暮らしとショピング









PIZZA-LA <宅配ピザならピザーラ>
日比谷花壇 フラワーギフト 誕生日プレゼント 花



ネットサポート 









2019年04月04日

兵庫)淡路島サクラマスのご当地グルメ販売中



鳴門海峡に近い兵庫県南あわじ市の福良湾で育った「淡路島サクラマス」を使ったご当地グルメが、淡路島の飲食店やホテルなど約40店舗で今月から販売されている。春らしいピンク色で甘みのある身を調理した丼や鍋料理など70余りのメニューが5月末までの期間限定で味わえる。

 サクラマスは、川魚のヤマメが海へ下って大型化したサケ科の魚。福良漁協や養殖業者が新たなブランド魚を福良湾で育てようと、2016年度から本格的に養殖を始めた。当初は南あわじ市内の飲食店などでご当地グルメとして提供され、年々売り上げが増加。今年度は養殖する魚の数を前年度より約1万匹多い約2万3500匹に増やし、販売店舗も淡路市や洲本市を含む淡路島全域に広げた。

 販売開始に先立ち、サクラマスを使った今年の新メニューのお披露目会が2月末、南あわじ市のホテルであった。香ばしくあぶった身にタケノコや菜の花などを彩り豊かに添えた丼、ワカメやキャベツなど旬の具材と一緒に味わえる鍋物、燻製(くんせい)にした身をピーナツを使った衣で揚げたカツバーガーなど創意工夫に富んだメニューが紹介された。


posted by terry at 08:55| Comment(0) | ご当地グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: