暮らしとショピング









PIZZA-LA <宅配ピザならピザーラ>
日比谷花壇 フラワーギフト 誕生日プレゼント 花



ネットサポート 









2012年10月09日

食欲の秋満喫「食のまつり」開幕 小浜、全国ご当地グルメ集結

食欲の秋満喫「食のまつり」開幕 小浜、全国ご当地グルメ集結  福井新聞


福井県小浜市の食の魅力をPRするとともに、全国のご当地グルメが一堂に会する「OBAMA食のまつり」が6日、同市白鬚のつばき回廊商業棟跡地で始まった。会場に軒を連ねた各ブースでは県内外の自慢の一品が販売され、大勢の来場者が「食欲の秋」を満喫した。7日まで。

 小浜市や小浜商工会議所、おばま観光局など市内の関係団体でつくる「若狭おばま活性化イベント実行委員会」が毎年開いている。

 ご当地グルメが味わえる大屋台村には28のブースが集結。全国から三重県の「四日市トンテキ」、静岡県の「富士宮焼きそば」、岡山県の「津山ホルモンうどん」などが出店し、来場者が長蛇の列をつくった。県内からは「若狭牛串カツ」「へしこ入りかた焼きそば」など小浜市の13品をはじめ、越前市の「ボルガボール」、鯖江市の「サバエドッグ」、若狭町の「うな重」、坂井市の「辛みそば」が並んだ。

 今年は「鯖街道」沿いに位置する小浜市と滋賀県高島市の地域の味覚「サバずし」の食べ比べが楽しめるブースが初めて設けられた。小浜市から5種類、高島市から8種類が販売されたが、正午までにこの日用意した計約500食が売り切れとなる人気ぶりだった。

 旬の地魚をその場で炭火焼きして味わえる七輪焼きのブースもにぎわいを見せた。家族連れらが火を囲み、アマダイやカマス、サザエなどをほおばっていた。

 鮮魚が安値で販売される「ミニ大漁市」や物産展、特設ステージではマグロ解体ショーなども繰り広げられた。

 7日は午前10時〜午後3時。食文化館周辺などを無料駐車場とし、同館から会場まで無料シャトルバスを運行する。





posted by terry at 08:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ご当地グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック