暮らしとショピング









PIZZA-LA <宅配ピザならピザーラ>
日比谷花壇 フラワーギフト 誕生日プレゼント 花



ネットサポート 









2017年12月07日

日本高校会議所設立、富士宮の中村さん会頭就任 若いエネルギー全国に /静岡



富士宮市の高校生でつくる富士宮高校会議所(中村真緒会頭、会員26人)の主導で、「日本高校会議所」が設立され、初代会頭に中村会頭が就任した。中村会頭は「高校生のエネルギーを全国に広げる第一歩。連携してまちおこしに取り組みたい」と話した。

 富士宮高校会議所は、高校生の視点で地域振興を図ろうと昨年2月に設立。同市西町の西町レトロ館を拠点に地元産品を生かした商品開発やイベント開催、県知事選で18歳選挙権行使に向け候補者アンケートなどを行ってきた。活動は、「B−1グランプリ」を主催する「ご当地グルメでまちおこし団体連絡協議会」の渡辺英彦会長(富士宮やきそば学会会長)らが支援している。

 日本高校会議所は、富士宮設立当時からの念願。9月に設立準備委員会を設け、中村会頭が委員長に就いて各地に提案した。

 第1回会合は11月25日に「西日本B−1グランプリ」が開かれた兵庫県明石市で開催。出店団体を輩出した三重県や大分県、愛媛県などから参加した全国14市町の高校生約40人が出席した。組織設立や中村会頭選出を承認し、第1回総会を来年8月に富士宮市で開催し、当面の事務局を富士宮高校会議所に置くことも決めた。今後、会員を募りながら規約やスローガン、活動計画の案などを詰め、総会で決める。

 中村会頭は「賛同を得られてうれしかった。身近な高校生の立場から、高校生が地域を愛する活動に火を付けたい。責任は重いけど、楽しみです」と話した。

 
posted by terry at 08:20| Comment(0) | ご当地グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: