暮らしとショピング









PIZZA-LA <宅配ピザならピザーラ>
日比谷花壇 フラワーギフト 誕生日プレゼント 花



ネットサポート 









2020年09月09日

北海道第4のラーメン「釧路ラーメン」実食レポ、奥深い定義も



「北海道4大ラーメン」を、ご存じでしょうか。

■札幌ラーメン ■函館ラーメン ■旭川ラーメン ■釧路ラーメン

その中でも、最もマイナーともいえる「釧路ラーメン」が食べられるのは、その名の通り、道東の釧路エリアです。

釧路ラーメンには、実はしっかりとしたコンセプトがあり、ただ釧路で食べられるラーメンというだけではなく、「細ちぢれ麺とあっさりしょうゆ味のスープが基本」のラーメンと、釧路観光コンベンション協会や釧路ラーメン麺遊会などが定義しているのです。

その釧路ラーメンは、釧路市内や近郊のラーメン店や居酒屋などをはじめ、道東の玄関口であるたんちょう釧路空港内の店舗でも味わえます。

メニューには、醤油以外に味噌や塩などがあり、店員に「釧路ラーメンはどれ?」と聞くと、「醤油です」とのことだったので、醤油ラーメンをオーダー。

ほどよい硬さの細ちぢれ麺は歯ごたえあり、醤油魚介ベースというスープもあっさりしていて食べやすく、最後まで飲み干せる美味しさ。トッピングのチャーシューやメンマ、ネギ、海苔も、スープや麺に絶妙に合いました。なるほど、これは食べる価値あり。

釧路ラーメン麺遊会(http://www.kushiro-ramen.com/)のホームページによると、釧路市内や近郊にある90店以上で、釧路ラーメンが味わえるとし、さらに、「時代とともに多種多様になってきて(中略)元々スープはかつおだしが中心でしたが、現在では、かつおの他、煮干しや昆布、鶏ガラや野菜、豚骨など各店工夫をこらし、様々なラーメンを提供しています」とのこと。多種多様と聞くと、他のラーメン店も訪ねて食べ歩くのも楽しそう。

このホームページには、釧路ラーメンの歴史なども詳しく載っているので、もし釧路へ行く機会あれば、参考にぜひ!

 

 

 

 
posted by terry at 09:27| Comment(0) | ご当地グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする