暮らしとショピング









PIZZA-LA <宅配ピザならピザーラ>
日比谷花壇 フラワーギフト 誕生日プレゼント 花



ネットサポート 









2014年08月25日

北見・小樽・名寄 道産グルメ、狙え全国区 10月「B―1グランプリ」出展




福島県郡山市で10月18、19日に開かれるご当地グルメによるまちおこしの祭典「第9回B―1グランプリ」に、道内から過去最多の3団体が出展する。最近は2日間に全国から50万人以上が詰めかける人気イベントで、道内勢は「わがマチの魅力を全国に発信したい」と意気込んでいる。

 道内から参加するのは、オホーツク北見塩やきそば応塩隊(おうえんたい)(北見)、小樽あんかけ焼そば親衛隊(小樽)、第746なよろ煮込みジンギス艦隊(名寄)の3団体。グランプリは2006年から年に一度、全国各地で開かれ、出展するには厳しい審査を受けて主催団体の正会員となるのが条件だ。今年は全国から59団体が集まり、ご当地グルメを販売しながら、わがマチをPRする。

 5年連続5回目の参加となる北見は、地場産タマネギやホタテなどを使った塩焼きそばで知られる。第5回大会の人気投票で10位入賞しており、抜山嘉友(ぬきやまよしとも)副隊長は「今大会は東北・福島応援特別大会でもあり、わがマチとともに開催地のまちおこしの一翼を担いたい」と話す。

 初参加の小樽は、市内の食堂やレストラン、温浴施設などで長年、人気メニューとして親しまれている、あんかけ焼きそばを提供する。江頭進会長は「初出場ではあるが、これまでのイメージと違う小樽の楽しみ方を提案したい。小樽が一番目立つようPRします」と力を込める。


posted by terry at 08:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ご当地グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック