暮らしとショピング









PIZZA-LA <宅配ピザならピザーラ>
日比谷花壇 フラワーギフト 誕生日プレゼント 花



ネットサポート 









2013年11月27日

宮城・石巻でカキオコ慈善販売 宮城・石巻でカキオコ慈善販売 日生まちづくりの会

宮城・石巻でカキオコ慈善販売 日生まちづくりの会 さんようタウンナビ



備前市の「日生カキオコまちづくりの会」の有志4人が23日、東日本大震災による中断を経て3年ぶりに復活する「石巻かきまつり」(宮城県石巻市)に参加する。現地の漁協から仕入れたカキを使った「カキオコ」のチャリティー販売を行い、まつりの盛り上げと復興支援に一役買う。

 堂本竜也会長(47)と備前市日生町地区でお好み焼き店を営む川合勝行さん(66)、眞美さん(60)夫妻、日生町観光協会職員の竹林沙多子さん(61)。

 ご当地グルメの祭典「B―1グランプリ」などを通じて交流のある団体「石巻茶色い焼きそばアカデミー」の会員らと協力して出店する。約400食分の材料を現地で調達し、1食400円(ハーフサイズ)で提供する。

 収益の一部は、現地の復興支援団体に寄付する。備前東商工会(日生カキオコまちづくりの会事務局)の登録商標「カキオコ」も、その後に販売を希望する現地の飲食店に無償で使ってもらう。

 カキの産地同士という縁を足掛かりにした同会の東北復興プロジェクトの第2弾。昨年7月にも同県南三陸町で同様の活動をしている。「その後、現地の関係者と行き来などの交流が芽生え、岡山にいても被災地のことを忘れない意識づくりにつながっている」(同会)という。

 今回の訪問を前に、堂本会長は「カキオコという備前の食文化をPRするだけでなく、地元でも継続して販売してもらい、地域経済の活性化など復興に役立ててほしい」と話している。

 

 


posted by terry at 08:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ご当地グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック