暮らしとショピング









PIZZA-LA <宅配ピザならピザーラ>
日比谷花壇 フラワーギフト 誕生日プレゼント 花



ネットサポート 









2020年08月11日

地方に眠る自慢の逸品 第7回 夏休みに食べたい! 宮城県アンテナショップの人気ご当地グルメ4選



仕事に家事にと忙しい毎日。「たまには羽を伸ばして遠出し、その土地ならではのおいしいものをいっぱい食べたい!」。そんなふうに思っても、まとまった休日なんて作れず、なかなか都合がつけられないもの。

そんなときに便利なのが、各地のおいしい名物や自慢の名産品などを手軽に購入できるアンテナショップだ。現地に行くことはできなくても、ちょっぴり旅気分を味わえてリフレッシュできるのではないだろうか。

そこで、本連載では都内および関東近郊にあるアンテナショップの人気商品を紹介。お店を訪問した際、本当においしい逸品を買いそびれないように役立ててほしい。

今回のアンテナショップは東京・池袋にある「宮城ふるさとプラザ」。果たしてどんなものがランクインしているのだろうか。早速みてみよう。

○1位 : 極上笹かまぼこ

担当員コメント : 「宮城県を代表する特産品の一つ。厳選したすり身を使用し、プリプリとした歯ごたえとほんのりとした甘さで老若男女問わずの人気商品。笹かまぼこならではの、磯の香りただよう上品な味わいは、まさに極上品」

宮城のお土産の定番と言えば、笹かまぼこ! プリッとした歯切れの良さはやみつきになりますね。

○2位 : (牛たん入り)仙台ラー油

担当員コメント :「角切りの牛たんが具の9割も入っている、食べるラー油。牛たんのインパクトだけでなく、ラー油から手作りしているこだわりの味で、リピート率やお土産品としてのリクエストも多い」

牛タンのうま味とピリリと辛いラー油のコラボレーションは、クセになってしまいそう。リピート率の高さもうなずけます!

○3位 : 喜久福ずんだ生クリーム大福

担当員コメント : 「地元の老舗お茶屋が開発した和のスイーツ。元々は抹茶生クリーム大福のほうが人気があったが、ここのところはずんだの認知度が上がり、順位も逆転」

だんだんと人気が高まって、ついに順位が逆転してしまうほどの味…確かなおいしさがあることがうかがえます!
○ショップ店員イチ押し : 定義の三角油揚げ

担当員コメント : 「仙台市内の山間に位置するお寺(定義如来)の参道の豆腐店の商品。地元ではドライブや参拝などでお寺に行った際に、ここのお店で揚げたてをほおばるのが人気。商品としての油揚げの購入は、現地のほか仙台市内の百貨店と当店のみの取り扱いです。サンドウィッチマンさんがテレビ等で紹介していただき、それを見た方が買いに来るなど、東京の方にも定着しつつあります(当店では、毎週月・木・土の入荷)」

東京では宮城ふるさとプラザだけの取り扱いという、貴重なひと品! 肉厚で食べ応えがありそうです。

アンテナショップは気軽に行けて小旅行が体験できる場所。紹介したもの以外にも各地の名物や名産がずらりと揃えられていて、眺めているうちにきっと今度は現地に行ってみたくなるはず!

実際に行ったときに食べたいものなどをリサーチしつつ、アンテナショップを満喫してみてはいかがだろうか。

●infomation

宮城ふるさとプラザ

東京都豊島区東池袋1-2-2 東池ビル1・2F
営業時間: 11:00〜20:00、2F飲食コーナーは11:00〜22:00
定休日: 年中無休(年末年始を除く) (宮崎新之)






posted by terry at 08:45| Comment(0) | ご当地グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: