暮らしとショピング









PIZZA-LA <宅配ピザならピザーラ>
日比谷花壇 フラワーギフト 誕生日プレゼント 花



ネットサポート 









2016年04月25日

食で東北の元気を 愛Bリーグ支部総会 特別大会へ意識共有



B−1グランプリを主催するご当地グルメでまちおこし団体連絡協議会(愛Bリーグ)の北海道・東北支部総会は23日、一関市室根町の室根曲ろくふれあいセンターで開かれた。初の岩手開催で、地元いちのせきハラミ焼(やき)なじょったべ隊(山本郷鶏総裁)をはじめとする加盟団体が活動報告を実施。12月に東京都で開催される特別大会に向け、東北から元気を発信しようと意識の共有を図った。

 愛Bリーグは、ご当地グルメによるまちおこしを展開する全国ネットワーク。支部総会には、いちのせきハラミ焼なじょったべ隊(一関市)、北上コロッケまるっとLab(北上市)、いわてまち焼きうどん連合歓隊(岩手町)、久慈まめぶ部屋(久慈市)の県内4団体をはじめ、同支部に加盟する20団体から約50人が参加した。

 総会は支部会議、活動報告会、交流会の3部構成。支部会議ではB−1グランプリ特別大会の概要説明があり、12月3、4の両日に東京都の臨海副都心で開くことを確認した。

 活動報告会では各団体の代表が地域をPRする取り組みや他団体と連携したイベントを紹介。いちのせきハラミ焼なじょったべ隊の山本鶏総裁は、知名度アップを目指した活動を継続的に実施するほか、新たに小学校への出前授業を行うことを報告した。

 同支部幹事で十和田バラ焼きゼミナールの畑中宏之舌校長は「B−1グランプリは、ご当地グルメをツールにした地域を元気にする取り組み。地方創生をうたう特別大会では、東日本大震災で被災した東北にスポットを当てながら全国各地の魅力を発信していく」と語った。山本鶏総裁は「県外から参加した皆さんへのおもてなしが団体のスキルアップにもつながれば。特別大会では、順位にかかわらず一関を一生懸命PRしたい」と意気込んでいた。





北上コロッケ8個セット【同梱不可】
価格:1728円(税込、送料別)



posted by terry at 08:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ご当地グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック