暮らしとショピング









PIZZA-LA <宅配ピザならピザーラ>
日比谷花壇 フラワーギフト 誕生日プレゼント 花



ネットサポート 









2020年04月20日

外出自粛のイライラ解消!「全国うまいものお取り寄せガイド」



今は全国のご当地グルメが、自宅ですぐに購入できる時代。ネットを見れば、各地のおいしいものを選りすぐって紹介している“お取り寄せ専門サイト”が数多く存在している。

「最近では、各地域の店舗や生産者が自らショッピングサイトを作っているケースも増えています。以前なら現地に行かないと食べられなかった逸品が、家にいながら簡単に買えて、味わうことができるんです」(グルメ雑誌編集者)

 外出できないストレスを抱える中、せめて食事で旅行気分を。ということで、今回は『週刊大衆』が47都道府県の「お取り寄せグルメ」を厳選。1万円以下で気軽に買える、うまいものをリストにしてみた。

 一年で日本一周のグルメ取材旅行を続けているフードジャーナリスト・はんつ遠藤氏にも、オススメお取り寄せグルメを聞いてみた。

「『週刊大衆』読者の皆さんには、やっぱりお酒に合いそうなご当地グルメがいいんじゃないでしょうか」と、まず紹介してくれたのは、長崎・くじら日和本店の『長崎くじら大和煮』。

「クジラを当たり前に食べていた世代には懐かしい、クジラ独特の味を残した大和煮で、甘じょっぱい味つけは、お酒のつまみにピッタリ。もちろん、熱々のご飯の上にかけてもホロホロでおいしいし、サラダに入れてもいい」(前同)缶詰なので、保存食として常備しておくのもよさそうだ。

 また、昭和8年に創業された静岡の缶詰会社・山梨罐詰が発売する『静岡釜揚げしらす』 も絶品という。

「日本一深く豊かな海・駿河湾で獲れるしらす(イワシの稚魚)は、静岡の名産品。それを釜揚げにして、そのまま缶詰にしているんです。味つけは食塩のみで、他によけいなものが入っていないため、ふっくらとしたしらす本来のおいしさがそのまま楽しめます」(同)

 ご飯にたっぷり乗せて、しらす丼にしてもいいが、「納豆と長ネギと一緒に食べると最高。卵焼きに入れると、ちょうどいい塩味と上品な香ばしさが加わり、料亭顔負けの一品が簡単にできてしまいます」(同)

 ちょっと変わったところでは、北海道・函館の特産珍味“さきいか”をチョコレートでコーティングした『イカ伯爵の函館さきいかチョコレート』(キングベーク)もオススメとか。

「さきいかの人気ブランド“函館こがね”と、フランス産の厳選チョコレートの組み合わせ。ちょっと想像できないかもしれませんが(笑)、甘辛味と絶妙な噛み応え、すべてのバランスが絶妙で、後を引くおいしさなんです」(同)

 4月20日発売の『週刊大衆』5月4日号では、1万円以内で買える47都道府県のうまいものリストを公開している。


posted by terry at 09:31| Comment(0) | ご当地グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする