暮らしとショピング









PIZZA-LA <宅配ピザならピザーラ>
日比谷花壇 フラワーギフト 誕生日プレゼント 花



ネットサポート 









2013年01月31日

サンドイッチやワッフル… 一風変わった恵方巻き人気

サンドイッチやワッフル… 一風変わった恵方巻き人気 神戸新聞



節分に食べると、縁起がいいとされる恵方巻き。近年は、定番の巻きずしではなく、サンドイッチやワッフルなどの一風変わった恵方巻きが話題になっている。食感を追求し、見た目は巻きずしそっくり。売り上げも上々という。(初鹿野俊)

 恵方巻きは、七福神にちなんで7種類の具材を巻いた太巻きを食べると福を招く‐とのいわれがある。関西発祥だが、「福が逃げぬように無言で」「縁を切らないよう切らずに丸かぶりで」といったルールも受け、関東にも広がっている。

そんな流れを受け、パンの「ヴィ・ド・フランス」(東京)は毎年2月1〜3日に全国約200店舗で「恵方巻サンド」を販売。関東のスーパーにも節分に太巻きずしが並び始めたことなどから、2007年に商品化した。サンドイッチをヒントに、ハム、キュウリのほか、ガリなどを食パンと焼きのりで巻く。今年はエビとアボカドをくるんだ新商品も用意した。

阪神間を中心に全国展開するワッフル、ケーキの専門店「エール・エル」は「福くるくる」を06年から節分に販売。のりに似せて、黒い竹炭を混ぜ込んだワッフル生地を使う。また、かんぴょうやアナゴに見立てて、キウイ、黄桃、チョコカスタードなどを用い、見た目も重視する。

 売り上げは年々高まっているといい、運営会社の「新(しん)保(ぽ)哲也アトリエ」(神戸市中央区)は「ワッフルの丸かぶりが許されるのは節分だけ。カロリーを気にせず、女性もどうぞ」とPRしている。
 今年の恵方は南南東。
 
posted by terry at 12:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック