暮らしとショピング









PIZZA-LA <宅配ピザならピザーラ>
日比谷花壇 フラワーギフト 誕生日プレゼント 花



ネットサポート 









2013年04月08日

石巻の食材使い限定ランチ提供 松阪の食堂

石巻の食材使い限定ランチ提供 松阪の食堂 読売


松阪市中央町に開店した「のとわ食堂」で6日から東日本大震災の被災地・宮城県石巻市の食材を使った「石巻定食」の提供が始まった。
 ご当地グルメの祭典「B―1グランプリ」でも人気を集めた「石巻焼きそば」をメーンに、石巻市の農業赤間祐子さん(52)が育てた「ひとめぼれ」のご飯のほか、松阪の豆腐に石巻の西洋ワサビを添えた冷ややっこなど三重と宮城の“コラボ”も楽しめる。赤間さんは「感動で涙が流れます」と喜んでいた。料理人の奥村光博さん(40)は「新たな食材を仕入れ、メニューを増やしたい。被災地の元気につながれば」と張り切る。

 石巻定食は土、日曜の午前11時〜午後2時、限定10食。1000円。問い合わせは同食堂(0598・31・1539)。


posted by terry at 08:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ご当地グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック