしつこすぎず、ぺろりと完食してしまいました!

サイドメニューの、阿波名産釜揚げしらすをたっぷりのせた「温玉しらす丼」や、ラーメンに使用している甘辛く煮た豚バラに生卵をのせた「豚バラ丼」も人気メニューだそう。お腹に余裕のある方はぜひセットで味わってみてください。

食べなきゃ損ソン♪「阿波尾鶏」

徳島といえば伝統芸能「阿波踊り」が有名ですが、全国的に有名な “あわおどり” がもう一つあることをご存知ですか? それが、出荷数・シェアともに日本一を誇るブランド地鶏「阿波尾鶏」です。徳島で古くから飼われていた赤笹系軍鶏を基礎として誕生した阿波尾鶏は、身が締まっていて脂肪が少ないのが特徴。甘みとコクを兼ね備えています。

◎「焼き鳥居酒屋 とりとり」

編集部は、阿波尾鶏指定料理店の一つ「焼き鳥居酒屋 とりとり」にて阿波尾鶏を使った料理をいただきました! JR徳島駅から徒歩約3分とアクセスが良く、旅行や出張で徳島を訪れた際に便利なお店です。

阿波尾鶏のきも、み、つくねなど約10種類が1串160円から。

阿波尾鶏のほかにも、徳島特産「しいたけ侍」のたたき、徳島のソウルフード「フィッシュカツ」や「そば米汁」、「すだち」がゴロゴロ入ったサワーなど、徳島グルメを存分に楽しめますよ!

銘菓「滝の焼餅」でほっと一息。

ここからはスイーツ編! 徳島に行ったら見逃せないのが、菊紋の型が押された素朴な伝統菓子「滝の焼餅」です。1585年(天正13年)蜂須賀家政が阿波25万石の国主として徳島城を築いたとき、その祝いに献上されたというお菓子で、400年以上もの歴史があります。

◎「和田乃屋」

徳島市内の静かな寺町に佇む「和田乃屋」は、一筋の滝が流れる美しい庭園を眺めながら「滝の焼餅」を味わえる素敵な場所。阿波晩茶や抹茶などとセットで、気軽に楽しむことができます。

店頭では、ひとつひとつ手焼きされるようすを見ることができますよ。

「滝の焼餅」は絶妙な甘さで、いくらでも食べられそう! 湧き水で淹れられたという阿波晩茶もほっとする美味しさでした。時が止まったような落ち着いた空間で、癒しのひとときを過ごしてみては。

ハートや肉球の形も!「和三盆」

徳島県の伝統的特産品である「和三盆(阿波和三盆糖)」は、和菓子づくりに欠かせない材料。阿波は古くから和三盆の名産地として知られています。和三盆から作られた干菓子は “昔ながらのお菓子” といったイメージがあるかもしれませんが、最近は可愛らしいデザインのものも多く、お土産にもぴったりなんです!

◎「わんさんぼん」

徳島県阿波市の「わんさんぼん」では、サトウキビ畑に面した小さなログハウス内で、和三盆から作られたユニークな形の干菓子が販売されているほか、干菓子の手作り体験も実施しています(※要予約・1名2,000円+税)。

編集部も干菓子づくり体験に参加させていただきました。用意されている型が「肉球」「ハート」「大黒天」など、とにかく可愛いものばかり! 約30種類の型から好きなものを選んで作ることができます。完成品はお土産として持ち帰ることができますが、ぜひ1つくらいは、出来立てのものをその場で味わってみてください♪ 口の中でふわっと溶けて、クセになる美味しさですよ。

鳴門海峡の激しい潮流が育む海の幸、濃いめの味がクセになるご当地ラーメン、歴史ある伝統菓子など、徳島名物グルメ&スイーツをご紹介しました! 徳島旅行の際はぜひ、「食」にも注目してみてくださいね。





posted by terry at 11:58| Comment(0) | ご当地グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする