暮らしとショピング









PIZZA-LA <宅配ピザならピザーラ>
日比谷花壇 フラワーギフト 誕生日プレゼント 花



ネットサポート 









2019年08月30日

加賀グルメの新定番 カニごはん 5万食達成



2015年提供開始 橋立のコウバコふんだん
 加賀市のご当地グルメ「加賀カニごはん」が二十六日、二〇一五年四月のデビュー以来、四年四カ月で販売累計が五万食を達成した。(小室亜希子)

 五万食目を食べたのは、同市小菅波町の「くいもん家ふるさと 加賀本店」を訪れた東京都八王子市の主婦田中純子さん(55)ら女性三人のグループ。友人の勧めで三週間前に予約し、観光の途中に立ち寄った。

 田中さんは感謝状や記念品を受け取り「こんな幸運は初めて」と喜んだ。朴葉味噌(ほおばみそ)焼きや甲羅蒸しごはんなど、コウバコガニを丸ごと一匹用いた料理がずらりと並んだお膳に「すごい」と目を見張り、おいしそうに味わった。

 加賀カニごはんは橋立漁港のコウバコガニを使うなど一定のルールの下で、市内の五店舗がオリジナルの御膳を二千二百五十円(税込み)で提供。一五年度は一万食でスタートし、一七年度は一万三千食、カニの水揚げが少なく年度途中で終了した一八年度は一万一千八百食を売り上げた。

 加賀ご当地グルメ推進協議会の担当者は「加賀ランチの定番として浸透してきている。これからも加賀ブランドの一つとして盛り上げていく」と話した。 


posted by terry at 09:04| Comment(0) | ご当地グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: