暮らしとショピング









PIZZA-LA <宅配ピザならピザーラ>
日比谷花壇 フラワーギフト 誕生日プレゼント 花



ネットサポート 









2013年02月28日

写真特集:ご当地やきとり全国七つの味 食べ比べ3月22日に東京・大手町にオープン

写真特集:ご当地やきとり全国七つの味 食べ比べ3月22日に東京・大手町にオープン  毎日JP



全国7地域のご当地やきとりが食べられるフードエンターテインメント施設「全や連総本店東京」が3月22日、東京・大手町の東京サンケイビルにオープンする。開店を前に試食会が27日あった。


 やきとり食文化のPRとイメージアップのために設立された全国やきとり連絡協議会(比疋好春代表理事)に参加している7大やきとりの街から個性豊かな七つのやきとりが集まった。やきとりといっても食材に一般的な鶏肉のほか、豚を使う北海道室蘭市の「室蘭やきとり」や、豚、馬肉も使う福岡県久留米市の「久留米やきとり」など、ご当地色がある。


 試食会では7種類のやきとりが一皿に載った「ZenyA盛」(予定価格1380円)や、各地それぞれのやきとりセット(同980円)などが披露された。またやきとり以外の各地の郷土料理やB級グルメのサイドメニューもある。


 北海道美唄市、「たつみ」店主の藤本和己さんは「東京は初進出。中央から美唄焼きとりを発信できると期待しています」と話す。やきとり以外のご当地メニュー「美唄のもつソバ」や「らーめんサラダ」も食べられる。愛媛県今治市、「焼鳥まる屋」店主の徳永圭子さんは「今治やきとりの特徴は鉄板で焼いた鳥の皮。ここで食べて、ぜひ今治に来てほしい」と話した。


 「全や連総本店東京」には▽美唄市▽北海道室蘭市▽福島市▽埼玉県東松山市▽山口県長門市▽今治市▽久留米市−−から各1店が出店する。7店のうち6店が東京初進出だ。肉やたれなどは各店から直送して、焼き上げる。店舗面積は474平方メートル、229席。初年度の売り上げ目標は3億円。営業時間は平日午後5〜11時、土日祝日正午〜午後10時。


posted by terry at 08:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ご当地グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック