暮らしとショピング









PIZZA-LA <宅配ピザならピザーラ>
日比谷花壇 フラワーギフト 誕生日プレゼント 花



ネットサポート 









2019年12月09日

懐かしの「ミルメーク」ご当地になかった?味もタイプも進化中!



名古屋市の学校給食が「糖尿病食みたい」「刑務所の食事よりも質素」だと話題になっていますが、それと同時にSNSを賑わせているのが「ミルメーク」。

名古屋市の企業、大島食品工業が作っているミルメークは、「牛乳をよりおいしく飲んでいただくための粉末のコーヒー牛乳の素」(同社HPより引用)のこと。名古屋市では「ご当地グルメ」の一つであるとも言えるミルメークが、今回同市の学校給食に初めて導入されることになったようです。

他県で人気のミルメークが、“ご当地”では出ていなかった

ミルメークがなかった地域も 牛乳嫌いの子どもも、これを溶かすだけでゴクゴク飲めちゃう魔法の粉、ミルメーク。「ミルメークが出る日の給食が楽しみだった」と懐かしく思う人もいるのではないでしょうか。しかし名古屋市に限らず、ミルメークが給食に出なかった地域もあるようです。

コーヒー以外の味があるって知ってた? ミルメークが出る日を心待ちにしていた昔の子どもたちにとっては、あの美味しさを知らないなんて…、とやや不憫に思ってしまったりもするでしょう。

しかしあなたが知らないミルメークもあるかもしれませんよ。いちご味やメロン味、バナナ味、ココア味、キャラメル味など、様々なバリエーションがあることをご存知でしたか?

液体タイプやパンまで登場! 液体タイプのミルメークもあるようです。

液体タイプのものが給食に出ていた地域、年代もあるようですね。みなさんはどちらでしたか?

さらにミルメークは、なんとパンにもなっていました。

みなさんにはミルメークとの思い出はありますか?飲んだことがない方は、この機会にぜひ試してみてくださいね。昔好きだったあなたは、初めての味や形との出会いやミルメークとの再会を楽しんでみてはいかがでしょうか。


posted by terry at 09:32| Comment(0) | ご当地グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: