暮らしとショピング









PIZZA-LA <宅配ピザならピザーラ>
日比谷花壇 フラワーギフト 誕生日プレゼント 花



ネットサポート 









2019年12月27日

青森県田子町「ガリステごはん」が7万食突破



青森県田子町の新ご当地グルメ「田子ガーリックステーキごはん(ガリステごはん)」がこのほど、販売開始から約3年8カ月で7万食を突破した。7万食目となったのは東京の会社員。町などが感謝状や同町が開発したニンニクの新品種「美六姫(みろくひめ)」などを贈った。

ガリステごはんは2016年3月末に販売を開始し、3店舗で1600円で提供している。

創作ニンニク料理の前菜9品と町産の牛、豚、鶏肉を焼いてごはんに載せる。焼きニンニクやニンニクチップもあり、好みの方法で食べる。ニンニクは田子町が開発した新品種「美六姫」に切り替えた。同町は「今後も食による観光振興に努める」としている。

青森県の新ご当地グルメでは深浦町の「深浦マグロステーキ丼(マグステ丼)」が18年10月に販売開始から5年4カ月で20万食を達成している。提供店舗は7つ。



posted by terry at 08:29| Comment(0) | ご当地グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする