暮らしとショピング









PIZZA-LA <宅配ピザならピザーラ>
日比谷花壇 フラワーギフト 誕生日プレゼント 花



ネットサポート 









2019年02月26日

知ってる人は必ず買うやみつき静岡みやげ『バリ勝男クン。』を使った絶品ご当地グルメが東京に初出店! 前回は3時間で完売



静岡県民ならその名前を知らないはずはない『シーラック』、何の会社かご存知でしょうか。

このシーラック、明治から続く老舗のかつおぶしメーカーとしても有名なのですが、代表的な人気商品は『かつおぶしチップス バリ勝男クン。』。静岡県民いわく「一度聞いたら忘れられない」という『バリ勝男クン。』のCMはこちら。

https://youtu.be/yFNH4FjjUMk

『バリ勝男クン。』はかつおぶしを使ったバリバリとした食感が特徴のお魚系チップス。

筆者のまわりだけでも隠れファンが多く、編集部でパッケージを目ざとく見つけた人は「あ! これ私の大好きなやつ! ちょうだい!」「熱海行ったら必ず買ってます」「インターで買ったことある。大好き!」と大人気。

「しょうが醤油味」はその名の通りしょうがとしょう油で甘辛く味付けされ、香ばしい香りと濃厚なかつおのうま味がクセになるやみつき系のスナックなのです。甘辛で満たされたあと、ほどよい配分のピーナッツで口の中をまろやかにすると、ふたたびバリバリのカツオが欲しくなる“うま味の無限回郎”が待っています。

実は『バリ勝男クン。』、関東でも『ローソン』系列で売られていたことがあるのですが、現在では残念ながら欠番。基本的に静岡県内に行かないと手に入らないのですが、『成城石井』の一部店舗や秋葉原の総合アンテナショップモール『ちゃばら』でも手に入る可能性があるようです。

そんな『バリ勝男クン。』を生み出したシーラックによる“焼津の新グルメ”が3月、東京に初出店を行います。

その名も『日本一の焼津の自慢 絶対負けない勝男さんのかつサンド』。

静岡市とシーラックが共同開発したというこのご当地グルメ、以前に行われた静岡の食イベントでは午前中の3時間で売り切れてしまったという人気っぷり。

表面に薄く衣をつけて、たたき風に揚げたカツオの切り身がサンドされたボリュームたっぷりのサンド、ソースはじっくり炒めたあめ色玉ねぎとだし醤油、バターで味付け。カツにも『バリ勝男クン。』が使われています。

シーラックの中の人によれば、ソースの試作は10種類にも及んだそう。カツオとの調和が一番取れていたのがこのオニオンソースだったのだとか。「加工用カツオの漁獲量が日本一を誇る焼津のご当地グルメ、初の県外イベントでの登場となります。この機会に是非お試しください! 美味しさにはめちゃめちゃ自信があります(笑)」

食べた人からは「揚げていても、パサつきや生臭さもなく、ジューシーで美味しかった」「見た目はガッツリなのに意外とあっさり」と大好評だったそうです。 『勝男さんのかつサンド』東京初登場となるイベントは3月1日(金)〜3日(日)に代々木公園で行われる『第1回 SAKANA & JAPAN FESTIVAL 2019』。

イベントでは『バリ勝男クン。』を隠し味に使っただし塩味のフライドポテト『日本一の焼津の自慢 絶対負けない勝男さんのかつポテト』も販売される予定です。

1日(金)・2日(土)の17時〜終了時間までにブースに来店した人には、“頑張る人応援企画”として『バリ勝男クン しょうが醤油味』のプレゼントも行われます。

この機会に東京初お目見えのご当地グルメを味わってみてはいかがでしょうか。


posted by terry at 09:14| Comment(0) | ご当地グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: