暮らしとショピング









PIZZA-LA <宅配ピザならピザーラ>
日比谷花壇 フラワーギフト 誕生日プレゼント 花



ネットサポート 









2012年08月10日

夏バテ解消 生姜でお手軽ワインカクテル

夏バテ解消 生姜でお手軽ワインカクテル 読売



まだまだ残暑の続くこれからの季節。夏バテが出やすい時期でもあります。


 今回は、夏バテ解消に効果のある生姜を取り入れ、自家製ジンジャーシロップから作るワインカクテルをご紹介します。ワインを炭酸水で割る「ワインスプリッツァー」をヒントに、生姜で飲み応えをプラスしたカクテル。アルコール度数は低めなのに、身体がほんわかイイ気分になれますよ。

 おまけに安いコンビニワインでも美味しく作れるので、懐までほんわか。ブドウ品種によって違った味わいが楽しめるのもワインカクテルならでは。ジンジャーシロップを作るのはちょっと面倒という方は、市販品でお試しくださいね。

【ジンジャーシロップの作り方】
 新生姜の旬が終わりを告げる今の時期、多めに作り置きして、カクテルやソフトドリンクに活用しましょう。土生姜でも作れますが、やはり辛味のやさしい新生姜が一番。

<材料>
新生姜…300g
白砂糖…200g(甘さがベタつかない白砂糖がおすすめ)
レモン…1/2個



1.新生姜の先の赤い部分を切り落とし、汚れをスプーンなどでこそぎ落としてきれいに洗い、皮ごと薄くスライスする。
2.1.に白砂糖をよく混ぜ合わせ、新生姜から水分がたっぷり出てくるまで40分ほど放置する。
3.2.を鍋に入れ、アクを取りながら弱火で20分ほど煮たら、シナモン、クローブ、カルダモンなど、お好みのスパイスも加える。
4.火を止めた3にレモンのしぼり汁を混ぜるとピンク色に変わる。煮汁を濾して保存容器に移せばジンジャーシロップの完成。ジンジャーシロップは冷蔵庫で保存、しぼった生姜は冷凍庫で保存して料理に使う。

 ジンジャーシロップが完成したら、炭酸水とライムで割って、まずは冷たいジンジャーエールをどうぞ。

 さて、いよいよカクテルです。このジンジャーシロップの分量は、ワイン50mlに対し小さじ2を目安に、ワインの量とお好みに応じて調整してください。ワインと炭酸水はよく冷やしておきましょう。

◆ワインスプリッツァー

◇ワインのジンジャーエール割り
 白ワインまたは赤ワインに、分量に応じたシロップを混ぜ、炭酸水で割るだけ。市販のジンジャーエールでも勿論OK。ちなみに白ワインをジンジャーエールで割ると「オペレーター」、赤ワインをジンジャーエールで割ると「キティ」というカクテルになります。

◇ジンジャー・ビアスプリッツァー
 ビアスプリッツァーの割合は白ワイン:ビール=1:1。作り方は、グラスに白ワインとジンジャーシロップを混ぜ入れ、ビールで満たし軽くステア(混ぜる)したら完成。シャンディガフよりフルーティー。

◇モスコミュール・スプリッツァー
 氷を入れたグラスに白ワインとジンジャーシロップ、ライムをしぼり入れ、炭酸水で満たして軽くステアしたら完成。生姜パワーで、まるでウォッカが入っているかのような飲み応え。

◇ジンジャーモヒート・スピリッツァ
 1.スペアミントを一つまみグラスに入れ、香りが出る程度にすりこぎ等で軽くつぶす。
 2.輪切りにしたライムをしぼり入れ、氷、白ワイン、ジンジャーシロップ、炭酸水を入れ、軽くステアしたら完成。

 ※ペパーミントより香りがマイルドなスペアミントがお薦め。ワインベースなので、ミントとライムは少量で十分。ミントはつぶし過ぎると苦味が出るので注意。

◆清涼感あふれる白サングリア

 白桃の甘味にオレンジの酸味が爽やかにアクセントを添える、洗練された大人のサングリア。赤サングリアとは違い、漬け込んで1時間がベストな飲み頃なので、おもてなしにも最適。フルーツの味が濃くなってきたら、グラスに注いだサングリアに、挽きたて黒胡椒とブランデーを加えてちょっと大人のカクテルに。もしくは、ピッチャーに白ワインと同量程度の赤ワインを注ぎ足せば、また違ったサングリアが楽しめます。作り方は以下の材料をピッチャーに入れるだけ。

<材料>
白ワイン…1/2本
白桃…1個
オレンジ…1/2個
ミント…適量
ジンジャーシロップ…大さじ2〜3

 ※ジンジャーシロップがない場合、すりおろし生姜10g、砂糖小さじ2、水大さじ1を30秒チンして、レモン汁少々を加え、液体だけ取り出した即席シロップで代用できます。
 ※オレンジの皮は苦味が出るので切り落とし、適当な大きさにカット。白桃も皮をむいて一口大に。
 ※フルーツから水分が出るので、ブランデーやラムを少量加えてもよい。

 ※これ以外に、リンゴ、バナナ、キュウイ、パイナップル等もサングリアに適している。

◆赤ワインとバルサミコを使ったオリジナルカクテル「ベリーベリーダンス」

 ベリージャム、ジンジャーシロップ、クミンのエキゾチックな風味と、バルサミコの酸味がなんとも絶妙で、思わず踊り出しそうになる楽しいカクテルです。
 決め手は、サンダルフォーの「フォーフルーツ」という数種のベリーが入ったちょっとワイルドなジャム。作り方は、赤ワイン50mlに対し、ジンジャーシロップ・バルサミコ・ベリージャム各小さじ2を入れてよく混ぜ、クミンをひとふりし、赤ワインと同量の炭酸水で満たしてステアしたら完成。
 今回のカクテルレシピを試作している間、冷房冷えも気にならず、夜もぐっすり眠れましたよ。単に飲み過ぎか?皆さんも是非お試しくださいね。



posted by terry at 11:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック