暮らしとショピング









PIZZA-LA <宅配ピザならピザーラ>
日比谷花壇 フラワーギフト 誕生日プレゼント 花



ネットサポート 









2020年02月20日

ふぐの子パスタ 広まれ 美川の新グルメ目指す



商工会レシピ作成 地元飲食店に伝授
 白山市の美川商工会青年部は同市美川地域の発酵食品「ふぐの子糠(ぬか)漬け」を使ったふぐの子パスタを作り、ご当地グルメとしての普及を目指している。十四日には、同市美川文化会館アクアで試食会を開き、地元の飲食店七店舗の関係者らに作り方を教えた。(吉田拓海)

ふぐの子糠漬けはゴマフグの卵巣を二〜三年ほど塩とぬかに漬け、自然発酵させて毒を抜く。濃いみそやチーズのような風味がする県の伝統食で、プチプチとした食感が特徴だ。

同青年部は二〇一五年、市内で開かれた発酵食品のイベントに合わせてふぐの子パスタのレシピを開発。その後も市内外の飲食イベントなどの場で提供してきた。地元で料理教室を主宰する加藤重和さん=金沢市=にレシピの改良を依頼。加藤さんはフグの子の風味を損なわないように、従来使っていたマーガリンをオリーブオイルに改めるなどして、今月にレシピを完成させた。

 改良版のふぐの子パスタは青ジソが爽やかな香りを添え、つるつるとした麺と、発酵食品ならではのフグの子の豊かなコクやうま味、食感が楽しめる。エビがのっていて食べ応えも十分だ。

 試食会では、加藤さんがパスタ作りを実演し、参加者にアドバイスした。参加した多野恵子さん(63)=美川中町=は「今まで店では提供していなかったが、これをきっかけに美川のグルメとして広げていければ」と話していた。

 今後は希望する地域の飲食店にレシピを公開。のぼり旗も作って参加店舗に設置してもらい、ご当地グルメとして地域を盛り上げる考えだ。


posted by terry at 08:59| Comment(0) | ご当地グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「日清ウマーメシ」に辛ウマ「台湾まぜ飯」



日清食品は「日清ウマーメシ 台湾まぜ飯」を3月2日から発売します。250円前後。

 名古屋発祥のご当地グルメ「台湾まぜそば」の味わいをウマーメシ流にアレンジした一品。

中毒性のある味わいが特徴の「日清ウマーメシ」シリーズから登場する「台湾まぜ飯」は、唐辛子の辛さと豚のコクをきかせた濃厚な“辛うま醤油スープ”仕立て。4種類の素材 (カツオ、サバ、イワシ、アジ) をブレンドした香り豊かな魚粉を加えることで、やみつきになる味わいに仕上げたとのこと。熱湯5分で湯戻りするごはんとの相性も抜群とか。

 辛うまでクセになりそう。ご当地グルメ、台湾まぜめしを気軽に試せるのも魅力です。

 

 
posted by terry at 08:53| Comment(0) | 楽天ショッピング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする