暮らしとショピング









PIZZA-LA <宅配ピザならピザーラ>
日比谷花壇 フラワーギフト 誕生日プレゼント 花



ネットサポート 









2018年10月01日

第10回パリッとジューシーな鶏肉にかぶりつけるお店



毎日働くビジネスパーソンにとってうれしい、安価で絶品な料理を紹介する連載「ビジネスマンが喜ぶB級グルメ」。今回は、北海道・小樽の人が愛してやまないメニューを堪能できるお店を紹介します。

激ウマな小樽のご当地グルメの正体 こんにちは。グルメ大好きほねつきかるべです。会社の仲間や上司と会話をしていて、「●●はうちの地元の料理だよ」「××も一度食べてみてよ!」などと、食の話題をきっかけに心の距離感が縮まった経験、皆さんにもありますよね?

普段から食べ歩きをしている私もお店を聞かれる機会が少なくないのですが、相手の出身地の郷土料理が食べられるお店を候補の一つに挙げて、話が盛り上がったことがあります。地元料理や郷土料理は、その土地に住む人からすれば馴染みがあるものですし、その地を訪れたことがない人からすれば、味わったことがない味だけに興味をそそり、互いに話が盛り上がりやすのではないでしょうか。

今回ご紹介するのは、渋谷にある「なるとキッチン」さん。小樽のご当地グルメとして愛され続けている「若鶏半身揚げ」を提供されている「小樽ニューなると」さんの新業態です。東京では五反田店に続き、2018年5月12日に東京2号店が渋谷にOPENしました。場所は渋谷警察署の裏、最近誕生して話題の渋谷ストリームも近くにある渋谷三丁目エリアにあります。

ランチタイムは月曜日〜金曜日の11時30分〜14時30分。お昼のお品書きは、名物の「若鶏半身揚げ定食」(税込1,000円)、「小樽ザンギ定食」(税込850円)、「自家製鶏そぼろ丼」(税込750円)、「鶏と野菜のスープカレー」(税込950円)など、全6種類をそろえております。定食はご飯やおみそ汁、小鉢、お新香が付きます。ごはんは白米と特製しょうがごはんから選べ、白米ならば大盛り無料となるサービスも嬉しいです。

まずは名物の「若鶏半身揚げ定食」をご紹介。若鶏は半身ですがボリューム満点。ビニール手袋が付いてくるため、手づかみで豪快にガブリといただきます。秘伝の調味料で一つひとつ丁寧に味付けされた半身揚げは皮はパリッと、中はジューシーでとっても美味。1つの半身揚げで手羽先にむね、ささみ、鶏皮、ぼんじり、ももなどのいろいろな部位が楽しめるので食べ応えも◎。できたて熱々なので、手づかみの際はお気をつけてください(笑)。

続いては「小樽ザンギ定食」。大きなザンギがドドンと4個盛られています。女性には少しボリュームが多いかもしれませんが、ザンギを3個に減らす代わり食後のドリンクが1杯付いてくるというサービスもあります。トッピングはおろしポン酢 or タルタルソースとなっています。ご飯がぐんぐん進む味付けで、そのままでもよし、タルタルソースをかけてもよしです。

名物の半身揚げをはじめ、「ザンギ(もも・むね)」「ぼんじり」「レバー」などのテイクアウトメニューも充実。ご自宅でも小樽のご当地グルメを楽しめますね!





posted by terry at 08:20| Comment(0) | 楽天ショッピング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: