暮らしとショピング









PIZZA-LA <宅配ピザならピザーラ>
日比谷花壇 フラワーギフト 誕生日プレゼント 花



ネットサポート 









2012年10月02日

2012年の米国ハロウィン仮装はヒーロー系コスプレが人気!

2012年の米国ハロウィン仮装はヒーロー系コスプレが人気! 日経トレンドネット


米国では、1年にこの時期だけ開業するお店があります。それは何を隠そう、ハロウィンのコスチューム専門店。今年も「ああ、子供たちの夏休みが終わったなぁ」と、親として安堵の一息ついていた8月末、気が付けばもう近所に何件もコスチューム・ストアがオープンしているではありませんか……。早過ぎだぁっ!


 なにしろ、米国人のハロウィンに対する気合いの入れ合いは、そんじょそこらじゃありません。クローニン真木の仕事場(病院)でも、ハロウィンの日は看護師やドクターに「コスチューム着ても良いよ(というか、着てこい)」通達が出されるため、赤いカツラかぶって仕事に出向きました(私の他にも、レントゲンの技師さんが「動物園の飼育係」という、不思議なテーマのコスチュームで働いていた……)。
 

 さて、そんなハロウィンのコスチュームですが、その年々で話題になった人やテーマが色濃く反映されるため、米国の時事的文化を知るには格好のアイテム。今年はどんなものが人気なのでしょうか。


 映画関係ではバットマンとアベンジャーが大当たりした今年。男性コスチュームも、ヒーロー系が人気のようです。しかも、高額で質が良く、かなり本物に近いものが出回ってます。通常のコスチュームが30〜60ドルぐらいなのに、キャプテン・アメリカが約230ドル、バットマンも、200ドル近いお値段でかなり高級志向になっているようで……。





posted by terry at 16:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ハロウィン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック